Contents
新着記事

2005年09月10日

[The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)]11章

The Rising Force (Star Wars Jedi Apprentice)(11章)8ページ
登場人物メモ
Gui-Gon
Grime
Obi-Wan
Si Treemba
Whiphid



muscle 筋肉
recognized 〜だとわかる
vague ぼんやりとした
haze もや、かすみ
murmured つぶやく
ridiculous おかしな、とんでもない
absurd ふざけている、ばかばかしい
pleased よろこぶ
groaned うめく
wherever どこへ〜しても どこで〜あろうとも
injuries 怪我、負傷
welfare 快適な生活
mess 騒ぎ
stretched out 横たわる
crawl ゆっくり過ぎる
drag 妨げ、障壁
peering 目を凝らしてみる
grate 鉄格子
belly 下部貨物室
apparently どうやら、一見したところ
chaind 鎖で繋ぐ
sprawled 大の字に寝そべる
massive 大きな
beaten 疲れ果てている
bruised 傷ついた
muddy にごった
fading 衰退
ingested 摂取する
captive 捕虜 
learn 分かる
bobbing 上下運動
sneered 冷笑、軽蔑
injection 注射
deplete 使い尽くす、消耗させる
chortled 声高に笑う
grasped つかまえた、つかんだ
shoved 強く押す
unarmed 武器のない
astonished 驚いて
offhandedly ぶっきらぼうに
reaction 反応 
thick 厚い
thudded ドスン
flimsy もろい、薄い、壊れやすい
collapsed 壊れる
howled うめく
shackle 足枷
ancient ふるびた
dare 大胆
defy 楯突く さからう
contempt 軽蔑、侮蔑、軽視
maneuver 策略、作戦行動
flank 横腹
clumsy 不器用な、ぎこちない
roared うなる、叫ぶ
staggered よろめく
enormous おおきい
bulk 体積
exactly 正確に、厳密に
ignored 無視する
discover 発見する 必!
owe 借りがある
betray 裏切る、そむく
Don't get too cocky あまり付け上がるなよ
loomed ぼんやりと
pupil 生徒
inevitable お決まりの、当然の
accusation 非難、責め
slapped ひっぱたく
complained 文句を言う、つべこべ言う
profited 利益
apologized 謝る
schemes 計画 スキーマ
squeezing 縛る、強く締める
throat のど


オビ=ワンの危機を感じてクワイ=ガンが胸を高鳴らせています。(語弊アリ・・笑)

しかし、弟子でもないのになぜこんなにも繋がりが強いのかと、
少々困惑し、気にせず寝ようとします。でも出来ないんですね〜
フォースの導きは強い。ヨーダが含み笑いをしているのが目に浮かんでくる。
弟子にしちゃえよ!
色々なところから声が聞こえてきそうです。
一方オビワンは捕らえられたSi Treembaをなんとか助けます。

--------------

ココを読んだだけでニヤニヤできたってことはちょっとは
読めるようになって来たっていうことでしょうか・・笑
The boy was not his Padawan.
Why would there be such a strong connection between them?

--------------
今回は、辞書なしで8ページ一通り読んでから戻って、
はっきりわからなかった単語を調べていきました。

例文どおりの文が本文にありました。
Don't get too cocky あまり付け上がるなよ
posted by アウラ at 01:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。