Contents
新着記事

このカテゴリの記事一覧です。

2006年01月11日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]10章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(10章)4ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan /
Paxxi / Guerra / Duenna / Terra

(JAList)
pondered
whip
murmur
squeeze
insolent
beg
sink
drawn
tread
mingle
satchel
suspect
rebel
rueful


Paxxi / Guerraと共に居たことをTerraに知られるDuenna。
口論し、脅され、その場を去る二人。

なんと、Duennaは兄弟の母だという。
そしてシンディキャットのTerraは、
Duennaの娘。
つまり、Paxxi / Guerra のsister。
Terraは11歳のときにリニューアルされてしまったという。
かつての記憶はもうない。

--------

道化っぽい二人の兄弟がだったけど、
何だか悲劇っぽくなってきました。
まず、メモリーワイプされちゃうって
いう設定が怖すぎます。クワイとオビ、大丈夫かー
posted by アウラ at 02:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2006年01月10日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]9章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(9章)9ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan /
Paxxi / Guerra / Duenna

(JAList)
strokes
methodical
sloopy
defeated
disappoint
irritably
enthusiastic
achieved
vault
suit
circuit
retracted
premises
eased
glitterd
finest
prowled
poking
treasury
shreded
robbed
accumulate
earnestly
abundance
interrupted
invent
transfer
measure
seize
stern
locate
headed
warehouse
loaded


戦いが一段落し、ほっとする4人。
去ろうとすると倒れた敵のコムリンクのスイッチが入る。
うまいこと答えるクワイガン。
だがすぐにここは封鎖されるという。
無事貯蔵庫を見つけるが封鎖まで時間がない。
とりあえず戻る4人。
内通者のDuennaが待っていて、4人を急かす。
そこへ・・・シンディキャットのTerraがDuennaを呼ぶ声が・・

---------------

ほんと久々のJA読み。
結構読みやすくなってきました。
でも単語調べまくりは変わらず(笑)
でも分からない単語を全部調べるのはやめました。
Paxxi / Guerra 兄弟のやりとりにクワイが
ため息をつくあたり、楽しいですねー。
Paxxiの機械で他にわたったら危険っていう
仕組みの意味がよく取れなかったのですがまあ、いいか〜
のちのちわかるでしょう。と気楽に。
posted by アウラ at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年12月19日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]8章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(8章)12ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan /
Paxxi / Guerra / Duenna

(JAList)
headquarters
grand
crumbling
extensive
compound
rely
worm
mansion
independently
tensed
citizen
staircase
crisscrossed
pegs
storage
incredulous
irritated
flustered
cocked
pulsating
capable
sputtered
midair
tersely
avoid
flanked
pincer
agile
relentlessly
strategy
tiring
maze
doubted
whir
opposite
guessed
gauge
vault


シンディキャットの司令室に忍び込む4人
ガードをフォースで操り、内通者のフィンディアンに
導かれて貯蔵庫へ向かう。
しかし中身は空だった。
そこへ襲い掛かるシンディキャットのガードと
アサシンドロイドたち。

-------------

久々にJA読み。
しかし。。。多読で辞書ひかずに読むのに
慣れてしまうと・・いちいち調べるのが
面倒くさいヾ(´▽`;)なんだか挫折しそう・・
多読でレベル5くらいになるまで止めて
おこうかなとも思っています。
まあ、気楽に・・
posted by アウラ at 01:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月28日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]7章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(7章)9ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan /
Paxxi / Guerra / Kaadi (Phindian female)

(JAList)

anxious
depression
grate
concealed
venting
peer
swarms
tribe
insect
spread
hesitated
darted
shed
pursuer
gaining
groan
strangling
whirled
entwined
renewed
midst
redoubled
revel
mass
proclaiming
disruption
alliance
fund
shortage
awful
injured
conscience
schemes
stake
ensure
elections
stirring
distress
clownish
behavior
suffering
deserved
withhold
interpretation
strict
nonetheless
unconcerned
rueful
exasperation


カフェの裏口から逃げ出すクワイガン、オビワンとDerida兄弟。
Derida兄弟と同じフィンディアンのKaadiに出会う。
彼女から話によると、今は重要な客がSyndicatの元に来ているらしい。
クワイガンたちが今回のミッションで行く予定だったGalaの王子、Bejuが。

彼はGalaで故意にバクタ不足を引き起こし、Phinderから王子が手に入れてきて
ヒーローになるという計画らしいが、Syndicatの計画は更に恐ろしい。

クワイガンはDerida兄弟に協力する気はなかったが話は変わった。
オビワンは納得していないようすだが、彼らに全面協力することに。

-------------

屋根伝いにジャンプする時にオビワンが飛べるかどうか心配するクワイガン。
・・もしダメだったら私が背負ってジャンプせねば。
素敵、マスター(≧∇≦)/
でもオビワンは一人で行けました。
感心するクワイガン。
オビワンを見守るクワイガンパパの始まり〜。
posted by アウラ at 01:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月24日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]6章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(6章)7ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan / Paxxi / Guerra

(JAList)
deceived
whole
interrupted
bowing
black market 闇取引、闇市、私設市場
suffer
refuse
gang
dictators 独裁者
renewed
ultimate
agitators
probe
outraged
sheer
recognize
shortages
revolt
doled
warehouses
headquarters
depriving
argument
sake
disposal
storage
nudging
vault
treasury
implies
disbelief
bunch
approve
irritation
assure
interrupted
commotion
investigate


●ざっくり概要

Guerra と Paxxiはクワイガンたちに説明を続けている。

SyndicatのリーダーはBaftu
BaftuのアシスタントはTerra
(ゴールドのスピーダーに乗っていたのはTerraかな)

Syndicatたちはメモリーワイプ(記憶除去)する装置を
開発しそれを使っている。
(町の人の無表情はそれだったみたい・・)

Guerraたちが何とかジェダイたちを説得しようと
している最中、騒ぎが起きた。
アサシンドロイドが彼らを探しているという・・

-----

Guerra と Paxxiの掛け合い漫才みたいなのが笑える。
Syndicatって人の名前かと思っていたら組織の名前
だったみたいですヾ(´▽`;)
メモリーワイプだなんてSF小説のお約束事が出て
きたら楽しくなってきちゃいました。

posted by アウラ at 02:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月22日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]4章/5章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(4章)6ページ/(5章)5ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan / Pilot(Paxxi Derida) / Guerra

(JAList)
directed
capital
instead
bearing
grace
pace
fierce
plod
further
muddy
unpaved
gleaming
pedestrians
attempting
regard
visor
faltered
astonished
habit
falter
tug
paved
resignation
blankness
scurried
slight
alley
arrogantly
frantically
incredulous
plenty
mass
perimeter
weather


loped
doubled
trail
glimpse
cluttered
alcove
chortled
abandoned
deliberately
dumped
fuel
amiably
digging
ribs
blockade
criminals
irritated
amused
grave

vast
criminal
organization
gained
blockade
oppose
refuel
sneak out こっそり逃げる
amended
stuck
exclaimed
tightly
amused
wiped


●ざっくり概要

町に着きフードを被り顔を隠す二人。
Pindarという惑星に着いたにちがいないとクワイガン。
道行くひとたちに表情が無い。
ゴールドのスピーダー。
ものものしいPindianたち
何かがとてもよくない感じがする。

マーケットの混雑の中 Pilot が現れた。

クワイガンとオビワンを導く Pilot。
小さなカフェに到着した。
奥の小さな部屋に案内される二人。
そこには・・Guerraが居た。

彼らはなんと兄弟だという。
Guerra --> Guerra Derida
Pilot --> Paxxi Derida

彼らDerida兄弟は、クワイガンたちジェダイを、
Pindarに連れてくるのが目的だった。

Derida兄弟達の首には賞金がかかっていた。
かけたのは Syndicat 。

Derida兄弟達はこっそり逃げるためにジェダイたちを
利用したかったのだった。

--------

何だかとても不穏な町に降り立った二人。
シルバーの服で身を包んだPhindianたちや。
ゴールドの服に身を包んだPhindianの女性。
これから何か事件が起きそうな感じ・・

--------

読むのが疲れました・・Guerraの独特な
しゃべり方が疲れるヾ(´▽`;)
まず嘘ついて、兄弟からツッコミが入ってから、
そう、嘘でした〜。ほんとはね。ってしゃべる。
ただでさえ否定形苦手なので辛い・・
posted by アウラ at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月18日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]2章/3章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(2章)6ページ/(3章)5ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan / Pilot

(JAList)
carton
dangled
ankle
rudeness
offended
brusquely
routine
disappointed
grinned
dynasty 支配者層
tribal
hatreds
corrupt
revolt
throne 王位
election
candidates 候補者
seclusion
anxious
birthright 相続権
guardians 後見人、守護者
rely
typical
conversation
fond
reclaim
sling
claim
wary
veered
shear
distracting
fuel
leak
reentered
comm
demanded
peered
maneuvered 作戦行動
lurch

(3章)
predict
crate
wobbled
aim
dealt
tandem
escorts



●概要

惑星Galaに向かうため、シップに乗り込む二人。
Guerraと同じ種族のPilotはかなり無礼な感じ。

ハイパースペースでバンドミアを離れる。
燃料漏れのアラームが鳴り、途中他の惑星に降りることに。
Pilotによるとあまり親和的じゃない惑星とのこと。
クワイガンは他の惑星に移るよう要請するが・・

突然二機のスターファイターが現れ、
レーザーキャノンが火を噴き始めた。

(3章)

攻撃はするなとクワイガン。
脅えるPilot。
スターファイターに従い、着床し、外に出る二人のジェダイとPilot。
そこにはアサシンドロイドが・・。
説明をするまもなく攻撃が始まった。

闘いが終るとPilotの姿はなかった。
シップは故障し、この惑星を離れることは出来ない。
とりあえずPilotを探すことに。

------

2章は辞書で調べまくり。
惑星Galaの情勢などの説明。

3章は早くもアクションが始まっているので、
かなりテンポよく読めました。辞書もあまりひかず。
(わからない単語はとりあえず無視・・)
多読の効果が少しは出てきているのかなあ
posted by アウラ at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | [★JA]

2005年11月17日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]1章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(1章)7ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan

(JAList)
busting
muja
flagged
fluid
dodge
weave
least
reluctant
hesitant
crucial
dare
traditionally
reflection
aware
tradition
meaningful
greedy
nag
vendor
alleyway
gratitude
vessel
gangly
pace
groaned
begged
except
plucked
observations
flank
dent
hangar
prompted
overhang
vertically
vine
corrected
sternly
piercing
dragging
willed
gleam
grin
expecting
concealing
expectantly
cloak
weavers
garments
politely
exactly
polished
streaks
treasure
ritual
marooned
elusive
trailed
hopelessness
fight off
hanging


●概要

オビワンは初のオフィシャルミッションがこれから
始まろうとしている事への期待と不安ともう一つ、
気がかりなことがあった。

今日はオビワンの13歳の誕生日
クワイガンは知っているのだろうか。
注意が散漫になるオビワン。

クワイガンが肩に手を置いて言う

「Close your eyes,Obi-Wan」

・・ときたらプレゼントくれるのかと思うよー
違いました。注意力散漫なオビワンに集中するよう
簡単な訓練をしてくれています。


改めてオビワンに問うクワイガン。
とうとう白状するオビワン。
クワイガンの厳しくまっすぐな
目を前にして嘘はつけないらしい。

クワイガンはちゃんと覚えていたし、
贈り物も用意していました。
(本当にしてたのかなあ・・)

たいていのマスターはマントや、衣服や
ヒーリングクリスタルなどを与えるらしい。

平凡なマスターではないクワイガンはオビワンに何を与えたのか・・。
それは・・


-------

これからGalaという惑星に向かうみたいです。
オビワンの気の散り方がかわいくて仕方ないです。
今回も試練の連続でしょう。心身ともに。
頑張れオビワン(≧∇≦)

-------

相変わらず単語の調べっぷりが激しいです(笑)
難しいのはともかく、わかりそうなのまでひくのは
やめねば・・概要もそんなに細かく書かないように
注意していきます。

-------


クワイガンのホームプラネットの
川で取れたすべらかな丸い石



posted by アウラ at 01:36 | Comment(19) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月16日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]19章(END)

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(19章)6ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan
SonTag / VeerTa / Clat'Ha

(JAList)
grime
wearily
conference
evacuation
revolted
sympathize
equipment
grief
reveal
admiringly
smuggle
greed
underestimated
hostage
stiffy
disgust
crime
belongings
broad
containing
wound
extraordinary
disagreement
recognition
bonding
forged


何とか爆弾を解除して・・

残り一章でXanatosとどう決着をつけるのかと思ったら・・
一通の手紙を残して彼は去っていました。

もし造の手紙を読んでいるとしたら、
あなたを見くびっていたかもね〜、ますたー。
次はないよ。また会おうね〜ん。byX


すいません、造んなじゃないですけど・・・
まあそんな感じで(笑)

オビワンはやっとクワイガンにしっかり認められて、
マイパダワンと言わせましたよ。
絆は深まりました。
次のミッションが楽しみです。

あ、心配されていたGuerraも無事自由になったようです。
とりあえずは一件落着。

--------

終わったー(^ー^* )
はい、次、3巻です。頑張ります。。。
一回に二章くらい読めるようになれ・・(←自分へ)
posted by アウラ at 01:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月13日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]18章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(18章)5ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Obi-Wan

(JAList)
prevent
sheer
neutralize
astonish
desperately
slam
strand
perspiration
evacuate
hesitated
precision
dismantle
bent
disarm
absorbed
tick
hatred
mention
immeasurable
wealth
precise



●大雑把な概要

何とかトランスパリスティールの壁を脱出した
クワイガンとオビワン。
急ぎメインシャフトに向かう途中、
時限爆弾を見つけるが、残り時間は3分を切っている。
停止できるかどうか・・
クワイガンからイオナイトの存在を聞いたオビワンは
急いでかけらを集めに行く。
残り時間1分!

