Contents
新着記事

2005年12月15日

[85] The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library)- 250250

The Coldest Place on Earth: Level 1: 400-Word Vocabulary (Oxford Bookworms Library)
The Coldest Place on Earth: Level 1: 400-Word Vocabulary (Oxford Bookworms Library)
40ページ/OBW1/YL2.0/6300

二つのグループのどちらが先に南極点に到達するか・・?
絶対興味湧かないだろうと思いながら読んでいたので、大して面白くもなく・・・というか半分眠りながら読んでいましたヾ(´▽`;)どうせ堅実に進んでいるノルウェーの人たちが先に到達してイギリスの人たちは悔しがるだけかなーなんて思いながら、ラスト・・まさか死人が出るとは思ってなかったので、最後になってやっと釘付けに。そして、読み終わって即再読です(笑)一気に最初から読み直しました。イヤー面白かったです。一回目は流れが追える程度に英文を読んでいただけですが、二回目はやっと話を読むことができたようです。いくら文章がちょっと読めるようになったとしても興味が湧かなければ結局読めないんだなと実感。
★★★★★

大抵の場合は結末を知ったら面白くないけど、この話のような場合、結末を知ってからじゃないと興味が湧かないこともあるんだなーとかなり興味深い体験でした。
それにしてもこの南極点到達への道のりの話、全然知らなかったんだなあとこちらも実感(汗)
posted by アウラ at 01:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]
この記事へのコメント
アムンゼンなど名前は知ってても、
細かい話とか全然知らなかったので、
私は最初から興味深く読めました。
緊迫感がある内容で、語数も少ないのに寒さが伝わってきたりとか・・・。
ノルウェーとイギリスと、ちょっと極端に書かれていた気もしますけどね、
しかし、ポニーはいかんだろう・・・と(^^ゞ
イギリス側の結末にはちょっと壮絶なものを感じましたね。特に、ポニーの世話してたOatesとか。

確かに、こういう歴史ものって
史実を知ってて読むとまた違った面白みがありそうですね。
Posted by FLUFFY at 2005年12月17日 10:21
FLUFFYさん>
有名な話らしいというのは知っていたのですが(笑)
でも最後で盛り返せてよかったです。
彼らが帰れそうにない感じになってきたら、
どんどん興味が湧いちゃいましたもの。
え?ホントに?死人が出ちゃうの?みたいな・・
Oatesかわいそうでした・・

寒さ、伝わってきましたね〜
そしてポニーはいかんですよねぇ・・
それくらいわかりそうなものなのに・・

つまらなかったらやめるっていう鉄則ではありますが、
こういう例があると諦めるのがもったいない気がしちゃいそうです。
で、結局最後までダメだったりすることもあるんでしょうね(笑)
Posted by アウラ at 2005年12月18日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。