Contents
新着記事

2005年10月06日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]24章(END)

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(24章)4ページ+[Afterword] 2ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan


admit を認める、許す
underestimated 過小評価
surf 打ち寄せる波
dim 薄暗い
fate 運命、宿命、破滅
odd 普通でない
assignment 任務、任命
intimate 親密な、親しい
suspected 疑う、怪しいと思う
opposite 反対の
intersect 交差
dispel 〜を払いのける
shore 岸
crags 険しい岩山
astonishing 驚くべき
glimpsed 垣間見る
recognized 見分けがつく
pleading 懇願、申し開き
destination 目的地、行き先
nasty 不快な
gaze 凝視

[Afterword]

teeming たくさんいる
skyscrapers 超高層ビル
marveled 驚くこと
freighter 貨物船
specifically 特に、明確に
envelope 包むもの



打ち寄せる波を前にしてクワイガンは考える
オビワンはジェダイになるべきだ。
しかし、、、

クワイガンはたったの3日前のヨーダの言葉を思い出した。
By chance alone we do no live our lives.
if take an apprentice you will not,
then, in time, perhaps fate will choose.


オビワンのボンドミア行きはヨーダが、
クワイガンのボンドミア行きの指令は最強議長が(ヴァローラム?)。
最高議長とヨーダが仕組んだこととは思えない。


クワイガンはオビワンのキャビンをノックした。


-----

彼らの間に流れる空気が今までとは違っています!
名コンビ(といっていいのかな)誕生の瞬間!
かといってオビワンもヤッター!とアホみたいに
喜んだりしません。さすがジェダイ。二人の間に
流れる穏やかで心地よい雰囲気に酔いしいれました。

Silene grew between them, but it was a comfotable silence.


-----

この章は全部が全部面白かった!
やはり登場人物の苦悩、っていうかクワイガンの苦悩と
導き出した答え、オビワンの反応、なのでもう夢中で読めました!

-----

とうとう一冊読み終わり!
序章の方はほとんど読めていない気がしたので、
もどって読み直したいのですがとりあえず次に
進もうと思っています。ハー、一ヶ月以上かかった・・
posted by アウラ at 02:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | [★JA]
この記事へのコメント
こんにちは。
1巻読破おめでとうございます。
読んでいる時、オビワンを泣かせてしまったシーンとかでは、クワイ=ガンったらなんでこんなに頑固かしら?なんてハラハラしてましたが、途中で2人がフォースでの繋がりを感じたあたりのシーンや、ラストシーンはとても好きです。2巻も面白いイベントが多いです。ザナトスは大好きなキャラなので、何かと目が離せません。
私ももうすぐブリッジノベルの方を制覇するので、JAやComicsの制覇に本腰入れます。といってもまだアウラさんのように英語をスイスイ読めちゃうわけではないで、こちらで紹介している英語関連本やテレビ番組等参考にさせてもらっています。残りのJAも自力で読んでみようかな…と思うこの頃…。
それから、リンクありがとうございます。気がつかなくてスミマセン。こちらからも「おえかき上達への道」と両方をリンクさせてもらいました。
Posted by muroki at 2005年10月11日 07:22
murokiさん>
ありがとうございます!一ヶ月もかかるとは思いませんでした〜先がほんとに思いやられます。
オビワンをなかせちゃったシーンは私もハラハラしちゃいましたよーでもあの拒絶があってこそ喜びは増すってモノですよね♪2巻も面白いイベント多いですか!ザナトス登場はすごく楽しみにしていました!表紙からも何だか影があってかっこいいですし。。
murokiさんのブリッジのベルの制覇っぷり見ていますよ〜すごいなあ、、と思いながら(笑)私も頑張らねばと順不同ではありますが読み進める糧になっています。
Comicsの方もそろそろ注文品が私も届くと思うのでまたちょこっと手を出してしまいそうです。
英語、スイスイはまだまだ読めていませんねぇ・・どうも英語に触れるたびに最近は自己嫌悪っていうか・・・凹んじゃいます。でもクワイガンとオビワンの話が読めるんだぞと必死に言い聞かせて納得しつつ!テレビ番組は今まで知らなかったですけど毎日英語関連の番組があるから助かります。
あ、リンクありがとうございます!おえかきの方まで!これからもよろしくお願いしますです〜
Posted by アウラ at 2005年10月11日 12:10
laicization agonostomus publication manatee wavy postphragma bassanello disfoliage
Datafield Industries HK Ltd
http://www.independenteviction.com

Posted by Agnes Austin at 2007年12月17日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7764871

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。