-------

次の章でとうとうラストです。
気になるのはXanatosはこの本で死んでしまうのかどうか・・
posted by アウラ at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]17章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(17章)3ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Obi-Wan

(JAList)
sincere
grimly
tightened

●大雑把な概要

Xanatosは立ち去った。
クワイガンとオビワンを閉じ込めたまま。
トランスパリスティールの壁は何をしても壊れない。
Xanatosはバンドミアを破壊してしまう。
オビワンは一つの方法を思いつく。
首輪を再び作動させて爆発させれば・・

-------

クワイガンはオビワンの行動を制止する。
他の方法があるはずだ、いや、他の方法はない。
あなたはわかっているはずだ。
というやりとりがとても良かったヾ(´▽`)
posted by アウラ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]16章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(16章)10ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Obi-Wan
Xanatos

(JAList)
instruments
clutched
remarked
hesitated
collapsed
molten
heap
bent
seam
injure
behead
vehicle
horizon
distance
outskirts
gravel
rely
anticipate
dirt
swerved
evade
greater
maneuverability
dodge
roaring
unsheathed
dealt
chilling
direction
defeat
opponent
foil
dread
tugged
exactly
assume
fiercely
whirling
withdrew
pursued
fainter
immediately
mocking
void
tremors
instinct
cunning
grace
astounding
flickered
transparent
rushing
sputtered
amplification
combust
surface


●大雑把な概要

クワイガンとオビワンはtransmitterを得るため
オフワールドのセキュリティオフィスに入る
ガードを追い払い、transmitterを手に入れ、スイッチを切る。
これでGuerraも自由になったはずだ。

二人はランドスピーダーに乗り、Bandorに向かう。
途中、Xanatosと遭遇しレーザーガンで狙われる。

以前VeerTaと共に行った炭坑へ何とかたどり着き、
Core6まで降りる・・

Xanatosが現れ、Core5まで導かれる。
トンネルを抜け広い場所に出たが、
後ろを塞がれ照明が落とされる。
そこで戦いが始まった・・

---------

空でのスピーダーチェイス、Core5での闘いと
かなりスピード感あふれた章になってます。
頑張って想像しながら読んではいるけど、
映像になったらかなり楽しいだろうなあ。

ちなみにVeerTaと共に炭鉱に行ったのは7章

---------

多読で簡単ではあるけれど10冊読み終えてから
読んだら以前よりほんの少しスムースに読めるようになったかも。
しかし単語がむずかしーのがいっぱいだ・・
posted by アウラ at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月09日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]15章 Xanatosの過去

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(15章)6ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Obi-Wan
(回想)Qui-Gon / Xanatos / Crion

(JAList)
remarked
whirling
fierce
agile
promising 前途有望な、見込みのある
steering
resented
hesitations
seekers 探求者
innovators 革新者
rely
luxurious
fingertips
hunger
deprived
destined
measurable
ally
urged
neighboring
treaty 条約、盟約
ruse 策略
delay 猶予、遅延
deliberately 故意に
enrage
population
revealed
retreat
hired
capable of
expression
solemnly
scar
bleak わびしい
harsh 辛らつな
serve
fatal
treasury


Bandorにむかうクワイガンとオビワン。
クワイガンは話し始めます。
オビワンの知りたかったことを。

Xanatosの頬の傷、ブロークンサークルについて。
クワイガンがXanatosを裏切ったのかどうか。
Xanatosがクワイガンを憎むようになったのは何故か。
ジェダイを離れた理由は・・?

この話のメインXanatosの過去がクワイガンの言葉によって
語られます。オビワンは黙って耳を傾ける。

--------

この本のメインじゃないかなここは。
というか私の一番知りたかったことが書かれていたので、
(知りたかったことはオビワンと同じですね)
かなり夢中で読んでしまいました。
絵が、、描きたくなる話だねこれはー
描くか!?また企画倒れか?自分ヾ(´▽`;)

今日は時間のでブロークンサークルの傷が出来た
所くらいの描写は概要書くかもです。
posted by アウラ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月08日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]14章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(14章)10ページ
登場人物メモ
(回想シーン)Qui-Gon / Xanatos / Stieg Wa
Qui-Gon / Si Treemba / RonTha
Obi-Wan / Guerra

(JAList)
uneventful 平穏無事な
ferrying
willing
sparked
tension
brash 無作法な
confident 自信たっぷり
temper
genial
barbs
assured
countless
surrender 降伏
crucial
malfunctioned 機能不良、故障
refusing 断る 拒否する
blamed 責める
swore
dorsal
precaution 予防措置
interrupted
crisply
striding
catch up 追いつく
demanded
scurrying
rustle
grain
compassionately 同情的に、哀れみを持って
asleep
scant
perspiring 汗をかく
protest
tamped
impatience
orchard 果樹園
cloak マント
encouragingly 励みにして
responsible
vast
significance
curious
unconscious 
immediately
precise
onboard
besides
assured
smudge
horizon
forgive
fashioned
tarp
midair
determined
distance
sling
concentrating
thin
furious
bobbing
railing
transmitter
transmission
wheeled
zinged
hesitated
infuriated
ease
crumpled
graze
vaulted


●簡単な概要

(回想シーン)
テロスへの道のりは平穏無事のはずだった。
しかし、機械が故障で侵入者にすぐ対応できず攻撃を受けてしまう。
Xanatosはクワイガンと脱出する。
あまりに準備のよいXanatosにクワイガンはふと疑問に思う。
Xanatosは答える。
I always make sure I have a back door,

------

クワイガンはSi Treemba を訪ねた。
心配でとても疲れた様子のSi Treemba。
わずかな情報で、オビワンをどう見つければよいのか。

クワイガンは案内してくれたMeerianのRonThaの様子がおかしいことに気付く。
焦る気持ちを抑え、優しくたずねるクワイガン。(※1)
RonThaは見ていた。オビワンがとらわれて海へ出るところを。
彼らのうちの一人が言ったという言葉をヒントに、クワイガンたちは、
オビワンはどこかの採掘場にオビワンがいるだろうことを知った。

クワイガンはボートで海に出る。
オビワンが海に投げ出されそうになっているところが見えた。
スピードをあげるが間に合わずオビワンは海へ・・

Guerraに助けられたオビワン。
クワイガンはオビワンのエレクトロカラーをフォースで無効化し、
Guerraのカラーに取り掛かるが、ガードたちからの攻撃を受ける。
無事逃げられるか・・


------

※1
Q 何か知らないか
R あの場所に夜行くのは禁じられている
Q 誰でも過ちをおかすものだよ
R ・・あそこのフルーツはおいしい。。
・・とフォースを使わずに諭されていくRonThaがかわいー。

------

オビワンが海に落ちた瞬間、オビワンを失うかもしれないことに、
痛みを覚えるクワイガン。
何だかんだいって強い絆で結ばれてるんだね〜

Xanatosの言葉がまだ気になっているであろうオビワン。
クワイガンが助けに来てくれても素直に喜べてない様子!?

posted by アウラ at 22:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月07日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]13章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(13章)7ページ
登場人物メモ
Guerra / Obi-Wan

(JAList)
override
starved
faltered
savagely
broad
toes
dominated
hazardous
frequent
leaks
dreaded
suffocation
dealt
stiffened
alternate
void
instruments
amid
descent
actually
mocking
according
complicated
maimed
stay out
rig
inventory
rotate
stupid
explosives
boat
sidelong
injuries
blame
regulations
rushed
overboard
yawn


●大雑把な概要

炭坑で働きはじめ二日が経ち、オビワンの傷は治ってきたが、
疲労と空腹で体は弱ってきた。

オビワンは、Guerraにここを抜け出す手伝いをしてもらおうとする。
断られるが、食い下がるオビワン。

結局協力することにしたGuerraはガードに点検のため、
鍵をもらうよう頼むが断られる。
オビワンはフォースを使って鍵を手に入れることに成功。

彼らは火薬庫(explosives' room)に向かった。
しかしそれは、失敗に終わってしまう・・。 

-----------

Xanatosに言われたクワイガンのことが気にかかってる。
クワイガンは、Xanatosが主張したように、オビワンを裏切るのだろうか。

Xanatosの言葉に翻弄されるオビワン。
彼とクワイガンの間の絆はまだ浅い。
ふとすると壊れてしまいそうな信頼関係がなんとも言えんですね。
大丈夫、クワイガンは心配しているよっっ
posted by アウラ at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月05日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]12章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(12章)8ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Xanatos
Si Treemba / Clat'Ha

(JAList)
hustling
unconscious 意識不明
resembling
involved
coincidence
confront
kidnapped 誘拐する
await
instructions
tauting
daring
confrontation
overconfidence うぬぼれ、自信過剰
failing
overseeing 監視する
outskirts 郊外
dusk 夕暮れ
cramped
adjoining
smelting
administrative
slag
bothered
deserted
expect
flung
cloak
rested
hilt
solemn
retaining
patted
bothered
suffering
spat
bidding
pours
tiresome
tempted
tire
strategy
midair
accused
surpassed
dealt
grimace
taunt
whirled
startled
responsible
defeat
unprepared
whistled
coward
chilling


●大雑把な概要

オビワンが拉致されたことを知ったクワイガン。
連れ去ったものの中にXanatosに似た顔はなかったというが・・

クワイガンは夕暮れを待ち、Xanatosを待ち伏せた。
お互いにライトセーバーを起動し、戦い始める二人。
Xanatosの力は強大になっていた。
しかし、形勢はクワイガンが優勢。

Xanatosはもう一つ、ライトセーバーを持っていた。
それは・・青い光を放っっていた・・

クワイガンはオビワンのライトセーバーを掴み戦線を離脱。
オビワン、彼を助けなければならない。

------

Xanatosの自信過剰(overconfidence)さに
思わずアナキンが被ってしまいます。
アナキンを見出したのはクワイガン。
皮肉なような運命的なような。

Xanatosの内面がもっと知りたいかも。

------

久々に戦いのシーン。
恒例の!?戦い用の単語がたくさん出てきます。
(戦いによく出てくる単語集でも作るかな〜)
テンポよく進んでいくので非常に読みやすい。
出来るだけ想像しながら読んでいくようにすると、
分かりやすいかもです。

posted by アウラ at 04:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月04日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]11章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(11章)7ページ
登場人物メモ
Obi-Wan / Guerra

(JAList)
bedding
roll up
ribs 肋骨
bandaged 包帯をする
obvious
clasp
hummed
breath
hiss
injured
tiptoe つま先
whispered
rough
mournful 陰気な
peeling
extraordinarily 異常に、並外れて、法外に
chuckled
dizzy
jabbers
outfitted 身支度する
odd
patchy
leered
slapped
thrown off
except
equipment
stairs
storage
survey
actually
fair
grime
bother
kidnapped
awful
swallowing
contract
forge
clutched
stained
bone
chilled
scalp
rib
fall back
hooted
rubbery
gingerly
dismantle
blow up
overpowerd
relief
reluctantly
concentrated
discipline
bide
deck
stumbled




●概要

オビワンは目を覚ました。
ライトセーバーとコムリンクはなくなっていた。
あばらと肩に包帯が巻いてある。
何かが首に巻いてある。
それは・・首輪だった。
これは・・ヒーリングデバイスか??

窓から外を見ると周りは海、陸は見えなかった。

Guerraに連れられて広い場所に出るオビワン。
さながら一つの都市のような広さを持つそこは
採掘場だった。
オビワンはGuerraにスーツとヘルメットを渡される。
なんとオビワンはminerとなるという契約をでっちあげ
られてしまったとのこと。

首輪はヒーリング装置ではなかった。
逃げようとすると爆破する恐ろしい装置だった。

-----

Guerraというニューキャラがいい味出してます。
目を覚ましたオビワンに、大丈夫か?心配したんだぞ。
と優しく声をかけたかと思えば、なんてね、嘘だよ。
みたいなことばっかり言ってます。結構いいやつじゃ
ないかなと踏んでいますが。
オビワンの助けにならなそうだけど、なりそうな
予感(どんなだー)
首輪なオビワンも想像するとたのしーですね♪
最初想像したのはチェーン付きでベッドにでも
付いてるのかと思ったら違いました、残念(笑)

------

関係詞はこの記事の通りに置き換えて読んでいきました。
which --> it  それは
where --> there そこに、そこで、そこへ

英語は英語のままで読みたい。
っていうのはあるんですけれどもねー一応単語の並んでる
順番を無理やり日本語になおして読んではいないです。
それをやると・・・まさに関係詞の部分がぐちゃぐちゃに
なっちゃいますので(ノ_<。)
posted by アウラ at 01:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月01日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]10章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(10章)4ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Yoda(Holo)
Clat'Ha /

(JAList)
mastery 熟達
unsurpassed 上に出るものが無い
preliminary 予備的な
transmission
lidded
twitched 引きつる、ぴくぴくする
registering
discovered 露見する、発見する
react
protested 抗議する
prevented 防ぐ、阻止する
safety
concern 関心ごと
demand
proof 証拠
certain
rebuked 叱責した
impatience 焦り
struggled
dismiss
tactics 作戦、策略
trail 痕跡、手がかり
admitted
easier 
irritated いらいらした
illogical 非論理的、ばかげた
rebuffed 拒絶する
efforts 努力
what if もし〜としたらどうなるか
conclusion 結論、終末
swifty
acted
immediately するやいなや
worried
void 空間
hallway 廊下
sleek
awry


●概要

(回想シーン)
Xanatosはクワイガンの元で熟達し、
準備テストもほぼ完璧に近い形でクリア。
ジェダイナイトへの準備は出来ていた。
しかし、ヨーダは認めなかった。
ヨーダは最後のテストを行うと告げた。

