Contents
新着記事

2005年08月25日

[Count_Dooku] サルマンとドゥークー♪

[Count_Dooku]
http://en.wikipedia.org/wiki/Count_Dooku

文章長いですが、-Behind the Scenes- を読みました。

seduced そそのかされる
intentions 意思 スペルのイメージを強い
imprison  投獄する プリズンですね。imを取れば・・
deception  詐欺
recent  最近
adaptations 適合 アダプター
oratory 雄弁
led 導かれます りーどの過去か
servants 使用人 またわからなかったかー
respectively それぞれ  この文では Saruman は Sauron で、Dooku は Darth Sidious ってことだ
ultimately 結局
betrayed 裏切られます  (名詞だったら)=シスの道 サルマンは未遂に終わったけどね。
defeated 破られます
intentional 意図的
parallel 平行  パラレルだ
former 前者 どっち先に言ってたっけって思いそう
similarities 類似性  ここでは Dooku と Anakin
villainous とてもひどい
erudite 博学
sophisticated 洗練される Dooku (Lee)にはぴったりの言葉デス

今更ながら気づき始めたけれども、単語って規則性が意外にあるようですね
ぇ・・
im, ex, de, などが馴染みのアル単語の頭について違う単語になってるのが多い。
頭につくやつには 意味イメージ があるはずですよね。
どこかに解説とか無いか探してみよう。

クリストファーリーの演じる、サルマンとドゥークーの共通点についてかかれています。
ヒロインたちを捕らえ、仲間にならないかとチャンスを与える。
なるほどねースタウォもロードオブザリングも好きなので面白いなー
ドゥークーの方が格段にかっこいいけど。



posted by アウラ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★Jedi]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6231982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。