Contents
新着記事

2007年02月24日

A, A' (A, a Prime) (萩尾望都)

A, A' (A, a Prime) (Viz Graphic Novel)
A, A' (A, a Prime) (Viz Graphic Novel)

萩尾望都(wiki)さんのマンガの洋書。
この著者すごい有名なのに一度も読んだことないです。
どうせなので初は英語で、読んでみようと注文!
SF好きなら触れないとですよね。
posted by アウラ at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2006年11月25日

「Ruby the Red Fairy」 ・・

Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)
Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)


どうしても借りてるところにないので・買おうかなと思っています・・汗
1巻だけ(* ̄∇ ̄*)
posted by アウラ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2006年11月16日

「Kiki's Delivery Service」魔女の宅急便

Kiki's Delivery Service
Kiki's Delivery Service

魔女の宅急便の原作版。
(魔女キキと黒猫ジジの出てくるやつ)
YL3くらいみたいなので、是非よみたい。
絶対忘れるからメモ(笑)
posted by アウラ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2006年09月23日

キッズ(だけにじゃもったいない)ブックス ― Not Just for Kids' Books

キッズ(だけにじゃもったいない)ブックス ― Not Just for Kids' Books
キッズ(だけにじゃもったいない)ブックス ― Not Just for Kids' Books


洋書絵本を買うガイドによさそうな一冊。
ちょっとまだ買えないけどいつか買おう。
posted by アウラ at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2006年05月24日

The Curious Incident of the Dog in the Night-time

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time (Vintage Contemporaries)
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time (Vintage Contemporaries)



The Curious Incident of the Dog in the Night-time
The Curious Incident of the Dog in the Night-time


mixiでオススメされてて気になって検索しました。
レビューやあらすじ読んでたら欲しくなってしまったので、
久々に思い切って購入♪
(最近ブッククラブ利用だから購入は控えてました〜)
posted by アウラ at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2006年01月10日

Eric Carle(エリックカール)の絵本に惚れ

Eric Carle(エリックカール)の絵本にこの一冊で惚れてしまいました。
なんといってもイラストの色彩っぷりがとても好みです。
動物モノも多いですが今のところそれ以外に興味があるので、
その辺を探してみました。全て注文済みですヾ(´▽`;)

The Secret Birthday Message
The Secret Birthday Message


Draw Me a Star
Draw Me a Star


Dream Snow
Dream Snow

ちょっと季節外れになっちゃったけど、
近所の本屋さんで日本語版が売っていました。
ちらっと見たらよさそうだったので。
ペーパーバック探したけど見つからず。
この本はハードカバーしかないみたい。

I See a Song (Blue Ribbon Book)
I See a Song (Blue Ribbon Book)

↑これは売り切れみたいだったのでアメリカAmazonの
マーケットプレイス
で購入。
posted by アウラ at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2006年01月06日

英語の文法書を英語で読む

英語の文法・・・
洋書の多読の記録のblogさんで紹介されていた文法書。
かなり・・気になります・・・
他にもたくさん種類があって色々迷うのですが一冊、
一度じっくり読んでみたいと思っています。
出来れば買う前にパラパラみてみたいので、
本やさんで探してみようと思ってます。(あるといいなあ・)

Grammar in Use Intermediate With Answers: Self-Study Reference and Practice for Students of English (Grammar in Use S.)
Grammar in Use Intermediate With Answers: Self-Study Reference and Practice for Students of English (Grammar in Use S.)


こちらもどこかで以前紹介されていたのをみた事があるのですが・・
もうちょっと迷ってみよーと思います。
Basic Grammar in Use With Answers: Reference and Practice for Students of English , Beginner
Basic Grammar in Use With Answers: Reference and Practice for Students of English , Beginner

posted by アウラ at 02:57 | Comment(17) | TrackBack(1) | [book]

2005年12月11日

Arnold Lobel著の作品3冊+1

Arnold Lobel(アーノルド・ロベール)著の作品が最近とっても好きで、
読むたびになごんでいます。
今回この4冊を購入。

The Arnold Lobel Book of Mother Goose (Treasured Gifts for the Holidays)
The Arnold Lobel Book of Mother Goose (Treasured Gifts for the Holidays)



Fables
Fables


On Market Street
On Market Street


これはロベール著ではなくイラストだけですが、気になったので・・
Nightmares: Poems to Trouble Your Sleep
Nightmares: Poems to Trouble Your Sleep

posted by アウラ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年12月08日

Shadow Children ←まだレベル高!でも読みたい・・

Shadow ChildrenShadow Children※注文済み

読みたい本!