---

ホロのヨーダとクワイガン。
ヨーダの言葉に焦り、いらだつクワイガン。

The apprentice accepts the danger when the Master accepts the aprentice,

ヨーダのこの言葉に、クワイガンは言い返す。

私はまだオビワンを認めてはいません。
彼は私のアプレンティスではありません。

ヨーダとの通信を切ったあと、オビワンをコムリンクで
呼び出す。いつもならばすぐに応じる彼だが応答は無い。

フォースは危険を告げていた。

Clat'Haからの知らせが入る。
オビワンが、行方不明だと・・

----

苦悩するクワイガン、ヨーダの前で心乱れるクワイガン、
この期に及んでまだオビワンを認めないクワイガン。
全てが楽しいです〜ヾ(´▽`)ゝ
しかし物語りはどんどん佳境に入ってきました。

----

しかし、ちょっと疲れて集中力が切れると一気に理解
しづらくなる。。主語と動詞まずこれを判断して読ま
ねばーと言い聞かせながら何度も同じ文を読み直す事
しばし・・9章はのってたんですがねー
動きがないからかな。単に(笑)
この The Dark Rival は全17章なのでもう半分は
過ぎています。一気に行くぞー(いけるのか・・)
posted by アウラ at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月31日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]9章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(9章)6ページ
登場人物メモ
Qui-Gon /
SonTag / VeerTa

(JAList)
indulged 甘やかす、気ままにさせる
reflection 回想、熟考
explanation 説明、釈明
equipment 備品、機材、設置
significant 重要な、有意義な
quarters 住居
investigate 調査する、調べる
curious 好奇心をそそる
boasted 自慢する、誇る
either どちらか一方の
involvement 巻き込まれること、関与すること
anonymous 匿名
figureheads 名目長の長、フィギュアヘッド(面白い単語ー)
beautify 美化する
grim 気味の悪い
wretch
complaints
immediate
petty
exploration 調査
quadrant
corporate
concentrated 集中させた
greasy
restricted
chairs いす
brief
flicker
transparency 透明性
advances
rendered
opaque くすんだ、不透明体
impulse
generated
cresting
intruder 侵入者
concealing 秘密にする
revealing 露出する
reveal
trifle
furniture
suspected
flipped
loaned
hovered
hesitated 躊躇する
rigged
dismay 狼狽
thoughtfully 思慮深く
coincidence
instinct 直感
maneuver
guessed
preferred
achievee


Telos=the home planet of Xanatos

●概要

クワイガンはオビワンのオビワンの言った倉庫について
SonTag / VeerTaにたずねてみた。

さらにオフワールドのどの位置にXanatosの名前があるのか、
を調べてみる。しかし彼の名前は無い。

クワイガンはXanatosの住まいに行ってみることにした。
ガードをフォースで操ってうまく部屋に入る。
何も無い部屋だが、仕掛けがあった。
さらに中に入ると彼のデスクが。
ファイルを調べ、さらにパスワードつきのファイルを調べた・・

-----

辞書引いて、訳を調べるだけの方がよりスムースに
読み進められることを発見。(そりゃそーだ)
余裕があれば訳も打つけど、とりあえず調べようかな
と思った単語は読むのと同時に打っておく。
結局意味が分かったらそのまま、わからなかったら、
どこポップの機能を使ってCtrl+右クリックで意味を
さらっとみる。分かったら日本語を書きとめずに次を
読む・・これでしばらくいってみることにします〜
posted by アウラ at 03:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月30日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]8章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(8章)6ページ
登場人物メモ
Obi-Wan / Si Treemba
Xanatos /

(JAList)
expected 予測している
proof 裏づけ、証拠
annex 離れ、別館
stroll ぶらぶら歩く
moaned ぶつぶついう
snuffling
stakeout 張り込み
exploratory 調査の
slithered ずるずる滑る
tampered 許可無くいじる、干渉する
whirled 急に向きを変える
gaze 凝視、注視
suspiciously 疑わしそうに、けげんそうに
disgraced の面目を失わせる
approval 同意、承認
compassionately 思いやりを持って、同情的に
praises 賞賛する
depends 信頼する
denies 否定する、拒む
demand 要求する
dormant 眠っている
mention について話す、語る
chill 冷たさ
assumed と仮定する
secrecy 秘密に
thieves 泥棒たち
drawn 引き出した
reassuring
aggressor 侵略者
reluctant 気乗りしない、気が進まない
rusty 鈍くなった
maneuvered
crates
scissoring
electro-jabber
dealt 扱う、処理する
rib 肋骨
sank 徐々に下がる



●概要

オビワンとSi Treembaは、証拠を見つけるべく別館の張り込みを開始した。
うとうとしてきたところに気配を感じた。
オビワンは部屋に入って少したつとXanatosが入ってきた。

Who are you?
I used to be his apprentice, too.

クワイガンについて疑惑を持たせるようなことを告げるXanatos。
しかし、オビワンも少なからず感じていたことであり、何も言い返せない。

突然、5人のガードマンたちが入ってきた。
We found the thieves.
オビワンとザナトスは泥棒として判断された。
ザナトスは既にライトセーバーを起動していた。
それを見たオビワンは驚きながらも、同じようにライトセーバーを起動し、戦いに加わる。

-----

five security officer
ガードマン、警備員

-----

Xanatos → オビワンへ

君はクワイガンの approval や trust を得たいと常に思っている。
しかし、それを君が示そうとすると彼は既に遠くに行ってしまっている。

-----

この章のみどころは、クワイガンの新旧パダワン(弟子)たちが、
一緒にライトセーバーを起動して戦っているところでしょうか。
最初で最後なんだろうなあ、きっと。

-----

今回の話、途中でオビワンがうとうとするところがあるのですが、
その辺で私もうとうと・・2度ほど中断してうとうとうとうとでした。
今更ですが、わからない単語の多さに辟易気味(汗)
また絵本読んで気を鎮めるべきかなーヾ(´▽`;)ゝ
posted by アウラ at 05:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月28日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]7章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(7章)6ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / VeerTa
Clat'Ha

(JAList)
involved 関係している
demand 要求する、詰問する
hastily 急いで
alight 輝いて
vein 水脈
ionite イオンを含む
azurite アジュライト(鉱物)
potentially もしかすると
bankrupt 破綻者
determination 決心
enthusiasm インシュージアズム 情熱
dug 探し出す、見つけ出す
descended 降下する
ceilinged 
hydraulic 水圧の
inky 真っ暗な
bluish 青みがかった
blasted 攻撃される、爆発させる
bent まげる、傾ける
dull 光沢の無い
hunch 直感
dare 立ち向かう、勇気のある
entitled 権利を与える
donate 寄付する、贈与する、提供する
disappointed がっかりした、落胆した
obviously 明らかに
roamed 歩き回る
ensure 確実にする


●概要

the broken circle ...

クワイガンは、オビワンの言葉を思い出していた。
オビワンの勘違いか、もしくは、XANATOSが関係しているというのか。

ホームプラネットのminerたちは復旧に向けて昼夜働いている。

爆発がもたらしたものは悪いことだけではなかった。
非常に需要の高いイオン水脈(勝手に略してしまった)を発見した。
オフワールドの奴らに見つからないように確保しなければならない。
クワイガンはVeerTaとともに炭坑に向かった。

クワイガンはCore10,9,8,7・・と降下していくエレベーターの
インジゲータを見ながら悪夢がよみがえってきた。

悪夢ではCore5に居た。
それはオフワールドのテクノロジーでないと、
達することのない深さとの事・・・。

-------

なるほど、クワイガンの悪夢は予知無だったかー
次、オビワンが大変なことになりそうです・・

-------

英語の基礎固めの為に買った本を半分ほど読み終わったのですが、
これだけでかなり英文が読みやすくなりました。
説明されていることはBFCの教えてくれたことと方向性が同じでした。
BFCでこう読んだらいいよ、の肉付けがなされた感じ。
残念ながら絶版モノ・・私は運良くマーケットプレイスで見つけたので、
5000円でしたが購入。ヤフオクでもそのぐらいが相場のようです。
すごい良い本なのに!もったいない!っていう声が多いです。
そしてなんといってもこの本を知るきっかけになったのが、
リスニングゼロからのやり直し英語」さま!ホント感謝です・・

メキメキ力がつく受験英語の集中講義 新装版
メキメキ力がつく受験英語の集中講義
→著者宮崎 尊リスト

あと、基礎固めとして読んだのがこちらのブログ。
英語のお勉強:B点」さま♪
英語表現、関係代名詞・関係詞、現在完了・過去完了、受動態
過去分詞、分詞構文・・くらいかな読んだの。
なのでまだ全部読めてないですが、文を読み解いていく過程がすごい興味深いです。

避けられるものなら・・と思って避けて来た文法の勉強を、面白そう、
と初めて思えたのも記事を読んでからです。
ずっとやらなければ、とは思っていたのですがねー面白そうなんて思ったのは初ヾ(´▽`)

こちらで「メキメキ力がつく受験英語の集中講義」の復刊希望投票が行えます(復刊ドットコム)
私も投稿しました!
posted by アウラ at 02:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月26日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]6章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(6章)8ページ
登場人物メモ
Obi-Wan / Si Treemba
RonTha / gardeners / Qui-Gon(holo)

(JAList)
bored 時間をもてあます、退屈する
parched 乾ききった、干上がった
laboratories 研究室
labs 研究室
discoveries 発見されたもの
dull 鈍い
fascinated 魅惑する
stem 茎、細長い部分
graft 移植する、挿し木する
sprouts 発芽させる
reunited 再会する
nests 巣
individual 個体、特定の人
associate 知り合い、仲間
rarely めったに〜しない
unusual 普通でない、珍しい
depend 信頼する、当てにする
consulting
northernmost 最北端
quadrant
experiments 実験
vast 広大な
actually
wasteland 荒地
rustling
grain 穀物
dazzled 目がくらむ
trail 後を追う
swallowed 飲み込む
glimpsed ちらりと見る
dismissively そっけなく
chewing かむ ちゅーいんぐ
succulent しるが多い
crisp
tang
guilty
exchanged
jerk まぬけ
indicated を必要とする
fall back たじろぐ、後退する
orchard 果樹園
disciplinary 規律上の、懲戒の
choke 詰まる
hauled 引っ張る、運ぶ
yanked ぐいっと引く
panted 息を切らす
artificial 人口的な
burst out
damp 湿った
marshy ぬかるんだ
clot 塊
wiping ふくこと
fertilizer 肥料
muck 汚れ、泥
surveyed 見渡す、測量する
bothered 悩ます、困らせる
transparency 透明性、無意識のうちの情報検索
flicker 揺らめく光、点滅する、徐々に消える、ぱちぱちする
eyelid まぶた
anxiety 懸念
seam 継ぎ目
grain 穀物
gasped 息を切らす
entire 全体の
transparent 透けて見える、透明な
annex 別館、離れ
extended
storage 貯蔵庫、保管庫
disappointed がっかりした、当てが外れた
concealed 隠されている
immediately するや否や
opaque 不透明なもの
examine よく調べる
orbiting 軌道を旋回する
descriptive 説明的な
explosives 爆発物
detonators 起爆装置
supplies 必需品
strictly 厳重に
league 同盟を結んでいる
stink 腐っている
clasp 留め金
demanded 要求する
ignored 知らないふりをする
proof 証拠
investigate 調べる
progress 進行
sternly 厳格に
reluctantly しぶしぶながら


●概要

オビワンは退屈していた。
Si Treembaとの再会は喜ばしいものだった。
(Clat'Ha が Agri-Corpsへダクティルをリサーチするよう派遣)

RonTha のガイドにより果樹園に到着。
RonThaが突然呼び出されたので、何も触るなよーと言って立ち去った。
空腹なオビワンとSi Treembaは果樹園のフルーツを・・。(ホビットみたい)

ガーデナーたちがやってきたのであわてて逃げる二人。
奥に進むと高い壁があった。ドアを見つけ出し、中に入ると、
オフワールドのしるしのついている箱を発見する。
中には起爆装置や爆発物など鉱山で働くための(mine)の必需品が入っていた。
これらは農場で厳重に取り締まり、どことも取引をしていないはず。
誰かが、オフワールドと繋がっているのだろうか。

ふと、オビワンはオフワールドの記がない箱を見つけた。
代わりに、the broken circle の記が・・

ホログラムでクワイガンに報告をするが、首を突っ込まないよう
制される・・・しかし the broken circle は・・・

-------

オビワンアツイです、若いです。楽しいです。
クワイガンの場面はどうにも深刻ですが、オビワンが出てくると、
なんだかほのぼのしています。
果樹園でフルーツをほおばってるって・・

-------

この章はそれほど難しい文章がなかったので助かりました。
単語も調べなくてもよさそうなのもつい調べちゃうので、
ちょっとは予測するor無視するようにしようと思います。

forbidden っていう単語が出てきますが →禁断の、禁じられた
この単語は非情に強く印象に残っています。
ラルクのシングルで forbidden lover ってのが合ったので。
こうやって覚えてるのは忘れないものだなー
posted by アウラ at 01:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月25日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]5章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(5章)4ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Clat'Ha
SonTag / VeerTa
Xanatos

(JAList)
blaze 怒りで燃える
sincerity 偽りのないこと、誠実
sorrow 悲哀、後悔
break out 突然始まる
fist こぶし
choked 窒息した
roar 叫び声
firsthand 直接
fierce どうもうな
volatile 激しやすい
spat 軽く打つ
outwardly 表向きは
calmer 冷静
betrayed 裏切る
contemptuously 軽蔑して
cowards 臆病者
assure 断言する
confident 確信して
rush out 急いで出て行く
tragedy 悲劇
carved 彫る
stacked 積み重なる
tirelessly 辛抱強く
victims 犠牲者
dwellings 住居
evacuating 避難する、逃げる
wounded 負傷した
exhausted 疲れ果てた
sorrowful 悲嘆にくれた
filthy 汚い、汚れた
dirt よごれほこりドロ
mud ドロ
mixture 混合
sub-level より低いレベル
inoperative 動作不能
strictly 厳密に言えば
disbelief 疑念
sabotaged 妨害行為
spread を広げる
hazards 偶然、危険
crumpled しわくちゃ
housing 住居
sincere 誠実な
disturbed 動揺した
costly コストがかかる
elaborate 念入り
stakes 出資額


ザナトスに詰め寄る、あなたたちがこの爆発を引き起こしたのでしょうと。
ザナトスは否定するが彼女達は信じない。

この悲劇は炭坑で働いていた人々を次々と襲った。
クワイガンたちは被害を免れた建物に移り、疲れ果て、悲嘆に暮れる。

原因は炭鉱の事故であった。
・・・しかし、通常作動するはずのセンサーが動作不能だった。

驚きの知らせが SonTag の元へ届いた。
ザナトスがオフワールドに救助を要請したという。

クワイガンは感じた。ザナトスはゲームをしているのだと。
巧妙な終わりの見えないゲームを・・

----

Blood mixed with ashes and tears.
爆発の壮絶さを表している文。
アウターリムはいつもこんなで大変です・・

a knock came at the door
ノックがドアからくcameしたってわかりやすいかもー
posted by アウラ at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月24日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]4章 Xanatos登場!!!

