Contents
新着記事

2005年09月07日

[The Rising Force]フォースに導かれる二人

[The Rising Force]
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rising_Force
現在[単語メモ/BOOK]でゆっくり読み進めている初挑戦ペーパーバックについて
のメモです
180単語


supposed 思われる
headstrong 強情
lack 不足
discipline 規律
apart 離れて
resigns 辞職する
barren 不毛の地
mining 採掘
forge 鋳造
truce 休戦
warring 戦争する
inexperienced 未経験 ←→experience
stirs (騒ぎを)ひき起こす
plenty 多数
redeem 賠償する
pirates 海賊
hostile 敵対的
throats のど


●The Rising Forceのメモ
13歳の誕生日のちょっとまえ、オビ=ワンはジェダイになれるチャンスがあと
わずか。
オビ=ワンはクワイ=ガンの弟子になれるのか!?
っていうかなるのはわかっているけどクワイガンはすんなりオビ=ワンを弟子に
はしない。
それには理由があり、結局弟子にすることになった経緯は?と気になることばか
りです。

・Jedi Apprenticeシリーズ第一弾。
・Dave Wolverton著
※JAシリーズのほかの本はJude Watson著
※JAシリーズはスターウォーズEP1ファントムメナス以前の、Qui-Gon Jinnと
Obi-Wan Kenobi 冒険譚です。
・物語の舞台:ジェダイテンプル→惑星Bandomeer
・敵対者たち:
Hutt / Whiphid / Arconan miners

この文でなごんでしまいました〜

But the Force keeps pulling the two together

クワイガンはオビ=ワンをパダワンに選ばず、二人の道は分かれましたが、
しかしフォースはお互いに引き寄せ合っていたのでした。
なんだか、運命的なものを感じますね。
二人のフォースは物語中でもお互いに呼び合っています♪



posted by アウラ at 14:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | [★Jedi]
この記事へのコメント
こんばんわ、murokiです。

ここに紹介されたものは、いつも参考にさせてもらってます。
洋書を読む方法で、わからない単語は無視作戦は私もよく見かけるのですが、まだまだ辞書に頼らないとボロボロです。でも物語の流れから短い文書や簡単なセリフ等はわかるようになってきました。読み終わる頃には本がボロボロになってそうです。
JAは好きなシーンが多いので、アウラさんのコメントにウンウンと共感します。クワイとオビのフォースによって運命的な絆を感じ合うシーンがいろいろと出てくるので、さっさと弟子にしたら良いのにとウズウズしながら読んでました。オビの少年期はワンパクで微笑ましい事ばかりやっているので、可愛すぎて堪りません。
Posted by muroki at 2005年09月07日 21:29
murokiさん>
こんにちは!コメントありがとうございます。
わからない単語無視ってなかなかきびしーですね・・今回みたいな短い文や予測つきそうな文ならいいですけれども本とかでやるとかなりボロボロです(涙)オビワンとブルックの戦いのあたりをそうやって読んだのですがもう、ほんとイメージできなかったです。確か1、2章だったか、読み始めたばかりなのに無理な冒険でした(笑)今はやっと11章、ちょっとは分ってきましたが・・やっぱり辞書で調べないと安心しないですね・・
JAいいですね〜そう、さっさと弟子にしちゃいなさいよーっていうシーンが増えてきました!早く告白しちゃいなよ、のノリに似ていますね。オビの少年期はEP2,3では考えられないです、腕白っぷりとか怒りっぷりとか♪ほほえましいことたくさんするんですね!それを聞くと最後までがんばろうという気になれます・・
Posted by アウラ at 2005年09月08日 12:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。