このあらすじですっかり気になっちゃいました。
Amazonより
一家に子供が2人しかもてない世界を想像してみよう。法律で認められていない3人目の子どもたち、シャドウ・チルドレンは身を隠して生きていかなければならない。もし見つかれば、彼らに対する処罰はただひとつ。つまり、死である。



レベルはYL4.5くらい。まだまだじゃー早く読みたい(涙)
posted by アウラ at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | [book]

2005年12月01日

Giving Tree(絵本)

Giving Tree
Giving Tree
英語多読ブックガイドを買ったら
ポチ買いが増えると思ったのですが
案の定欲しい本がたくさんできてしまいました。
手始めにずっと気になっていた本を購入。
この話は以前日本語で読んだ覚えがあるのですが・・・
どうにも曖昧なのでこの際はっきりさせようと思い
注文しました。
日本語版を読んだ時にまさか英語で読んでみようとは・・
思わなかっただろうなあ。
posted by アウラ at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年11月29日

英英辞典を買いました。

コウビルド英英辞典コウビルド英英辞典
英英辞典が欲しいなと思って探してみることに。
そういえば毎日欠かさず読んでいるメルマガにオススメがあるはず。
ありました〜買いました〜(笑)

ちなみに毎日読んでいるメルマガはコチラ。
●毎日読む英英辞典 〜英語で書かれた これなんだ?〜
今回はAmazonではなく楽天で購入しました。
ポイントが溜まるので♪ついでに楽天booksの
アフィリエイトは本人購入もOKなので♪

楽天ブックス

もちろんこちらの和英も便利なので引き続き使うつもりです。
SWを読むときには必須です。コレがないと今は読めません・・
最初紙(本)の辞書で調べていたのですが1ページ
1時間以上かかりました・・。

英辞郎 第二版
英辞郎 第二版

posted by アウラ at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年11月24日

英語多読完全ブックガイド

英語多読完全ブックガイド
英語多読完全ブックガイド
最近、ヒマさえあれば多読っている毎日ですが、
セットで注文するもの以外で読みたいのは
本屋さんで探しています。
その本屋さんでこの本が読めるようになっているので、
買わずに、立ち読みで欲しい本を探していたりします(笑)
すごいわかりやすいし探しやすいんですね〜

でも手元に欲しいなあと思う今日この頃・・でも手元にあると、
Amazonとかでほしい本すぐに買ってしまいそうな自分が怖いです。

多読をしていてたまーに挫折しそうになることがあります。
そういうときは集中力がなかったり、選んだ本が自分に合って
なかったりするんでしょうね(レベルや好みなど)。
嫌だなーと思ったらすぐ中断して、
諦めずにゆったりのんびりいければと思ってます。

ちなみに読書記録はこの手帳に手書きしています。
単語数の総数もここで記録。
めざせ100万語! 読書記録手帳
めざせ100万語! 読書記録手帳

posted by アウラ at 01:24 | Comment(4) | TrackBack(1) | [book]

2005年11月17日

ティムバートンの絵本買い。The Melancholy Death of Oyster Boy

The Melancholy Death of Oyster Boy
The Melancholy Death of Oyster Boy

お昼休みに会社の近くの洋書店で購入してみました。
ティムバートン(Tim Barton)著の絵本。


難しいヾ(´▽`;)ゝ
とりあえず絵を見て、わかるところだけ読んで楽しもうっと
posted by アウラ at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年11月13日

Ink Drinkerシリーズ購入

Ink Drinkerシリーズ購入

評判もよくイラストも良さそうなので購入。
一冊は既に日本でプレミア化していたので、
USで購入しました。到着が楽しみ。

The City of Ink Drinkers (Ink Drinker)
The City of Ink Drinkers (Ink Drinker)

A Straw for Two (Ink Drinker)
A Straw for Two (Ink Drinker)

The Ink Drinker (Ink Drinker)
The Ink Drinker (Ink Drinker)

Little Red Ink Drinker (Ink Drinker)
Little Red Ink Drinker (Ink Drinker)

posted by アウラ at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年10月30日

映画、ヴェニスの商人を観る前に読もうと思った「シェイクスピア物語」

シェイクスピア物語
シェイクスピア物語
まだ感想かけていませんが、ヴェニスの商人という映画を観てきました!
感想かきおわりましたっ★5(10/31)
この映画を観る前に読んでおこうと買っておいた本がコレ。
すっかり忘れていて当日思い出し、当然読み終わらなかった・・