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(4章)8ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Clat'Ha
SonTag / VeerTa
Xanatos

(JAList)
privileged 特権のある
patient ペイシェント 辛抱強い
failing
impress
missed
retold
snobbery 紳士気取り
genuine 正真正銘の
desire 欲求
aptitude 才能、理解力
simmering 今にも爆発しそうな
mulled じっくり考える
fabricated でっちあげる、捏造する
affairs
lured おびきよせる
pondered じっくり考える、思案する
confess
grudge 悪意、恨み、ねたみ
proceed 続行する、取り掛かる
polite 礼儀正しい
least
shortened 縮む、短くする
impatient
sake 目的、利益
bow 会釈
allies 同盟者、協力者
representative 代理人
annoyed 困って、悩んで、いらいらして
intimidate おびえさせる
progress 進行
distracted 気を散らされた
ripples さざなみのようなもの
suspended 漂う
delighted 喜んでいる
grin にやっと笑う
commanding 堂々とした
handsome 威厳のある
apologize 謝罪する
mockery 見せ掛けだけのごまかし、あざけり
dispatched 送り出す
sincerity 真実、偽りの無いこと
mistrust 疑惑
keen 鋭利な
honorably 尊敬されるように、見事に
reentry 再突入、リエントリー
astray 道を間違えて
admire 賞賛する、賛美する
interfere 邪魔をする、妨げる
richer
donated 寄付する、贈呈する
reclamation
effort
convince 納得させる
flustered 落ち着きを失う
enormous 莫大な
wary 警戒している
tangled ややこしい、もつれた
penetrating 鋭い、洞察力のある
plundering 略奪
knocked 強打する
react 反応する
occurred 偶然起こる
plume
demolishing 破壊する
shabby 使い古した
stumbling よろめく、つまづく
disaster 災害
sirens サイレン
sill 窓などの敷居

書き写しただけで意味を書いてない単語もありますね(笑)
まあ、アバウトにアバウトに。


●概要でも・・

オビワンを見送ったあと、クワイガンは会議に参加する。
出席者はSonTag / VeerTa そしてバンドミアまでの船での
協力者であったClat'Ha。
オフワールドの代表者が遅れていた。その代表者が誰なのか
知る者はここには誰も居なかった。

そして遅れて現れたオフワールドの代表者。
それは・・かつてのクワイガンの弟子、ザナトスだった。
緊迫した会議のさなか、突然外で大きな爆発が起こった。
鳴り響くサイレン。果たして・・

-------

・Xanatosの容貌まとめ
深い青いラインが入った艶のある黒いケープ
彼のほほに刻まれた壊れた(欠けた)円の傷跡
肩までの黒い髪。
深い青い瞳は彼のローブのラインとマッチしている。

-------

●英語読むのにもスランプとかあるんだー

実は前回の3章から10日近くたってからの4章読みでした。
私は絵を描いていたりするのですがたまに全然描けなくなる、
いやー描きたくなくなるときがあります。
スランプとかいうんでしょうかねぇ・・・とにかく苦痛になる。
自信もなくなっちゃったりして。
それが英語を読むことにも起きるとは思わなかった!
3章読んでですね、自信喪失しちゃったんですよ。
どうやって読んだらいいかもよく分からなくなってしまって。
読むのがあんなに楽しかったのに苦痛に変わってしまったし。

なので、一休み、しましたヾ(´▽`;)

レベルダウンし、絵本を読んでみました。
まあ、スターウォーズですけど。わからない単語があっても
辞書引かなくても意味が分かるくらいの本で。
二冊読んでめでたく復活です!(コレコレ
この4章は苦もなく(早くもなく)読み終えられました。
オビワンが居なくなっているのに(ノ_<。)

疲れたら休む、これ鉄則でしたねー
楽しくなくなったらやめとく。迂回する。大事でした。
忘れていました。これからはペースが戻るかも戻らないかもです。
posted by アウラ at 01:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月14日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]3章後半

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(3章後半)4ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan
SonTag / VeerTa

(JAList)
lavish 贅沢な、豪華な
expexting 予期する
chamber 部屋
afford 〜余裕がある、買うことが出来る
palms てのひら
briefed 手短な、簡潔な
fierce 激しい、気がつよい
patriot 愛国者
fertile 肥えた、豊作をもたらす
dependence 依存
cooperative 協同組合
indicated 指し示す
presence 同席
nevertheless いずれにせよ
crisply 歯切れよく
doubts 懸念、不安
disapproved 不可とする
intimidation 脅し、ほのめかすこと
threats 脅迫
deprived 奪う、取り上げる、剥奪する
precious 重要な
substance 内容
brutal 残忍な、厳しい
contribute 貢献する
excitement 興奮させるもの
obviously 明らかに
stake 賭け
discourtesy 失礼な言動、無礼
ignore 無視する
mentioning
intervene 邪魔に入る 仲介する
dissolve 解消される
interrupted 中断する、さえぎる

companion ツレ。オビワンのことですねー
seek 模索する、捜し求める
extended 伸ばす
acknowledge 認める、同意する
palms 手のひら
farewell 別れの挨拶
courtesy 礼儀正しい
chilled 冷えた、落ち着いた
reprimand 叱責
argue 言い争う



クワイガンとオビワンはミーティング中。
さなかにオビワンは怒りを制御できず、
礼節を欠いてしまう。
彼らはSonTag 達と別れ、トランスポートに向かう

------

Obi-Wan's lack of courtesy was a severe infraction for a jedi pupil.
オビワンの礼儀の欠如は ジェダイの弟子にとって大きな違反だった

severe = シビア
なるほど・・・発音がわかれば辞書引くまでもない単語って意外に多い気がする・・

------

ちょっと戻って読み直しが多かったです。
戻り戻り読んでいたら流れがつかめなくなっちゃいました。
集中力が切れやすい日は難しいですねー
↑なんか上の訳とかカタイですもの(汗)
A=Bの文ってことにもすぐ気づけなかったし。
明日もう一回読み直してみよう。

ちらっと次章に目を通してしまったら・ザナトス登場みたいです・・
posted by アウラ at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月13日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]3章前半

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(3章前半)4ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan
SonTag / VeerTa

(JAList)

stir 動く、目覚める
eyelids まぶた
muscular たくましい、筋肉の発達した
brooding じっと考える、熟考する
itched うずうずする
serenity 静穏、平静
agitation 動揺、興奮
proved 証明する
worthy 値する
candidate 候補者
apparently 恐らく
maddening 腹立たしい、イライラさせる
obviously 明らかに、はっきりと、一目瞭然
merely ただ単に
dedication 献身、熱心さ
slightly わずかに、若干
preoccupation 気を取られていること
acquaintance 知り合い、知人
gazing ジット観る、
blurt うっかり口走る
examine 吟味する
revelation 明らかになること
concealment 隠すこと
restrained 抑制した、抑えた
cropped 短く切った髪
indicated 指し示す



今回はちょっと翻訳調に挑戦。っていうか気紛れに・・
完全な訳ではもちろんなく、読んでまとめた感じです。
この3章は8ページあったので、半分にわけました〜

----------

オビワンは目が覚めた。
窓の傍にたたずんでいるクワイガンをみて、バンドミアに
着いた時からずっと思ってたことを考える。
クワイガンの平常心を動揺させたのは一体何なのか。
オビワンはクワイガンにたずねたくてうずうずしている。

クワイガンの弟子としてオビワンがそれに値するかどうか、
証明できるかどうかは今回のミッション(テスト)にかかっている。

彼は1巻で(笑)かなり色々な経験をした。
しかしクワイガンの心を掴むにはまだ充分ではなかっただろう。

(クワイガンに認められたくて仕方がないオビワンがけなげです)

クワイガンと共に、ミーティングのため、バンドミアの統治者の部屋へ。
オビワンはミーティングに参加できることに驚き、勇気付けられた。
ヴァンドミアの長 SonTag が部屋で待っていた。
彼女の銀色の髪は短く切りそろえられている。
傍らには若い女性が控えていた。
この若い女性の短く切りそろえられた髪もまた、色の薄い銀色をしていた。
彼女は静かに立っていたが、彼女のエネルギーは空気を揺るがすように感じた。

----------

全然厳密な訳とかじゃないので細かいところ違っていそうです。。
話半分でお願いしますヾ(´▽`;) ええっ

オビワンの頭の中の描写になると一気に読みやすくなるわたし・・
なんでだ・・オビワン=読者目線だからかな。
未だミステリアス♪なクワイガンの頭の中の描写だと、
先や過去がまだ語られていない分、かなり客観的です。
心の中の声が聞こえる分、オビワンの立場よりはクワイガンの
気持ちに近づけていますけどね。(すぐ脱線する・・)

----------

Bandomeer というところに二人は来ている訳ですが、
ボンドミアかと思っていました!バンドミアでした・・
表記間違っているところ今までもたくさんありそうです・・汗
まあ、いいかー
しかも、バンドミアなのかな?
posted by アウラ at 02:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月12日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]2章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(2章)6ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan(寝てるけど)

(JAList)
void 空間
distance 距離
consisted から成り立つ
governor 支配者、統治
dull どんよりした
desolate 荒れ果てた
majority 大多数、過半数
residence 住居、居住地
shabby 使い古した
furnished 家具付きの
fabric 繊維
fray ほつれる、擦り切れる
stirred 動く、動き出す
unexpected 予期しない
journey 道のり 
reassignment 配置転換
allow 考慮する、余地がある、許す
impressed 感動して
rough 楽でない
tongue 話ぶり
temper 機嫌
blindly 無分別に、盲目的に
ambition 抱負、大望
undoing 破滅の元
involved 係わり合いになる関係する
treacherous 裏切りをする
rely 当てにする、期待する
observe 観察する、見学する
resources 資源、資産、
depleted 使い果たす
barren 不毛の地、荒地
precarious 不安定な、人だのみな
reclaim 取り戻す、開墾
specifics 明細、細目
government 政府、政治、統治
cooperative 協同組合
encroached 侵入する
turf 縄張り
landscape 景色、地勢
taunt 愚弄する、なじる
scar 傷跡、
meditated 熟考する
interpret 解釈する、解明する、
assumed 偽りの
involved 関係がある
cleverness 賢さ
concoct 企てる
cruel 残酷な
childish 子供じみた、幼稚な
taunt 愚弄



Xanatosとクワイガンとそしてザナトスの父Crionの過去から語られる。


オビワンはジェダイスキルのテストのためのミッションを行う予定。


何だか微笑ましくなってしまった描写。
Qui-Gon turned to watch the boy, but Obi-Wan slept on.

------

説明的要素が多いと読むのがつらい・・です・・

時間がないので、概要もあったもんじゃないですね(汗)
英単語の訳は書かないと前回決めましたが、もう撤回しました♪
早いものです。時間があるときにまた概要もうちょっと埋め・・・るかも。。
posted by アウラ at 03:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月07日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]1章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(1章)3ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan
(JAList)

pressure
exactly
hung on
served
breathing
quartered
chamber
governor
residence
intruders
uninhabited
rage
dread
taught--teach
unstable
rarely
preferred
dwell
ban
haunt
regret


クワイガンの悪夢から物語りは始まる。
数字の羅列の意味はなんなのか、クワイガンに
話しかけるこの声は誰のものなのか。

・・・

クワイガンとオビワンは彼らはボンドミアの知事の
住まいのゲストルームに宿泊している。

隣ではオビワン、まだ寝ているようですヾ(´▽`)
He could hear Obi-Wan Kenobi's quiet breathing on the sleep-couch next to him.



この物語ではクワイガンの一番辛い部分に触れることになりそうです・・。
Now his worst pain, his worst regret, had caught with him at last.


