Contents
新着記事

2005年10月20日

[EwanNewsより] 「Guys and Dolls」サントラほしー

[EwanNewsより] 「Guys and Dolls」サントラほしー

EwanNewsより・・
http://ewan.pitas.com/
2005.10.19の記事です。
confirmed 確認された
financial backing 経営負担の協力者
Numerous 多数
sway 動揺
favor 好意
・・・・

ユアン・マクレガーが現在出演している舞台、「Guys and Dolls」の
サントラの製作有無についての記事っぽかったので頑張って読みました・・
しかし肝心な部分の意味がわからな・・・
まだ4−8歳児用絵本じゃないとつらいわー
ということで翻訳にかけまひた。
(なんて軟弱なっ・・でも早く知りたかったんですよ・・)

ここに訳を書くのは情報がどうなのって感じなので、軽く。

「Guys and Dolls」のサントラ製作の雲行きがどうも怪しいらしい。
10月23日から29日の間で、劇場で嘆願書のようなものを書きましょう
という呼びかけのようです。

> We would like every Ewan fan.
>and that includes you!
そうです!私もユアンファンとして発売を切に願っております!!
舞台行きたかったけど・・行けそうも無いので・・(涙)

この気持ちを英語で表現したいなあ
ってすいません、ライティングは必要以上にダメダメなので翻訳サイトですが。
I want you to put on the market with the sound track of 「Guys and
Dolls」.
I want 「Guys and Dolls」 to carry out sound track sale.
・・・・難しいっす・・・全然気持ちが入っていないような!?
「carry out 」っていうの何かの英語のメルマガで読んだな。参考書だったか
な。



posted by アウラ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★other]

2005年09月22日

[EN] Long Way Round/DVDと本発売〜ユアンファンにはたまらんです・・

EwanNews 2005/9/21の記事より・・(84単語)
http://ewan.pitas.com/
ユアンマクレガーニュースより。
どうしても知りたい内容はつい前のめりで読んじゃいます。
→文章を読む前に気になる単語を拾ってから全体を読んでしまう。
全体を斜め読みして理解できるほどはまだ慣れていないので、なんだろうなんだ
ろう、というはやる気持ちをクールダウンする意味での行動ですね〜。
stunning 気絶させる、肝をつぶさせる、すてきな, 美しい.
renowned 有名
previously 以前に
footage 場面
exclusive 排他的、独占的


・・しかし何度も調べた単語ばかり改めて調べてしまったことに気づく・・・

内容は・・
●ユアン・マクレガーとチャーリー・ブアマンのバイクで長旅企画 「Long
Way Round」の別バージョンDVD、写真集が発売になるらしい。
日本でもWOWWOWで放送されるみたいだし(字幕嬉しい!人に録画頼もうっと)、
サントラも買おうかなと思っています。英語の勉強、の前にユアンのしゃべって
いる意味を早く知りたいので日本語版も出て欲しいなあ・・

・2005年10月6日発売(UK) 写真集発売
有名なフォトグラファーJulian Broad氏による写真もたくさん

・2005年11月7日発売(UK) DVD発売
新しいエピソード10と、未公開シーン、ユアンとチャーリーの独占インタビュー
つきで発売

--------------

・unseen footage  見えないシーン(場面)
って未公開シーンってことでいいのかなー

・exclusive って最初「排他的」の意味があって???だったのですが、他ので
調べたら「独占的」でこっちの方がなっとくでした。大きく意味を取ると同じよ
うな意味ですけどね。だから日本語に訳さず意味を捉えられるようにしようって
よく言われてるんだよなーイメージイメージ・・

--------------

●「Long Way Round」DVDですが私が持っているのは既に発売されているこのバ
ージョンです。
[DVD]Ewan McGregor: Long Way Round (Two Disc Set)
DVD2枚組み。字幕が・・ないので私にはまだまだつらいです。でもユアンの笑顔
で癒されています。


[CD]サントラ
たまにDVDでかかっている音楽が頭をまわるので、サントラも購入したいなと思
っています。近々、クリックすると・・・思います(笑)


[BOOK]
この本を本屋さんで見つけたのがこの企画との出会い。まだ、1ページしか読め
ていませんが!