日本語訳のヴェニスの承認は既読でしたが、せっかく英語勉強しているなら英語でも読んでおきたいなと思ったんですがね〜

それにしてもこの本、むずかしめの単語には「ルビ訳」がついているので辞書を引く回数を大幅に減らせます!
読むぞーという気合を失わないですみそうなかんじです。
「The Merchant of Venice」=ヴェニスの商人は 16ページ
ページ数もそれほど多くないし・・・がんばるかー
posted by アウラ at 05:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | [book]

2005年10月07日

スイスイ頭に入る英単語の集中講義

スイスイ頭に入る英単語の集中講義
スイスイ頭に入る英単語の集中講義
どうにも絶版で本やでどこ
探しても見つからなかったこの本。
Amazonマーケットプレイスで購入!
しました!3000円以下だったので、
まあ、まあ許容範囲かなあと。

早速読み始めましたが面白いです。
色々ありますがたとえばいわゆる多義語
(いろんな意味があるやつ)の決めうち訳を
覚えるのではなく、イメージを湧かせてくれる。。。

私の苦手な文の繋ぎの単語もうしろのほうで
登場してくるようです。(thoughとかAlthoughとか)
ちょっとシュールなイラストがまた魅力的・・
とりあえず、読みかけのスターウォーズのブリッジ
ノベル(日本語)と、一緒に持ち歩いています♪

ちなみにこの本は「リスニングゼロからのやり直し英語」の
nessさんから教えていただきました。感謝です!
更に同じ著者のもう一冊の文法書も・・注文しちゃいました(高いのに・・)
復刊ドットコム
posted by アウラ at 02:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | [book]

2005年10月04日

英語は絶対、勉強しないで!

禁煙セラピー」で半信半疑ながらもたばこをやめられた
私は、こういったベタなタイトルに弱い・・

英語は絶対、勉強しないで!
英語は絶対、勉強しないで!


このソフトは強制的に英語漬けにしてくれるらしいです。
ちょっと気になる・・・
通勤時にショーンとかヘイデンとか、聞いていますが、
もっともっと長い間聞いとけって感じでしょうか。
ユアンのが届いたらとりあえずエンドレスです)

おかまいなしに早い英語をしゃべってくれるのは、
NHKのテレビ番組の「ニューヨーク大学英語講座」
正直。。はじめて見たときびっくりしました。


とりあえず、めちゃめちゃ売れたらしいこっちの本を
1円で買ってみました。(送料別)



英語は絶対、勉強するな!―
学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ
英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ


posted by アウラ at 21:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | [book]

2005年10月02日

ハリウッドスターの英語(ユアン)

ハリウッドスターの英語―イングリッシュ・ジャーナル・セレクション
ハリウッドスターの英語―イングリッシュ・ジャーナル・セレクション
以前、ヘイデン・クリステンセンの
インタビューCD
を聞きまくっていました。
この本の付属CDには私の最近大好きな!
ユアン・マクレガーの声が収録されて
いるらしい!即買いでした。
聞いたら、、感想書きます・(・-・*)
記憶するくらい聴きまくってやる〜
ミラー記事+α
posted by アウラ at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年09月26日

でかくて太っている猫の英語絵本シリーズ第3弾(Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUE)

Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUEBig Fat Cat AND THE GHOST AVENUE
でかいネコとパイ職人の話とタカをくくっていましたが、
案外、泣かせます。
廃墟の映画館でのやりとり、
うかつにも・・。・゚・(ノД`)


以前、ドリッピーっていうシドニィシェルダンの作品を、
英語教材にしたCDを聞いていたことがありましたが、
ふくろうが撃たれるシーン(だったかな)すごい悲しかったのを思い出しました。

CD残っていたらまた聞きたいけど、もうサッパリ(笑)
posted by アウラ at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年09月23日

「ネイティヴの感覚がわかる英文法」大西泰斗著

ネイティヴの感覚がわかる英文法―読む、見る、つかむ英文法の要点64
ネイティヴの感覚がわかる英文法―読む、見る、つかむ英文法の要点64

3ヶ月トピック英会話「ハートで感じる英文法」の講師だった
大西泰斗先生の本です。ずっと気になっていたので、
本を購入しました。

ちらりと読みました。
今日見たハートで感じる英文法で、大西先生が、
SVOOの(*)例で潜在的にgiveが潜んでいるということを
説明していましたが、そのことが早くも18ページ目に
載っていました。他にも前回言っていた助動詞の
感覚も載っていてわかりやすそうです。
大西先生の意外なオーバーアクションを思い出し
ながら読んでいきたいと思います。
(so パチン、パチンパチン(指鳴らし) ・・cuteって
言っていたのがかわいすぎました)
*SVOO・・・こんなのあったのすっかり忘れていました。
SVOCとか・・あったような・・いーんですBFCの心得に
のっとって、細かいことはまだ気にしないようにします!