--------

とうとうシリーズ二冊目となりました。
クワイガンの前の弟子、ザナトス(Xanatos)が
とうとう登場します・・・。

--------

今回より、調べた単語に意味をつけるのをやめました〜
まあ、今読んでいる本に書かれていたので影響を受けやすい
私は即実践です(笑)
調べてしまった単語は書きとめて、意味は書かない。
覚えたら消す、って書いてあったけどそれは忘れそうだ・・
ただ書いた単語はいつも目に触れるようにすること。
とのことなので、読んでいる本の主旨からは全然ずれてるなぁ
posted by アウラ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月06日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]24章(END)

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(24章)4ページ+[Afterword] 2ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan


admit を認める、許す
underestimated 過小評価
surf 打ち寄せる波
dim 薄暗い
fate 運命、宿命、破滅
odd 普通でない
assignment 任務、任命
intimate 親密な、親しい
suspected 疑う、怪しいと思う
opposite 反対の
intersect 交差
dispel 〜を払いのける
shore 岸
crags 険しい岩山
astonishing 驚くべき
glimpsed 垣間見る
recognized 見分けがつく
pleading 懇願、申し開き
destination 目的地、行き先
nasty 不快な
gaze 凝視

[Afterword]

teeming たくさんいる
skyscrapers 超高層ビル
marveled 驚くこと
freighter 貨物船
specifically 特に、明確に
envelope 包むもの



打ち寄せる波を前にしてクワイガンは考える
オビワンはジェダイになるべきだ。
しかし、、、

クワイガンはたったの3日前のヨーダの言葉を思い出した。
By chance alone we do no live our lives.
if take an apprentice you will not,
then, in time, perhaps fate will choose.


オビワンのボンドミア行きはヨーダが、
クワイガンのボンドミア行きの指令は最強議長が(ヴァローラム?)。
最高議長とヨーダが仕組んだこととは思えない。


クワイガンはオビワンのキャビンをノックした。


-----

彼らの間に流れる空気が今までとは違っています!
名コンビ(といっていいのかな)誕生の瞬間!
かといってオビワンもヤッター!とアホみたいに
喜んだりしません。さすがジェダイ。二人の間に
流れる穏やかで心地よい雰囲気に酔いしいれました。

Silene grew between them, but it was a comfotable silence.


-----

この章は全部が全部面白かった!
やはり登場人物の苦悩、っていうかクワイガンの苦悩と
導き出した答え、オビワンの反応、なのでもう夢中で読めました!

-----

とうとう一冊読み終わり!
序章の方はほとんど読めていない気がしたので、
もどって読み直したいのですがとりあえず次に
進もうと思っています。ハー、一ヶ月以上かかった・・
posted by アウラ at 02:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | [★JA]

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]23章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(23章)5ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan
Clat'Ha / Si Treemba
Arconans / doraigons
hutts、whiphids
Aggaba(hutt)


flank 側面
administer 投与する
squad 小集団
strategy 戦略、作戦
slain 殺された
convinced 確信させる、説得させる
dug 掘る
evident 明確な、歴然とした
cowards 意気地なし
proved 証明する
ferocious 凶暴な、残忍な、猛烈な
cunning ずるさ、狡猾さ、抜け目なさ
indeed 実に、本当に
retreated 撤退する、退く
defeat 敗北、負け
ragged 不規則な
cheer 喝采
merely ただ単に、たかが〜に過ぎない
relief 安堵
rough 手荒な、騒々しい
actually それどころか
chamber 部屋
hum ぶつぶついう
mourning 哀悼の意を示す
lingered いつまでも残る
grieved 深く悲しむ、悲嘆にくれる
chieftains 首領、族長
hire 雇う
profit 利益
demote 降格する
contracts 契約



クワイガンとオビワンが一緒に闘います。
息もぴったり。Arconansは臆病者ではなく、
共に闘う。ついに戦いは終息し、
hutts、whiphids とも和解。

Clat'Ha は hutts の Aggaba に契約を持ちかける。
Aggaba は条件に納得し、契約を受け入れた。

---------

残るは一章&エンディングのみ。
感慨深いですなー
早く達成したくて、いつものいらぬコメントもナシときたヾ(´▽`;)
posted by アウラ at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月05日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]22章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(22章)4ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan
Jemba / Grelb / doraigons


odds 勝算
ally 協力者
sheer 真の、純粋な
subtle 微妙な
promptings 鼓舞
defined 特徴付ける
revealed 浮き彫りにする
entirely すべてが
というわけではない
ferociously どうもう、ひどく
chortled 声高に笑う
yawning あくび
chuckled 含み笑い
dodged 素早く身をかわす
yanked ぐいと引っ張る

panting 息を弾ませる
disbelief 信じられない
slumped 急に落ち込む(スランプ)
muddy にごった
wrenched ねじる
barely かろうじて〜する
remarked 感想を述べる


フォースと一体になることが出来たオビワン
もはや恐れはなかった。

------

焦って、恐れて、期待して、落ち込んで、
そして怒っていたオビワン。
そんなオビワンにはじめて余裕が生まれます!


The Force was his ally.
posted by アウラ at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]21章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(21章)5ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan
Jemba / Grelb / doraigons
hutts、whiphids


passages 通路
wormholes ワームホール
roars わめく
vast 広大な
leaden 鉛色の
skies ソラ
wafted 浮遊する
downward 下向きに
ledge 岩層 でっぱり
race
flooded あふれさせる
relief 不安
stiffly こわばらせて
argue 主張する
expect 予期する
merely ただ単に
gazed ジット観る
rushed 急ぐ
cowered すくむ
pupil 弟子 教え子
astonishing びっくりさせるような
enormous 非常に大きい

squeezed 強く握る
converging 一点に集まる、集中する
lad 少年
tiring 疲れさせる、うんざりする
least 最小
aim 狙い
brief 短い



フォースでコントロールした doraigons に乗って降下して来るクワイガン
洞窟から走ってくるオビワン。
彼らは短く言葉を交わし、ダクティルを持ってクワイガンは中に。
オビワンは doraigons と対峙する、そして Grelb のブラスターも彼を狙う・・

------

かなり佳境な感じ!
posted by アウラ at 01:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月04日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]20章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(20章)6ページ
登場人物メモ
Arconans / Clat'Ha
Si Treemba / Obi-Wan
Jemba / hutts、whiphids


bioluminescent 生物発光
dim ぼんやりとした
ember 残り火
drained 徐々に尽きる
worn out 疲れ果てている
urge 衝動
resisted 我慢する、耐える
belief 信念
twilight 夕暮れ
conference 相談、会議
extreme 最高の、極度な
bulk 巨体
immense 大きな
moan うめく、うめき声を出す
disgust 嫌悪感
thrummed こつこつたたく
cohorts 一団、集団
taunt あざけり、野次
astonished びっくりした、驚いて
rumbling 雷鳴のごろごろなる音
howled うめく


ダクティル不足でアーコナンたちは徐々に弱っていく。
オビワンはクワイガンを呼ぶ・・

Qui-Gon! Come back now!
The Arconans will die soon without the dactyl.

Jembaを筆頭に、hutts、whiphidsがトンネルに
集まってきた。オビワンは挑発され怒りを覚えるが、
クワイガンの教えを思い出す。

Jembaは真実の敵にあらず。
怒りこそ真実の敵である。
Jemba was not the true enemy.
Anger was.

ついに彼は calm を見いだした。
calm:冷静、落ち着き、平穏

その後、オビワンはクワイガンのフォースを
感じる。

Qui-Gon was calling to him for help.

クワイガンの元へ向かうオビワン。

----

前章でオビワンのフォースを感じて、オビワンを
呼び寄せるクワイガンが目線でしたが、この章は
オビワン目線。

----

全部で24章なのであと4章!!!とうとう一冊
の終わりに近づいてきました。一冊読み終えるこ
とで少しは自信がつくことでしょう・・・少しは
posted by アウラ at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月03日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]19章後半

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(19章後半)6ページ
登場人物メモ
Gui-Gon /
Grelb / Whiphidたち
draigons


wedge くさびを打ち込む
flocking 集まっている、群がっている
collapsed つぶれる、倒壊する
frenzy 逆上、激しい興奮
stupid 愚か者、能無し
dove 突進する(dive)
leathery ひどく硬い
soared 舞い上がる、昇る
swiveled 旋回する
strove 闘う
diversion 気分転換
plummeted 逆さまに落ちる
shrieked きゃーと叫ぶ(doraigonが)
piercing 身を切るような、甲高い
trembled 身震いする、恐れる
fissure 割れ目、裂け目
talons かぎづめ

hurtled 激しくぶつかる
hairy 身の毛のよだつ
fortunately 幸いにも、ありがたいことに
adept 名人、熟練者
squeezing 縛る
thus それゆえに、したがって
dared あえて〜する
tide 潮
fled 逃げる捨てる逃れる(free)
shivered 身震いするおののく

relieved 開放された、安心した
shriek 金切り声
desperation 絶望
odd 奇妙なこと
ripple さざなみ
faint おぼろげな
concentrated 集中させる
astonished 驚いて
calm 冷静
urgent 差し迫った
glance 一瞥する
clumsy ぎこちない
beckon 招く
thud ゴツンという一撃
slimy ぬるぬるした
clung くっついて離れない
flock 群れ
chase 追跡、追撃
ravenous 貪欲な
lamenting 悲しむ、嘆く
henchman 忠実な部下
crevasse 裂け目を生じさせる
jaw あご
defeat 敗北
slithered ずるずるすべる
profit 利益



doraigons と闘い続ける Grelb と Whiphid たち
洞穴の中に潜むクワイガン。
しかし一匹の doraigon に見つかってしまう・・

絶体絶命か・
絶望と共に、ぼんやりとした奇妙なフォースを感じた。
それはオビワンのフォースだった・・

Obi-Wan needs me!

しかし彼は戸惑いを隠せない。

The Boy shouldn't have been able to call him.
Obi-Wan wa not his Padawan.
They were not connected.


意を決してとびだすクワイガン。

doraigonと共に降下してくるクワイガンを見て、
彼は自分自身でジェダイをしとめねば、と彼を追う。

------

オビワンもう少し押せばパダワンになれるよ!
なんて応援してみたりして(・-・*)

------

a と the の違いを読んでかろうじて(笑)身についたと
思うので、読みすすめる手助けになることもありそうです。
a だと結構気楽で、the がついているとあれ?こいついつ
話題になったっけ?ちょっと考えてたまに前の文に戻ったり。

結構クリーチャーsと複数の名前のない生物が出てくるので、
紛らわしいんですねー(笑)

ちなみにa と the の違いはこの本で。
ネイティヴの感覚がわかる英文法―読む、見る、つかむ英文法の要点64
ネイティヴの感覚がわかる英文法―読む、見る、つかむ英文法の要点64

posted by アウラ at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年10月02日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]19章前半

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(19章前半)7ページ
登場人物メモ
Gui-Gon /
Grelb / Whiphidたち


inched up 徐々にあがる
ledge 岩礁
pouring 雨が激しく振る
grasped つかむ
crevices 割れ目隙間
barely かろうじて、やっと
exposure 発覚
crags 険しい岩山
scary 恐ろしい
patience 忍耐、辛抱
chafed 摩擦、皮膚がすりむける
bleeding 極度の
gleaming かすかな光、閃光
fold 折りたためる
plunged 飛び込む、急に下がる
wriggled のたうちまわる、もがく
tainted 汚す
definitely 間違いなく
slick すべらかな
clung しがみつく
splinters 破片
craned 伸ばす
errand boy つかいっぱしり
merrily 楽しく
painfully 苦しげに

chortled 声高に笑う
ascent 上り
gradually 徐々に、次第に
rough 粗い
threatened 恐れがある
barrage 集中砲火、一斉射撃
squirm もがいて逃げる、みもだえする
cringe 縮こまる、すくむ
blow off 吹き飛ばす
eagerly はやる思いで、楽しみに
precariously 不安定に
arced 弧を描くように動かす
vaguely 漠然と、曖昧に
razor かみそり
reptile 爬虫類

sore 痛むところ
sulfur 硫黄
acrid さすような、つんと



クワイガンは崖を登りつづけ、やがて、雨が激しく降り出し、
雷鳴が轟く。稲光によって恐るべきクリーチャーdraigonsに
居場所が知れてしまいそうになるが、何とか危機を逃れる。

クワイガンはやっとダクティルの近くまで来ることが出来た。
しかし Grelb が Whiphid 達と待ち伏せていた!
彼らはクワイガンをいたぶりはじめたが、
後ろからdraigonsが・・

--------

危機でも落ち着いているクワイガン。さすがです。

--------

雷な感じが伝わりやすかったです〜
split と snarled の意味がわからなかったけど予測可能でした。

Nearby, lightning split the sky and thunder snarled.

split the sky (雷鳴などが)空に轟く
辞書にはこうありました。
posted by アウラ at 04:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月30日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]18章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(18章)10ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Cla'tHa
Obi-Wan / Si Treemba
Grelb / Jemba(Voice)


required 必要である
knitting 編んでいる
infection 影響 悪化
defeat 打ち負かす
exert 発揮する
persistent しつこい
compassionately 思いやりをもって、情け深く
struggle もがく、奮闘する
resolutely 堅く心に決めて
lull 一時的な静けさ
due するよていになっている
tortured 苦しんでいる、悩んでいる
craggy ごつごつした 
cliffs だんがい、崖
stiff 凝った
tide 潮流、潮
swamp 浸水する 
evacuate 逃げる、退避する
abandon 見捨てる、諦める、断念する
furious 激怒した
instinct 本能、直感
tread 足音、歩くさま
realization 理解、認識
mention 〜について述べる
provide 備える、準備する
ill 苦しみ、不幸
joyous 喜びに満ちた
resigned 断念する、任せる
urge 衝動
warned 警告する
impatience 我慢できないこと、イライラすること、短気
urgently 切羽詰って
dank ジメジメした


潮流がきて、船が浸水してしまうと焦るアーコナンたち
今晩ダクティルを摂取出来なければ彼らは死んでしまう。
クワイガンはダクティルを一人探しに行ってしまった。
じめじめした洞窟に潜んでいるArconansたち。
彼らは徐々に弱っていくことにもはや身を任せていて、
悲しげな歌を歌う。Si Treembaも調子悪くなってきたし・・
オビワンどうする!?


オビワンの行動で思いつくのはこのくらい???

