Contents
新着記事

2006年11月25日

[281] The Tragedy of Dr. Faustus - 1234264

The Tragedy of Dr. Faustus. Mit CD. Pre-Intermediate. Step 4. 9./10. Klasse. (Lernmaterialien)
The Tragedy of Dr. Faustus. Mit CD. Pre-Intermediate. Step 4. 9./10. Klasse. (Lernmaterialien)
YL3.5-4.5/14500語

クリストファー・マーロウ著の「ファウスト博士の悲劇」
ええと・・ファウストっていうとゲーテ著しか知らなかったです・・汗。マーロウが1588年に発表し、約200年後にゲーテが作ったみたい。間にもシェイクスピアも書いてるし、ファウストってそうなんだー!!!って普通に驚きました(笑)日本語でゲーテのファウストを読んでいたからか読みやすかったです。色々違ってたしなんといってもラストが・・違いましたけど!面白いなあ・・CDは聞かなかったです・・笑
★★★★★
posted by アウラ at 22:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-その他]
この記事へのコメント
亀コメントで失礼します。
これ、読んでみたいです〜。
このシリーズのCDは、登場人物ごとに
違う役者さんが読んでいて、
芝居仕立てになってるときいたので、
CDも面白いかもしれませんよー。
Posted by Julie at 2006年12月23日 23:00
Julieさん>
わ、私こそ亀レスに(汗)
イラストもキレイで見応えありましたし、
内容もおもしろかったです!
このシリーズ読んだのは3作目ですが、
どれもクオリティが高くて好きです〜。
HappyPrinceだけはCD聞いたんですが、
確かに一人の朗読じゃなくてちゃんとドラマになってました。
今更ですが、この作品のCDもちゃんと聞けば良かったなあと思います。
また借りて来ちゃうかもしれません〜
Posted by アウラ at 2006年12月26日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。