※本当はこちらが欲しかったのですが・・探すの忘れたヾ(´▽`;)
みるみる身につく!イメージ英語革命


イラストでわかる英文法図鑑
イラストでわかる英文法図鑑

最初、こちらの本を購入しようと思って
いたのですが、実際に読んでみて、
私のなんとも情けない理由でやめました(汗)
・・・絵が、デカイ。・゚・(ノД`)
電車で読むのに・・・・
落ち着かないので・・
でも家で読めば良いんじゃないかと思いなおし、
大西先生の本が読み終わったら読んでみようかなと思っています。
だって・・・スターウォーズの話題とかもちらりとあって、、、面白かったのです。
今思えば・・


こちらで紹介されている既に絶版の本に興味が・・
リスニングゼロからのやり直し英語

復刊ドットコムにも投票しておきました!再販希望!
posted by アウラ at 01:11 | Comment(4) | TrackBack(5) | [book]

2005年09月11日

チャーリーとチョコレート工場原書

最近公開されたチャーリーとチョコレート工場の
原作!映画が面白かったので洋書で読んでみようと
思っています。

Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)
Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)
Amazonのレビューを読んで、
すごい読みたくなったので、買ってみます!


Charlie and the Great Glass Elevator (Puffin Novels)
Charlie and the Great Glass Elevator (Puffin Novels)
続編。
魔法のエレベーターに乗って
宇宙へ飛び立っちゃうらしい!



Charlie And The Chocolate Factory
Charlie And The Chocolate Factory

こちらは絵本風のストーリーブック。



ちなみに私の映画の感想です。
http://crowe.seesaa.net/article/6789336.html
posted by アウラ at 17:46 | Comment(1) | TrackBack(1) | [book]

2005年08月30日

でかくて太っている猫の英語絵本シリーズ第2弾(Big Fat Cat GOES TO TOWN)

Big Fat Cat GOES TO TOWNBig Fat Cat GOES TO TOWN
今回、だいぶシリアスな展開になっています。
ミステリーアリ、ハードボイルドアリ(言いすぎ?)

後ろの方の「英語のおやつ」が普通で説明されると覚えづらいことが、
面白く分かりやすく書かれています。


他の英語に疲れたら、この本を読みます。
そうすると英語楽しいかも。ってちょっと思えた感覚を思い出します。
そしてまたちょっとだけやる気が出るんですね〜
posted by アウラ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年08月19日

でかくて太っている猫の英語絵本シリーズ第1弾

でかくて太っていてはた迷惑な猫の英語絵本シリーズ第1弾です。

Big Fat Cat and The Mustard Pie
Big Fat Cat and The Mustard Pie
向山 貴彦, たかしま てつを

「物語」「解説」「おやつ」 という構成です。

比較的頻度が低い単語にはルビがふってあり、
完全な訳はどこにも載っていません。
優しい(心温かいという意味で)読み方にのっとって読んでいけばちゃんと意味が分かりました。

一応英語は本文、解説ともに音読をしています。
読めない単語は覚えない!ってどっかに書いてあったので。
どうしても発音がわからないのは辞書をひくんですが、、それでもわからない時が・・もう無視です(笑)

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本この本が全ての基本です。
今やこの本の教えは心の支えです。
こんなにいたわってくれる英語の本はありません(涙)
posted by アウラ at 01:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | [book]

2005年08月18日

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

この本を読んで、とっても優しい(簡単というわけではなく)
心がこもっている感じがしたのでこの本を基本にがんばります。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

コンセプトは楽しく本が楽しめるようになること。
勉強しているという意識でうんざりするのは嫌なので・・
この本は無理やりにでも文法用語を使わずに説明しています。やってみようかな、という気になります。


英語が嫌になったらこの本を読み直すと、ちょっとやる気が出たりするかもです。
いや、まだ全然ダメな私の言葉なので怪しいですが、
ベストセラーなのでちょっと期待。



posted by アウラ at 02:22 | Comment(9) | TrackBack(1) | [book]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。