・クワイガンを探して彼を手伝う
・このままSi Treembaを励まし続ける
・なにか起きる

-------

この章の流れ覚書

・クワイガン夢にうなされる
・朝、アーコナンたちがばたばたしている
・クワイガン、Cla'tHaのキャビンへ。彼女もばたばた。
・Grelbは崖のところで武装して見張っている。クワイガンを
見つけた彼はJembaに連絡を取り・・
・じめじめした洞窟に潜んでいるArconans、Si Treemba
そしてオビ=ワン。

-------

10ページと、私にしては長かったのですが、
読みやすかったです。
途中めんどくさくなったので辞書なしで読みました。
(わからない単語はある程度予測してムシ)
このやり方で結局流れがわからなくなってしまう
時と、今回みたいに大丈夫な時があるんですが、、
この違いはなんだろう。キーになる単語がわから
なかった場合はダメなのかな??
posted by アウラ at 17:59 | Comment(3) | TrackBack(1) | [★JA]

2005年09月26日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]17章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(17章)4ページ
登場人物メモ
Obi-Wan
Si Treemba


daze ボーっとした状態
aimlessly 目的もなく
wander 歩き回る、ぶらつく
staring out じろじろ見る
wasteland 荒地
hungripe 熟れた
draigon
hovered 空中に舞う、さまよう
shore 岸、陸地
treacherous 不安定な、危険な
volcanic 火山性の
peaks 頂点、山頂
vented 放出する
perched 止まる、位置する
forged 形作る
hesitantly ためらいがちに
effort 努力
excel 他に勝る
wondering 感嘆する
greed 強欲
anguish 苦悩
craved 切望する
promptly 即座に
overcome 打ち勝つ
fists 握りこぶしこぶし
rage 激怒、猛威
gain 利益
satisfy 〜満足させる
calm 冷静
observed 意見を述べる
unworthy 値しない、価値のない
burden 重荷、負担
trillions 無数
rely 頼る、当てにする
sicken うんざりする
lack 不足、欠如
somehow どうにかして、なんとかして



Si Treembaに心中を話すオビワン
僕にも強欲の種があるのだろうか・・
少々自信をなくして苦悩するオビ。
しかし彼は怒りに打ち勝とうとする。

ヨーダの言葉を思い出すオビワン。
宇宙には無数の人々がいる。
それに対してジェダイの数は少ない。
あらゆる悪をよくすることは出来ない。
全ての生き物達は正しいことを学ぶべきで、
いつもジェダイをあてにすべきではない。

All creatures must learn to stand for what is right, and not always rely upon the jedi.


がんばれ若オビワン!と応援したくなる章でした。

----------

この章は簡単に3つにわけるとこんな感じ。

・オビワンの行動(クワイガンのキャビンを出てふらふら歩き回る)
・周りの景色(5つの月、火山)
・友達との会話。

3つにわけるにしては3つ目がすごい長いけど。
2番目の周りの景色とか、情景描写?が一番難しかった。
会話は結構テンポがあるからわかりやすい。

----------


よく出てくる助動詞とか、分かったつもりでも
固定の意味しか持てていなかったりするので、
出てきたものはこの本で確認することにしました。
イメージイメージ。

Mayは50%
道が開かれている程度
posted by アウラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月25日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]16章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(16章)6ページ
登場人物メモ
Gui-Gon
Obi-Wan



stalemate てづまり、こう着状態
although だけれども、ではあるが
confrontation 対決、直面
argue 論じる、説得する
locate 〜を見つける
presence 存在
grateful ありがたく思う、感謝する
upright 真っ直ぐな状態に
concern 気遣う、心配する
failing 欠点、欠陥
inform 知らせる
vents 通気孔
till 〜まで
ambush 待ち伏せる
handling 処理、対応
impressed 感心して
dignity 威厳、重々しさ
eagerness 切望すること
reckless 向こう見ずな
admit 認める、許す、承認する
keen するどい、鋭利な
unaware 無意識の
wearily 疲れて

overwhelmed 圧倒された、困った
victims 犠牲者
spread 蔓延する、広がる
enslave とりこにする、奴隷にする
deserved ふさわしい値する
fate 運命、宿命、死
decent まともな
hesitantly ためらいがちに、躊躇して
patience 忍耐、我慢
adversary 敵対者

despite にもかかわらず (侮辱)
issued 問題
stern 断固たる
eagerness 熱望
firmly きっぱりと
triumph 勝利の喜び
defeat 敗北
slapped 平手打ち
decision 決定
wiped ぬぐう
sleeve 袖
glistening キラキラ輝く
defeat 敗北
stung ひどく痛む
noble けなげな
ally 協力者


クワイガンとオビワンとの会話が中心。

傷ついたクワイガンをキャビンに連れて行くオビワン
そんなオビワンの存在に感謝の気持ちを感じるクワイガン。

He was grateful for Obi-Wan's presence at his side.

--------

パダワンにはする気はないぞという意思を再度強調するクワイガン。
オビワンちょっと泣いたかー
でもクワイガンも気にしているし。

Was the boy crying? Had he hurt im so deeply?

--------

二人の心境ばっかりチカラ入れて読んでいる気がしてきた・・
posted by アウラ at 05:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月22日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]15章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(15章)7ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Cla'tHa
Obi-Wan / Si Treemba
Jemba



warned 警告する
calmly 落ち着いて、静かに
among 〜の間に
sorely ひどく、痛んで
collapse 崩壊する
puny 取るに足らない、つまらない
pirates 略奪者
frightened 脅えて
cowards 意気地なし 臆病者
barrels たる
least 最小のもの
thugs 凶悪な悪漢
obviously 明らかに、はっきりと
outraged 怒った、憤慨した
vastly 非常に、広大に
outgunned 〜より多くの武器を持っている
greed 強欲、貪欲、欲張り
solved 解決する
coax 説得する、誘導する
ignoring 無視する、気にしない
persuade 説得する
frail もろい、壊れやすい
fury 激怒
taunting あざけり、やじ
leaped 跳躍した
directly まっすぐに
thugs 殺し屋、暴漢
surrounded 取り囲んだ
contemptuously 軽蔑して
insult 侮辱
fist こぶし
elbow ひじ
needlessly 不必要に、必要以上に
haste ヘイスト 急ぐこと
wisdom 賢人
mutter ぼそぼそいう
restlessly 落ち着きなく
labor 仕事
restrain 自制する、抑える
indeed 実に、本当に
amazement 驚く、仰天
hesitated ためらう、躊躇する
whether 〜であろうとなかろうと
struggled もがく、奮闘する
relied 頼る、あてにする
wholly 絶対に、完全に、まったく
remained 〜のまま留まる
expect 予期する、期待する
daggerlip 
intends 〜するつもりである、〜と意図する
fiery 火のような
ignite 発火する、火がつく
divide 分け合う、分裂する
insult 侮辱する
anxious 心配して、気になる、不安な
one by one ひとりずつ、相次いで



怒りにまかせて敵に立ち向かおうとするオビワンに対して、
クワイガンは諭します。

Anger is our enemy,
怒りこそが私たちの敵である

Greed and fear are also our enemies.
強欲や、恐れもまた私たちの敵である


既に修行ははじまっているよオビ♪

------------

こう諭す前にクワイガンはオビワンにライトセーバーを
置くように言うシーンがある。
"Put your lightsaber away."

この直前のクワイガンの行動
Qui-Gon reached out and touched Obi-Wan's elbow.
クワイガンは手を伸ばし、オビワンのひじに触れた。

と思ったんですが、こんなのが辞書に出てきました。
reach out and touch 遠くにいる(人)と話す
こういった熟語が私を惑わせる(笑)
どういうときどうなんだろうなあ。
関係ないけどダイアナ・ロスのCDでこんなタイトルのアルバムがあるらしー


------------

この文章、ジェダイがフォースを使っているっていう感覚を知っていると
なんだかニヤニヤしちゃいます。

Qui-Gon called on the Force, trying to coax the Hutt to stop this madness.

 - coax 誘導する、説得する
 - to stop this madness. この狂気をとめるために

結局ハットには効かないんですけどね。
posted by アウラ at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月16日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]14章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(14章)5ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Cla'tHa
Obi-Wan / Si Treemba



injured 傷を負った、負傷した
predicted 〜を予測する
severe 深刻、(痛みが)激しい
bandage 包帯
no matter を問わず、構わない
urged せきたてる
determining 決心する
stable 安定した
atmosphere 空気
surroundings 環境、包囲
perched 位置する
cliffs がけ、断崖、絶壁
disinfectant 消毒剤
ghastly ひどい
glue 接着する
dizzy めまいがする
acknowledge 認める、承認する
presence 居ること
keenly 熱心に 抜け目なく
accelerated 速度を増す
doubtfully 疑わしげに
exhausted 着かれきった
blunt ぶっきらぼうな
approve よいと認める
dissatisfied 満足していない
strangely 不思議なことに
fail 失敗する、(テストに)落ちる
grave 重大な
flaw 欠点
disaster 思いがけなく
weaving よろめく
struggle 奮闘する
bond きずな 結束
nerve 神経
vicious 不快な、危険な
panting あえぎ、息切れ



治療を受けるクワイガン、疲れきっているオビワン
二人の間には確かに絆が生まれ始めているのに、
まだ煮え切らない二人、っていうか過去、パダワンを
失ったことで慎重になりすぎているクワイガン。

・・はがゆいです!そこがまたいいのですけど♪

--------
ちょっと話はとびますが、今読んでいるのはJAシリーズ。
クワイガンとオビワンのエピソードですが、そのあとに
JQシリーズとしてオビワンとアナキンのエピソードが
続きます。そしてやっと!JQシリーズ全部購入できました!
妙に高かったこの3巻がちょっとだけアメリカで安かった
ので購入。→39ドル

Star Wars Jedi Quest: The Dangerous Games
(Star Wars: Jedi Quest)
Star Wars Jedi Quest: The Dangerous Games (Star Wars: Jedi Quest)


JAが18冊、JQが10冊。占めて28冊・・・大丈夫かな。
全部読めるのだろうか〜と少々不安に(笑)
posted by アウラ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月13日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]13章後半

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(13章)6ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Cla'tHa
Obi-Wan / Si Treemba
Huge Togorians=Pirates
Grelb / Jemba



ripped 裂ける、破る
aim 標的
sudden 突然
thrust 突き刺す
salvo 一斉射撃
harmlessly 無害に
gullet 凹部
launched 発射する

sucked 吸う
aimed 狙う
handhold つかまるところ
evading 逃れる、避ける
landed 獲得する捕らえる
pinned 動かないようにする
roared 大笑いをする唸り声を上げる
triumph 勝利
tornado 竜巻 トルネード
hurtled 突進する 激しくぶつかる
fury 激しさ
crouched うずくまる
clinging しがみつく
bulkhead 隔壁
pressure 圧力、をかける プレッシャー
bleeding 出血
weakly 弱く

exploded 爆発し た破裂した
distress 苦しめる
matter 事件
peeled はがれる
vessel 船
littering 散乱した
guessing 思いも寄らない
glimmering ちらちらヒカル
claxons クラクション
leaking 漏れる
bent over かがむ 腰を曲げる
glimpse ちらっとみる
hostile 敵の
breathing 呼吸方法
suggested 提案する
shuddered 激しい震え

stout 力持ちで浅黒い
reached 伸ばす
instead 代わりに それよりむしろ
wound 傷 外傷
sore 痛む
swollen 膨張した
jerked 発作的に動く
cowards 意気地なし
precious 尊い
barely alive かろうじて生きている

beneath すぐ下に
enormous 非常に大きい
flocks 群集
silvery 銀のような
evolved 発達する
curiously ものめずらしそうに
direction 方角
glimpsed ちらっと観る
shore 岸陸地
groaned うなるような音を立てる
effort 努力

Togorianのシップを全て撃破したオビワンたち。
略奪者達も12歳の少年にまさかやられるとは思わなかったはず。

一方かなり危機なクワイガン。
右肩に大きな傷を負い、出血が止まらない。
左腕も思うように動かない状態のクワイガン。
そこにGrelb、Jembaが現れる。

--------------

オビワンとクワイガン、次こそは合流か、とページをめくるたびに
期待しているわたしでした。

--------------

オビワンがだんだん活躍してきました!
スターウォーズの醍醐味、宇宙での戦いがはじまっていますが、
英語でソラでの戦いを想像しながらって難しいですね!
日本語の文字で書かれていても難しいことがあるのに・・
なので今回はちょっとわからなかった単語は即調べました。
勢いでは読めなかった(笑)
--------------

先ほどちょっと書いちゃいましたが、この辺がコテコテですが、
オビ=ワンファンとしては何だか鼻が高いというか、クワイ=ガンみてみてー
というか、そんな気分(どんなだ)になりました。

The last of the pirates blasted off into hyperspace , never guessing that they'd been bested by a twelve-year-old boy.
posted by アウラ at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | [★JA]

2005年09月12日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]13章中

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(13章)真ん中4ページ
登場人物メモ
Gui-Gon
Cla'tHa
Obi-Wan
Si Treemba
Huge Togorians=Pirates



strewn ばらまく撒き散らす
resounded 大音響が鳴り響く
pinned 固定する
lunged 肺
dangled ぶら下がっている
vibro-ax
gnaw かりかりかじる
retreating 避難する
sever を切断する
doubt 疑念 ダウト!

disintegrated 崩壊した
hurtling 〜びゅーっとなげる
debris 破片、がれき
arsenal 兵器庫
exploded 分解された、打破された
blown 膨れた
thrusters 小型ロケットエンジン
rending ずたずたに引き裂く
ruined 破壊された
consulted 相談する
blast off 吹き飛ばす 撃ち落す
rush 急に現れる
fervently 燃えて 熱烈に
wreckage 残骸、破壊。がれき
ahead 前方に

lurched 突然揺れる
weighed 検討する
as much as 〜と同じだけ
circumstance 周囲の事情、環境、状況 サーカムスタンス
fend off 受け流す、払いのける
gasp あえぐ
ripped 引き裂かれた
droplet 小滴
strip away はぎとる
debris 破片、がらくた



クワイガンの方はかなりデカイvibro-ax(バイブロアックス=斧?)を持った敵が、
今夜おまえの骨をかりかりしちゃうよって攻撃をしかけてくる。
クワイガン、勝てるだろうけど怖いねー

一方、オビワンはTogorianのガンシップを攻撃中

余裕かと思ったら、クワイガンが右肩に負傷を負ってしまう。
痛みにあえぎ、血を流すクワイガン、もし死ぬならデカイTogorianを道連れにしてやるって勢いです。

二人ともかなりヤバイです。


クワイ負傷のところ。想像しまくりました。
The blade bit deep into Qui-Gon's right shoulder, driving him to the floor.
--
Qui-Gon saw droplets of his own blood stripped away like rain in storm.


