Contents
新着記事

2005年12月14日

[多読]OBW1メモ-進捗状況(読了ランキング)

OBW1: Oxford Bookworms Stage 1 (YL 2.0-2.2)
400語レベル 総語数4800-7300語
ここをたくさん読むのが自分には必要な気がしたので、
シリーズ制覇を狙うことにしました(あまり多くないし。)

前のリスト↓
http://english-for-obi.seesaa.net/article/10094942.html

●入手予定
Adventures of Tom Sawyer, The / 3
Eva Person / 未刊 /
Lottery Winner, The / 3
Omega Files, The / 4
(タイトル / 巷の評価)

●読み終わったやつ(大雑把に面白かった順)
Mary, Queen of Scots →ラスト涙
Little Princess, A
Elephant Man, The
Wizard of Oz, The
President's Murderer, The
Aladdin and the Enchanted Lamp
Christmas in Prague
Remember Miranda
Witches of Pendle, The →巷でシリーズ一番低評価
One Way Ticket →ここを境に微妙になる↓
Love or Money?
Phantom of the Opera, The
Withered Arm, The

----
感想の★の数は忘れて再評価してみました。
名作モノの端折り版がやっぱり好印象。
読むことができて嬉しいっていう気持ちが大きい。
そんななか歴史モノが1番とは!
オリジナルでは「President's Murderer, The」
が一番。最後の彼の決断に惚れるんですねぇ。



●持ってる(読み待ち・印象付き)
Coldest Place on Earth, The
Monkey's Paw, The →表紙の猿怖い
Mutiny on the Bounty
Pocahontas →ディズニーであったような
Sherlock Holmes and the Duke's Son
White Death →巷で好評価
Goodbye Mr Hollywood →気軽そう
Sherlock Holmes and the Sport of King
Under the Moon →シリーズ唯一のSF

------
一番の期待はシリーズ唯一のSFですが、期待が大きいと
肩透かしになる可能性も
あるのでなかなか読み始められないです。
シャーロックホームズは楽しみなので後回し(笑)
どこでも好評価な「White Death」ももったいないので後回し。


--

まだほんの少し早いけどCER2シリーズが読みたいです。
でもYL2.6くらいだからちょうどよいのかなあ・・
posted by アウラ at 10:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | [dialy]
この記事へのコメント
「White Death」と「Goodbye Mr Hollywood」を読みました。
どちらも、GR作者としてはおなじみの二人ですねー。
「White Death」は、映画『ブロークダウン・パレス』を思い出しますよ。法廷ものをこのレベルで読めるって、ちょっと感動しました。
「Goodbye Mr Hollywood」は、先が気になってどんどん読み進めてしまいましたw
案外読めない展開だったので、楽しめましたよ!

アウラさんが感動したという、「Mary, Queen of Scots」読んでみようと思います。
ブッククラブで借りてきた
「Coldest Place on Earth, The」を読んでからですけどね(^^ゞ
Posted by FLUFFY at 2005年12月14日 14:25
FLUFFYさん>
>「White Death」と「Goodbye Mr Hollywood」
同じ作者でしたか!結構作者って見ていなかったので注意してみてみようと思います!
『ブロークダウン・パレス』は観ていないのですが法廷モノは好きなので更に楽しみになりました!本当に法廷モノなんて英語で読めるなんて・・・嬉しすぎます・・

「Mary, Queen of Scots」よかったです〜。歴史モノなので好みは分かれるかもですが巷の評価でもまずまずみたいです。
「Coldest Place on Earth, The」ですが私も今朝電車で読み始めました〜SSSのセットで一番最初に来たのですがずっと敬遠していてやっと読んでみました(苦手そうな気配を感じて・・笑)
Posted by アウラ at 2005年12月14日 15:36
「White Death」の作者が、Tim Vicaryで、
「Mary, Queen of Scots」と同じ作者です。
で、「Goodbye Mr Hollywood」がJohn Escottで
「Girl on a Motorcycle」等の作者ですよ(*^_^*)
二人とも読みやすいですよね。

今は、「Bad Love」を読んでます。
読み終えたら出かけようかなw
「Coldest Place on Earth, The」を持って出かけます!
Posted by FLUFFY at 2005年12月14日 16:12
FLUFFYさん>
なるほど!作者がわかると結構気楽に読み始めることが
できる感じがしました。明日は「Goodbye Mr Hollywood」を
持って行こうかな〜♪

「Bad Love」CERシリーズですよね〜このシリーズも
夢中になれるので思わず制覇したくなります!

まだ会社ですが帰りは「Coldest Place on Earth, The」の
後半を読みます〜。でも帰りの電車って往々にして
眠いのであんまり進みません(笑)FLUFFYさんも
今日この本を電車で読んでると思うと何だか不思議な
気分になれそうです。
Posted by アウラ at 2005年12月14日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10647597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。