Contents
新着記事

2005年11月04日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]11章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(11章)7ページ
登場人物メモ
Obi-Wan / Guerra

(JAList)
bedding
roll up
ribs 肋骨
bandaged 包帯をする
obvious
clasp
hummed
breath
hiss
injured
tiptoe つま先
whispered
rough
mournful 陰気な
peeling
extraordinarily 異常に、並外れて、法外に
chuckled
dizzy
jabbers
outfitted 身支度する
odd
patchy
leered
slapped
thrown off
except
equipment
stairs
storage
survey
actually
fair
grime
bother
kidnapped
awful
swallowing
contract
forge
clutched
stained
bone
chilled
scalp
rib
fall back
hooted
rubbery
gingerly
dismantle
blow up
overpowerd
relief
reluctantly
concentrated
discipline
bide
deck
stumbled




●概要

オビワンは目を覚ました。
ライトセーバーとコムリンクはなくなっていた。
あばらと肩に包帯が巻いてある。
何かが首に巻いてある。
それは・・首輪だった。
これは・・ヒーリングデバイスか??

窓から外を見ると周りは海、陸は見えなかった。

Guerraに連れられて広い場所に出るオビワン。
さながら一つの都市のような広さを持つそこは
採掘場だった。
オビワンはGuerraにスーツとヘルメットを渡される。
なんとオビワンはminerとなるという契約をでっちあげ
られてしまったとのこと。

首輪はヒーリング装置ではなかった。
逃げようとすると爆破する恐ろしい装置だった。

-----

Guerraというニューキャラがいい味出してます。
目を覚ましたオビワンに、大丈夫か?心配したんだぞ。
と優しく声をかけたかと思えば、なんてね、嘘だよ。
みたいなことばっかり言ってます。結構いいやつじゃ
ないかなと踏んでいますが。
オビワンの助けにならなそうだけど、なりそうな
予感(どんなだー)
首輪なオビワンも想像するとたのしーですね♪
最初想像したのはチェーン付きでベッドにでも
付いてるのかと思ったら違いました、残念(笑)

------

関係詞はこの記事の通りに置き換えて読んでいきました。
which --> it  それは
where --> there そこに、そこで、そこへ

英語は英語のままで読みたい。
っていうのはあるんですけれどもねー一応単語の並んでる
順番を無理やり日本語になおして読んではいないです。
それをやると・・・まさに関係詞の部分がぐちゃぐちゃに
なっちゃいますので(ノ_<。)
posted by アウラ at 01:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8942386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。