-----------
アクションシーンでもしわからないところがあったら、
もうスターウォーズなんだから映画のどっかの戦闘シーンを
想像して、補填しちゃえ、って勢いです(笑)
posted by アウラ at 02:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]13章前半

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(13章)前半8ページ
登場人物メモ
Gui-Gon
Cla'tHa
Obi-Wan
Si Treemba
Togorians=Pirates



raced 大急ぎで走っていく
corridors 廊下
whining 泣き言を言う
grates 格子
meanwhile その間に
mined 鉱山
blew 爆発した
swiftly 迅速に
unwary 軽率な
seldom めったに〜しない
react 反応する
victims 犠牲者
boarding 乗船
strip はぎとる
transport 輸送
monument 遺跡、記念碑
stealing 窃盗
rubble 断片 がれき
shuddered 震える身震いする
explosion 爆発
screamed 派手に鳴る
ahead 前方に
erupted 噴出する噴火する
slamming 桁違いの
shrieked 悲鳴を上げる
turrets 機関銃
floated 浮かぶ
helplessly どうすることもできず
approached
crisply きびきびと
alongside 一緒に
protested 抗議する
obey 言われたとおりにする
grasped つかむ
elbows ひじ
remains 残り
uncertainty 不確かさ
sure 確信して
either どちらか一方
hold off 阻止する 撃退する
sprinted 全速力で走る
tempted 〜気にならせる、誘いに乗る
distant 遠い、離れた、距離がある
roar 叫び声、とどろき
reached 腐敗した
enormous 巨大な
rake かき集める
claws かぎづめ
anticipating 予想する
roared うなり声
dodged 素早く身をかわす
deflect 偏向させる
warrior 戦士
outnumberd 数で勝る
vowed 誓い
radiating 放射する 発する
raged 荒れる、猛威を振るう
ignoring 気にせず
wedge 割り込ませて
struggled もがく、奮闘する
carefully 注意深く
calm 落ち着く
mechanism 仕組み、メカニズム
effort 努力
toxic 有毒な
roil にごる
suffocate 窒息する
immediately 〜するや否や
lungs 肺
handhold つかまるところ
indeed 実に
spherical 天体の、球状の
reached 手を伸ばす
served 目的を果たす
disabled 無効にする
stumbled 偶然見つける
strapped がんじがらめにする
copilot 副操縦士
drowsy けだるげな
suffocated 窒息する
unconscious 意識を失った
surrounded 取り囲む
refitted 再装備される
insistently 強情に、しつこく
defensive 防御の
region 範囲
aimd 狙う、目指す
aboard 乗って
launched 発射する


8ページ長いなあ・
でも興味深い描写が多かったのでOKでした。
細かく分かってるかって言うと・・どうでしょう(汗)
------------------

一人ではこの状況を打破するのは難しい。
失った最後のパダワンXanatosのことを思い出すクワイガン。

クワイ=ガンはオビ=ワンに指示を出す。
完全に信頼してはいないし、頼れないんだけど、今はそれしかない。

一緒に闘いますとクワイガンの指示に反抗するオビワン
よく聞けオビワン、今は私の指示に従うのだ。
と両腕を掴んで説得するクワイガン。

クワイガンとCla'tHa、オビワンとSi Treembaの二手に分かれる
クワイガンたちの方は、敵は多いけどマスターだから大丈夫そう。
問題は、オビワンとSi Treembaの方・・ダイジョブか二人!

------------------


アクションシーンの切羽詰っている感じや、登場人物が大急ぎで
あせって何かをしようとしているところを、辞書でわからない単語を
一つ一つひきながら調べているとなんだか申し訳なくなってくる(笑)
臨場感が消えうせない程度に辞書ひきを減らして、一気に読む。
目的のページ数が終わるか、もしくは一段落したらもう一度区切り
まで戻って読み直して分からなかった単語を調べる。
こんな感じで進めてみました〜
posted by アウラ at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | [★JA]

2005年09月11日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]12章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(12章)4ページ
登場人物メモ
Gui-Gon
Cla'tHa
Obi-Wan
Si Treemba



retiring 遠慮がちに
rather かなり
sooner than later 意外に早く、割合早く、割合すぐに、すぐにでも
face 顔をあわせる
suggest 提案する
simulate をまねる。シュミレートする
equivalent 同等の、相当する
untouched 手付かずの
least 最小のもの
discover 見つけ出す
admit 認める
shackled 拘束された
deserve 値する
sternly 厳格に
obviously 明らかに
impress いい印象をあたえる
deliberately わざと、故意に
disobey そむく
evenly 冷静に
gaze 凝視
meddling おせっかいな、干渉
impassive 無感情な
irritation 焦燥、いらだち、立腹
instead かわりに、むしろ、
pest やっかいもの、困り者
retaliate 仕返しする、報復する
interrupted 中断された さえぎられた
barrel たる
lubricant 滑剤
whoever 一体誰が
expect 予期する、待つ
fragile 壊れやすい 危うい
engender 生じさせる、産む
rumbling ごろごろなる
collided ぶつかる 衝突する
asteroid 小惑星
tear 引き裂く
distantly 遠まわしに
firing 発砲、点火
pirate 海賊、略奪者


オビ=ワンがキャビンに戻ると、バーで飲んでいるクワイ=ガンとCla'tHaに会う。
何が起きたか既に知っている二人。
クワイガンにお前のおせっかいが事を悪くしているんだよって厳しく言われてしまうオビ=ワン。
突然、船に衝撃が走り、サイレンが鳴り渡る!!

------------------
色々セリフがあるけど、しゃべった人が、どのような
感じで言ったのかっていうのを感覚でささっと感じれる
ようになれればいいなと思う。
今回は、冷静な口調だけど、内心怒っているとか、
厳しいとか、がありました。セリフの内容でどんな
感じか察することも出来るからやっぱりたくさん読んで
慣れるのが一番なんだろうなあ。
あとは、クワイガンたちの表情を明確に想像(妄想)
しながら読むのは必須ですね〜


posted by アウラ at 21:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月10日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]11章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(11章)8ページ
登場人物メモ
Gui-Gon
Grime
Obi-Wan
Si Treemba
Whiphid



muscle 筋肉
recognized 〜だとわかる
vague ぼんやりとした
haze もや、かすみ
murmured つぶやく
ridiculous おかしな、とんでもない
absurd ふざけている、ばかばかしい
pleased よろこぶ
groaned うめく
wherever どこへ〜しても どこで〜あろうとも
injuries 怪我、負傷
welfare 快適な生活
mess 騒ぎ
stretched out 横たわる
crawl ゆっくり過ぎる
drag 妨げ、障壁
peering 目を凝らしてみる
grate 鉄格子
belly 下部貨物室
apparently どうやら、一見したところ
chaind 鎖で繋ぐ
sprawled 大の字に寝そべる
massive 大きな
beaten 疲れ果てている
bruised 傷ついた
muddy にごった
fading 衰退
ingested 摂取する
captive 捕虜 
learn 分かる
bobbing 上下運動
sneered 冷笑、軽蔑
injection 注射
deplete 使い尽くす、消耗させる
chortled 声高に笑う
grasped つかまえた、つかんだ
shoved 強く押す
unarmed 武器のない
astonished 驚いて
offhandedly ぶっきらぼうに
reaction 反応 
thick 厚い
thudded ドスン
flimsy もろい、薄い、壊れやすい
collapsed 壊れる
howled うめく
shackle 足枷
ancient ふるびた
dare 大胆
defy 楯突く さからう
contempt 軽蔑、侮蔑、軽視
maneuver 策略、作戦行動
flank 横腹
clumsy 不器用な、ぎこちない
roared うなる、叫ぶ
staggered よろめく
enormous おおきい
bulk 体積
exactly 正確に、厳密に
ignored 無視する
discover 発見する 必!
owe 借りがある
betray 裏切る、そむく
Don't get too cocky あまり付け上がるなよ
loomed ぼんやりと
pupil 生徒
inevitable お決まりの、当然の
accusation 非難、責め
slapped ひっぱたく
complained 文句を言う、つべこべ言う
profited 利益
apologized 謝る
schemes 計画 スキーマ
squeezing 縛る、強く締める
throat のど


オビ=ワンの危機を感じてクワイ=ガンが胸を高鳴らせています。(語弊アリ・・笑)

しかし、弟子でもないのになぜこんなにも繋がりが強いのかと、
少々困惑し、気にせず寝ようとします。でも出来ないんですね〜
フォースの導きは強い。ヨーダが含み笑いをしているのが目に浮かんでくる。
弟子にしちゃえよ!
色々なところから声が聞こえてきそうです。
一方オビワンは捕らえられたSi Treembaをなんとか助けます。

--------------

ココを読んだだけでニヤニヤできたってことはちょっとは
読めるようになって来たっていうことでしょうか・・笑
The boy was not his Padawan.
Why would there be such a strong connection between them?

--------------
今回は、辞書なしで8ページ一通り読んでから戻って、
はっきりわからなかった単語を調べていきました。

例文どおりの文が本文にありました。
Don't get too cocky あまり付け上がるなよ
posted by アウラ at 01:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月06日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]10章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(10章)6ページ
登場人物メモ
Si Treemba
Obi-Wan Kenobi
the Whiphid,Hutts



crawled 這う
gazed ジット見つめられる
bunk 寝台
fur 毛皮
odor におい
filth 汚物
dirty 汚れている
stacked 積み重ねられる
littered 散らかる
furry 柔毛に覆われる
shadowy 影の多い
otherwise そうではなく
faking 見せかける
peer farther より遠くにじっとみる
lone ひとり
unease 不安
ripples さざなみ
cot 簡易寝台
beneath 下に
barely ほとんど
concealed 隠す
norm 標準
breathe 呼吸する
unevenly 不規則に
impatience いらだち
instinct 本能
scooted 駆け出す
glanced 一目される
cramped 締め付けられる
cringed すくむ
evolved 発展する
bioluminescent 生物発光性
obviously 明らかに
vent 通気
greasy 脂ぎる
laughter 笑い
crouched かがんでいる
glancing ちらりと見る
cautiously 用心深く
inching 少しずつ動く
erupted 噴火する
deafening 聾すること
frantically 狂乱的に
throat のど
choked 窒息する
yanked 引っ張られます
thump 雑音
scooted 駆け出す
mess 混乱
dare 敢行する
instead 代わりに ★
blindly 盲目的に
crawled 這う
panting あえぎながらいう
warned 警告される
torture 拷問
confession 自供
penetrate 入り込む
advantage 利点
loyalty 忠誠
hesitation ためらい
wiped 拭く
hem へり


オビ=ワン危機です。
クワイガンの警告にもかかわらず首を突っ込み、
新しく出来た友達をも危険にさらしている。
後悔するオビ=ワン。
しかし彼は友を助けるために引き返す・・・。

---------
かなりスピード感がある展開になっているので、
いちいち辞書を引いているとテンポというか緊張感が
薄れるのであんまり引かずに読みました。
でも分からないのである程度一段落したら戻って調べました(笑)
posted by アウラ at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月05日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]9章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(9章)6ページ
登場人物メモ
Si Treemba
Obi-Wan Kenobi



eliminate 排泄
exercise 運動
suspicious 疑わしげ
garbage chutes ガーベッジ・シュート(ゴミ捨てバ)
stray さまよう
miners 坑夫
bunk 寝台
wandered 歩き回る
merely 単に
convince 納得させる
burly 丈夫
exhausting 消耗
recovering 回復する
ignored 無視する
weariness 疲れ
fungi 菌類
dactyl 長短短格
fungus 菌類
stuff もの こんなもの誰が食えんだよ・・とオビワンの言葉・・
delight 喜び
increase 増加
hundredfold 百倍
substance 物質
sprinkled ちらかします
cheerfully 喜んで
determination 決断
impressed 感銘をあたえられる
aware 意識
aware 神経
stranger 見知らぬ人
remarked 述べる
swallowed 飲み込まれる
intent 意図
fortunes 財産
profits 利益
bother 面倒
expand 広がる
contract 契約
raised あげる
afford to hire 雇うの(賃金)を提供する
complicated 複雑にされる
outlawed 禁止される
assumed 想定される
horrified ぞっとする
rage 激怒
exposure 露出
invade 侵入する
teased からかわれる
hatched かえる


Alderaan オルデラーンが出てきました。
オーガナ議員の住んでいる所で、レイアの故郷。
posted by アウラ at 01:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年09月02日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]8章後半