妙に長い記事になってしまった・・


posted by アウラ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★other]

2005年08月29日

[EN]Long Way Round

EwanNews(August
26, 2005)より
475単語でした

prevalence 普及
traditional 伝統的
mainstays 大黒柱
exposure  露出
the travel chart 旅行図
broadcast 放送 ブロードキャスト
relatively 比較的
chronicles 年代記 クロニクルね
latest 最新の、最近の、最後の
for a while しばらく
prodigious 巨大
recently 最近
predecessor 前任者
sparring partner  練習相手
meanwhile 一方
opted 選ばれます


途中で・・単語を調べるのやめちゃいました・・笑
わからないのが多くて(汗)今日は根性ナシです・・。

要は、ユアンとチャーリーの旅行記が、あんまり大々的に放送されなかったの
に、
1位だ〜ってことだと・・思う・・・・あとは5位までの紹介・・かなあ??
まあ、日本人もたくさん買ってると思うし・・・。

ちなみに私も買いました。本もDVDも♪
素のユアンがとてもまぶしいです。
ユアン・マクレガーとバイク(Long Way Round )

EwanNewsより


posted by アウラ at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★other]

2005年08月25日

[Yoshitaka Amano] 天野喜孝が映画出演してた!?

[Yoshitaka Amano]画家 天野喜孝について読み
http://en.wikipedia.org/wiki/Yoshitaka_Amano

113単語でしたので結構簡単に読めました〜。


especially 特に すぺしゃりーですよ。eを取れば。
depicting 表現 ぴくてぃんぐですよ。deを取れば
watercolor 水彩絵の具 water+colorこれはなぜ分からなかった・・自分・・
New Rose Hotel 1998に公開された映画 訳になってませんね。

New Rose Hotel映画ののHiroshiっていう役を演じてたって書いてあってびっくり。
デザイン提供とかそういうのではなくて、本人がちゃんと出演しているらしい。
セリフなしとのこと。

DVDはコチラ。日本版が見つからなかったです。
New Rose Hotel(Amazon.uk)



posted by アウラ at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★other]

2005年08月24日

[EwanNews]早くも自信をなくす(笑)

EwanNewsの8/23分を読みました。
http://ewan.pitas.com/
187単語ありました。

currently 現在
humanity 人間性
shattered 粉々になる
witnessing 証言します
willing 望む
nowhere どこにも
immediately すぐに これ先日調べたばっかり
contradiction 矛盾
terms 用語
reflect 反射する

最近読んだ中では結構短いと思うけど、妙に意味が取りづらかったです。
なんだろう、ちょっと前では(おとといくらい?)絶対に読めるようになるは
ず!
とか勢いこんでいたくせにここ二日間本当に読めるようになるんだろうか・
と弱気になっています(早)毎日続ければなんとか・・なると言い聞かせては
いるんですけどねぇ・・もうちょっと読みやすい文を探して自信をちょっと
取り戻さなければ・・・焦

ビックファットキャットを読み直そうかな。
楽しく読みなさい、ちょっとわからなくても気にするなよーって書いてあるの
で、
気楽に戻れると思うのです。
http://english-for-obi.seesaa.net/article/6003421.html



posted by アウラ at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★other]

2005年08月23日

[Hephaestion]ヘファイスティオン

[Hephaestion]
今日はアレクサンドロス大王の親友であり、片腕でありラバーでもありの
ヘファイスティオンのページを読みました。

573単語でした。
多いのでちょっと分けました。

philosopher 哲学者 今回はアリストテレスのこと
noble 貴族
correspondence 往復書簡、通信
intellect 知性
caliber 口径
sacred 神聖
tomb
squadron 支隊
court 法廷
manes たてがみ
minister 大臣
shortcomings 短所
grief 深い悲しみ
recognizing 認識

dedicated 捧げられます
corresponded 一致[符合]する 
maintained 維持されます
honoured 尊敬されます
corrected 修正されます
required 必要です
surpassed 凌がれています
assumed 想定されます
abounded 富みます
accompanied 伴走します。
excelled 優れています

refer 参照してください。
whole 全体
passing 通過する
assuming 仮定
crucifying はりつけにすること
inspect 点検する
spoils of war 戦利品
pregnant 妊娠
notably 著しく
divine 占ってみてください。

(つなぎっぽいやつ・・って適当だなあ)
certain 確か、定か 
respectively それぞれ
However しかしながら
particularly 特に
immediately すぐに

(もう覚えてるはずでは?っていうやつ)
Whenever いつ
shared 共有する シェアする
During 〜の間
independent 独立者
honour 名誉
capital 首都
strength 強さ


今日はすごいダメダメです。。
自分にしては結構長くて、つらかった。
前知識がある分まだマシだったかも。


●歴史用語、人物。

Companions Cavalry Unit ヘタイロイ?
Achilles アキレス
Battle of Issus イッソスの闘い
Patroclus パトロクロス
Stateira ダレイオスの娘
Sysigambis ダレイオスの母
Hindu Kush ヒンドゥークシュ(現在のアフガニスタン)
Battle of Jhelum ジェラム川の闘い

●なんだか結局よく分からなかった文
また読み返そう・・・

・The philosopher is known to have dedicated a volume of letters to
him, so they must have met, and corresponded.


・Hephaestion's intellect must have been of a very high caliber, to
have maintained a correspondence with Aristotle long enough to fill a
whole book.




posted by アウラ at 15:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★other]

2005年08月22日

[Mary Renault] メアリー・ルノー(アレクサンドロスなどなど)

メアリー・ルノーの説明文を読む

イギリスの作家メアリー・ルノーの説明文です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Mary_Renault
興味がある話題を読むと楽しー
単語数342
前半は簡単だったのですが、後半キツイ・・キツくてコメントもぐったり。

また長い記事になってしまった・・

drew on 利用しました
experience 経験 expensiveとごっちゃになったらしい
emigrated 海外移住します したい・・
dealt 取り扱います
wartime 戦時 これは冷静に考えたら分かるはずだ・・
embarked 乗り出します
ancient 古代 Greeceと続いたので予測できたはず
Funeral 葬儀
admired 感嘆します なかなか覚えられない一つ
scrupulous 几帳面
sympathetic 同情的 シンパシー=同情、共感、共鳴

departed 出発します
theories 理論 セオリーってよく耳にしますね〜
opinion 意見
harsh 厳しい
criticism 批評
orator 演説者
grossly はなはだしく
generally 一般に
vicious 悪質 音楽雑誌買ってました。
overrated 過大評価されます overがあると手がかりになる・・けどワカラン
corrupt 崩壊してください
bribes 賄賂
subsidies 補助金
sexually abuse 性的虐待 abuseが分かればなあ
cowardly 臆病 形容詞ってのは分かるけど・
compassion 同情 ええっ!シンパシーじゃないんだ・・
deed 行為
emissary 密偵
plotters 陰謀者 プロット。提案。企画する人。
assassination 暗殺 アサシンって映画があったような・・


●アテネのデモステネスについて(about Demosthenes)

1)これが意味分からなくてーーーどういうことよ。ということで翻訳にかけました。

He had tried to sexually abuse the young Alexander, not knowing his
identity, when Demosthenes was an emissary to Macedon.

→彼はデモステネスがMacedonへの密偵であったときに、彼のアイデンティティ
を知るのではなく、若いアレクサンダーを性的に虐待しようとしました。
(Excite翻訳より)

・・・そうなの!?っていうか良く分からない(笑)そうだとしたらそんなエピソード読んでみたい。

2)ちなみに二つ目。こっちは聞いたことのあることだったから意味は分かった。
Demosthenes was one of the plotters of the assassination of King Philip.
→(マケドニアの)フィリッポス王の暗殺の首謀者の一人とされていた。

今回はどうしても分からなかったので文も入れ替えて日本語にしましたが、
目指すは直読直解!です。


●プロパガンダ、カイロネイアの闘い

政治的、歴史的な言葉が入ってくるとまた調べて調べてって終わりが見えないなあ。

・propaganda(プロパガンダ) [?]
プロパガンダ(Propaganda)は大衆を目標とした宣伝手法の一つで、主に政治的
な目的を達成するために用いられる。

・Battle of Chaeronea(カイロネアの闘い) [?]
マケドニア王フィリッポスがカイロネイアでアテナイ・テーバイ連合軍に圧勝した。


●またまた余談リンク

アレクサンドロス*アレキサンダー探求
アレクサンドロス三部作、読んでみたい。
・Fire from Heaven
・The Persian Boy →これ読みました。最高です。・・もちろん翻訳版を。
・Funeral Games


posted by アウラ at 16:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★other]

2005年08月19日

[The Persian Boy]今日調べてしまった単語(8個)

[The Persian Boy]from wikipedia
単語数77でした。


narrated 物語られます。 これ覚えておこう。
castrated 去勢されます。 へえ。
Eventually 結局 よく出てくるけど覚えられん
faithful 支持者
servant 使用人
vigorous 活発
specially 特に 分かってくれよ自分・・
Magnum Opus 傑作 ・・もしや常識?


↓蛇足ですが「The Persian boy」の翻訳版の感想(笑)
アレクサンドロスと少年バゴアス/中央公論新社
http://alexander-the-great.net/article/2700395.html


posted by アウラ at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★other]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。