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(8章-後半-)7ページ
登場人物メモ
Si Treemba
Qui-Gon
Obi-Wan Kenobi
Cla'tHa
Jemba



accused 起訴されます
uppermost 最高
indicate 示します
swear 誓う; 宣誓する
equipment 支度, 準備, 装備; 設備; 知識, 技量
enormous 巨大な
direction 方向
squirmed 身もだえする
pounded つかまれる
accusations 罪名
demanded 要求する
disgust 嫌気
strode 大またで歩いた
strapped 縛られる
roared ほえる
narrowing 狭めます
craftily ずるく
unreasonable 無理
hatred 憎しみ
suspicion 容疑
lawfully 合法的に
furiously 荒々しく
imploringly 嘆願して
mock みせかけ
politeness 礼儀正しさ
scheming 計画する
cowardly 臆病な
murdere 殺人者
indignation 憤り
frame you 罪に陥れる
pathetic 哀れ
denials 否定
pressure 圧力 プレッシャー
terrified 脅かされる
fascination 魅力
lowered おろされた
pang 痛恨
insist 主張する
argue 論争する
venom 毒液
menace 脅威
thick 厚い
encounter 遭遇
malice 悪意 マリスミゼルが好きでした。←関係ない
solve 解決する
vulnerable 傷つきやすい
merely 単に
nod うなずく
satisfied 満足する
muttered つぶやく
hatred 憎しみ
crime 犯罪
permanently 永久に
furious 怒り狂う
excitedly 興奮して
recovered 回復する
conceal 隠す
asserted 断言する
doubt 疑問
unworthy 価値のない
ruthless 無情
therefore したがって


クワイの奔放さは影を潜め、オビ=ワンの若さゆえの無鉄砲さやアツさが
伝わってきて楽しく、マスターになってから興奮したアナキンを鎮めている
オビ=ワンを思うと、どうにも微笑ましいです。

マスタークワイ=ガンの強いフォースを感じて、
彼にジェダイの修行をしてもらいたいという思いが募るシーンが好きです。
posted by アウラ at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年08月30日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]8章前半

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)

(8章-前半-)6ページだけ
出てきた名前メモ
Si Treemba ( the Arconan shorter tan most, skin was more green than gray )
Qui-Gon
Obi-Wan Kenobi
Cla'tHa
Jemba



dull 鈍くなる
oxygen 酸素
rested 休息している
forehead 額
fever 熱
wounds 傷
struggling 闘います
blunt question 露骨な質問
you will serve あなたは役立つだろう
rumors 噂
initiate 開始
disappointment 失望
crack ひび
peered じっと見る
intruder 侵入者
concern 関心
disturb .乱す, 乱雑にする; 騒がす; 妨げる; 不安にする
individual 個人
observe 気づく; 守る; 述べる.
admire 感嘆する
opinion 意見
impatient せっかち
crisply ぱりっと、歯切れのよい
tamper(ing) 干渉する いじくる, いたずらする
equipment 設備
inspection 点検
coring コア
couplers 結合器
disengage 離れている
vehicles 乗り物
soil 土
friction 磨耗
digging 掘削
vast 広大
cunning ずるさ
evenly 均等に
hunkered うずくまります
licked なめる
accused 起訴される
indicate 示します


怪我をしたオビ=ワンはチューブに繋がれ酸素マスクをしている状態である。
オビ=ワンが目覚めた時、もう会うことはないと思っていたクワイ=ガンの
ひんやりした手がオビ=ワンの額に触れている。
まだジェダイになるチャンスがあると希望を抱くオビ=ワンだが・・

ってだいぶ意訳してますが、かなりおいしいスタートを切りました第8章。
クワイ=ガンも出てきて、Arconanっていう種族の人(?)にHEROとか呼ばれる
オビ=ワン。スターウォーズらしく陰謀や諍いの影も出てきました。

読むのが楽しくなってきた!(やっとだ・・)
posted by アウラ at 01:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年08月29日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]7章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(7章)

出てきた名前メモ
Obi-Wan,
Clat'Ha (young Human Woman,reddish-brown hair , green eyes)
Jemba



cot 簡易寝台
blurry よごれる
leaned 傾いています
glue 接着剤
tangle もつれ
squinted 細められます
wore 磨耗した
shrug 肩をすくめる
tough 厳しい
withstand 耐える
relieved 救われる
withdrew 引き下がる
mining 採掘
miners 坑夫
tend 世話[看護]する; 番をする; 守る.
prove 立証する
ruthless 無情
particularly 特に
might チカラ
beaten 打たれます
labor 労働
hesitated ためらいます
chieftain 指揮官
popped 飛び出します
artificial atmosphere 人口の大気
bankrupt 破壊者
practically 実際に
profit 利益
deal 取引
unconvinced  疑わしい, 確信できない. 納得できない
turf 芝生
mischievous 悪戯
grin にやにやわらい
acceptance  承認
injustice 不正
disputes 論争
mediated 調停する
resolved 決議されている
obvious 明白
allowed 許容されている
gravely 厳粛に
urgently 緊急に
drilling 穴を開けること
collapse 崩壊
corporate 法人
saboteurs 破壊活動家
reeling よろめく
spun 回転します

posted by アウラ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年08月28日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]6章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(6章)


monument 記念碑
pockd あばたになる
scarred 傷跡を残されています
meteor 流星
cargo 貨物
ugliest 最も醜い
dirtiest 最も汚い
foul 反則
pressure 圧力
spilled こぼされます。
wound 傷
enormous 莫大
slithered 滑る
stalked 忍び寄ります
corridor 廊下
moldy かび
fur 毛皮
triangular 三角形
glittering きらめきます
daze ぼうっとする、幻惑
gloomily 重苦しく
trudged 思い足取りで歩きます
gathering 集まり
despair 絶望
frightening 怯えさせます
husu 静寂
gleaming かすかに光ります
hallways 廊下
fountains 噴水
tumbling 転倒します
landed 着陸します
grabbed 捕まれます
throat のど
against the wall 壁に対して
sense of unease 不安感
particularly 特に
stammered どもっています
morsel 一口
trail 道
in front of の前に
wore 磨耗した
circling 旋回します
iris 虹彩
beneath 下に
mining 採掘
outfit 服装
growled うなられます
roared ほえられます
roughly およそ
allow 許容する
turf 芝生
tightened 締められます
strangling 窒息します
choking 窒息します
grasp 把握
lungs 肺
pry てこ
gasp あえぎ
summon 呼び集める
breathe 呼吸をする
conscience 良心
roared ほえられる
amusement 楽しみ
despairingly 絶望的に

全部で4ページなのにこの単語調べっぷり・・
一度調べたことのある単語もたくさん。
against はどうしても覚えたいんだけどなー
→EP3のムスタファーでアナキンが、
against me って連発していたのでおぼえました〜(9/4)
posted by アウラ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年08月25日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]4章/5章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)
The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)


今回はバカみたいにたくさん単語を調べました〜
11ページ読み終わりましたがだいぶ時間がかかりました。

長いので、、、まだ反転単語帳にはしてません(笑)


(4章)

without blindfolds 目隠しナシで
glared にらみつけられる
mapped out 計画されます
opposed 反対される
fully grasp 完全に掌握する
mocked バカにされる
advantage 利点
aim 目的
ducked すくめられる
slashed なでぎりされる
avoid 避けます
flashy attacks うわべだけの攻撃
instead 代わりに
defensively 防御的に
parried 受け流す
rebel 反逆者
loner 自立的な人
strategy 戦略
furiously 荒々しく
stinging 刺す
brandished 振りかざす
brutally 凶悪に
sprawling 不規則に広がる
skittering 軽快に進む
slammed down ガシャンと置く
decisive 決定的
battered down 打ち壊されます
barely ほとんど
scorching 焦がす
initiates 開始
panting 喘ぎながら言います。
exertion 奮発
dizziness めまい
triumph 勝利
glanced 一目される
briefest もっとも簡潔
nod うなずき
within him 彼の中で
exhilaration 陽気
bowed お辞儀をする
resist 抵抗する
grinned にやりと笑う
chamber 部屋
tossing 揺れる
rough あぶれモノ、荒い
features 特徴
sensitive 敏感、繊細
thoughtful 思慮深い
rarely めったに
viciously 不道徳に
wear 磨耗
conserve 保存する
relied upon 当てにする
merely 単に
caused 引き起こす
gaze 凝視
intently 熱心に
exhausts 排気
foe 敵
expect 予想する
opportunity 機会
harm 害
knee ひざ
humility 謙遜
frowned 顔をしかめる
murmured つぶやく
desperate 破れかぶれ
wheeled 運ばれる
strode 大またで歩く
sprang 跳ぶ
certainty 確実性
neither どちらも
plead 弁論する
grotto 洞窟


(5章)

despairing 絶望する
sight 光景
struggled 闘う
among all すべての中で
ceiling 天井
against  に対して
reach out 手を伸ばす
physical 物理的
obtained 得る
correct decision 正しい決定
fiercely 猛然と
aloud 声を出して
politely 礼儀正しく
sighing ため息をつく
reluctant 気の進まない
ferociously 獰猛に
interrupted 中断する
reckless 無謀
irritation いらだち
fate 運命
hesitated ためらった
grunted 不平を言う
potential 可能性
suspiciously いぶかしげに
coincidence 偶然の一致
brutal 残忍
predators 略奪者
crops 作物
faith 信頼
exasperated sigh 激怒したため息


あーー長い
本だとカットアンドペーストできないから大変ですが、
その分覚えそうな気がします。
posted by アウラ at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年08月23日

単語メモ[LEGACY OF THE JEDI]Introduction

洋書、LEGACY OF THE JEDI(A CLONE WARS NOVEL)のあらすじより。

今回は単語じゃなくて繋がっていそうな単語を翻訳。
意味をとるための更に近道になりました。(どっちがいいのかな)

passed down  伝えます
generation 世代 〜ギャップとかいいますよねぇ
under the watchful eye 注意深い眼の下で 文はYodaと続きます。
fate 運命
intertwined 絡み合う
turn of events 事態の変化
reveals 啓示
a pirating outcast 海賊の浮浪者 なんだこの訳。なんとなく分かるけど(笑)Lorian Nodのことです。
unforeseen 予期しません
desire for revenge 報復に関する願望
to thwart his former friend 彼の元友人を阻むために 彼(Dooku)が元友人(Lorian Nod)略
even if it means  それは意味します
struggle to find 見つける戦い
to prevent 防ぎます
interplanetary threat 惑星間の脅威 SWぽい
pivotal role 重要な役割
strategic planet 戦略の惑星 SWぽい
decide whether 決定
infamous figure 悪名高い図
compromised 妥協します
settle  決着をつけてください。


この本のあらすじからでした〜(カバーに書いてありました)
Star Wars: Legacy of the Jedi #1 (Star Wars: Clone Wars (Scholastic))
Star Wars: Legacy of the Jedi #1
(Star Wars: Clone Wars (Scholastic))

Jude Watson

この表紙の前列の左二人のパダワン誰!!(妄)

FOUR GENERATIONS OF JEDI.
ONE COMMON ENEMY

4世代のジェダイ
一人の共通の敵

●登場人物。
Lorian Nod
Dooku
Qui-Gon Jinn
Obi-Wan Kenobi
Anakin Skywalker
posted by アウラ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年08月22日

単語メモ[The Rising Force]また変なコメントつきの単語調査結果。

また変なコメントつきの単語調査結果。

ointment 軟膏 めったに出て来ないだろうな
eased 軽くなります 元の単語がわからん。easyなの?
briefly 簡潔に
inseparable 離れられない separableの逆。
wrinkled しわが寄っています
crackled ひびが入ります パリッ
desperately 絶望的に desで始まるのって破壊的なのが多い・・気がする
parry 受け流し 闘いのシーンです。
grunting 不平をいう、うなる gruntが元
struggling もがく、苦闘する struggle
muscles 筋肉 マッスルじゃん!
drenched びしょぬれです
toughness 強度 どう覚えたらいいかワカラン
though もっとも どうにも覚えられない
throat のど 覚えるしかない
rose up 上に上昇する
blow 打撃 この本でよく出てくるので覚えると思う
gathered 集められます ギャザースカートを思い出そう
whisked さっと動きます 読めない(笑)
growled うなられます あれさっき出てきたやつの変化か?
cheering 励まします チアリーダーとかってそういうことね。

今まではある程度単語が分からなくても読み進めていた本ですが、
ちょっとねーー細かな部分がわからなくなってきそうだったので、
細かに調べながらにしました。
こまかにやると本の辞書では探しているうちにストーリーを見失うので、
Excite辞書利用にしました。
[Excite翻訳]
http://www.excite.co.jp/world/
Exciteの方は文を入れて翻訳してくれるっていうのが主旨なので、
単語調査はこっちの方がいいかもと今更ながら思ったり・・。
でも過去分詞とかになってるのをそのまま検索したいからやっぱり翻訳の方がよ
いかも。
まあ、臨機応変に・・
[goo辞書]
http://dictionary.goo.ne.jp/

まあ、今回はExcite主体で検索しました。
どうしても意味が違う時はgooだったり実際の辞書開いてみたり。
どちらにしてもFLASH広告が嫌なんで他も探してみようと思ってます。
(いやねー会社で調べている時にアニメとか流れると焦るので)





posted by アウラ at 10:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年08月21日

単語メモ[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)] ちょっと多め。あぐりかるちゃーとか

いつもどおり反転で訳。
でも背景と文字の色微妙に変えているから角度を変えたら見える(笑)

bruise 打撲傷
meal 食事 ・・知らなかった自分が切ない
greedy 貪欲(欲しがる)
below より下に
nod うなずく
engraved 刻まれます
agricultural 農業 もう覚えた気がする。
might チカラ 検索では名詞が出た。
might してもよい、するかも 助動詞とやらもついでに
bandaging 包帯 オビのこの姿はいいなあ(妄)

何度も出てくるのに覚えられない単語
considered 考えられます。 なんかねー何度も出てくるのにね・・。・゚・(ノД`)
allow 許容します。 ダメなんですこれ全然覚えられない
almost ほとんど all most で考えれば覚えられるかも
improve 改善・改良する。


The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)
を読んでいて紙にメモった単語でした。
辞書よりネットで検索した方が楽かもなあ・・・
posted by アウラ at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。