Contents
新着記事

2005年12月12日

[80] The Prisoner of Zenda(Macmillan Reader's)- 217650

The Prisoner of Zenda(Macmillan Reader's Beginner Level)
Macmillan Reader's Beginner Level: The Prisoner of Zenda
63ページ/MMR2+/YL1.6/11500

架空の国ルリタニア王国の冒険活劇。三銃士みたいな、お城と王子と騎士と姫と剣と・・な世界。
「ゼンダ城の虜」として日本では知られているみたい。
結構長かったので一日じゃ無理かなと思ったけど案外大丈夫でした。一文が短くて読みやすい。もっとじっくり読みたい部分がたくさんあったので、期待をこめて★4つ。ペンギンシリーズで同作品がレベルアップしたバージョンがあるのでそちらも期待。(多分セットで届く予定)あ、一番好きなキャラHentzauさんでした。
★★★★

邦訳版。
ヘンツオ(Hentzau)伯爵の後日談とやらが載っているらしい・・・凄い気になるけど・・読む時間ないなー
ゼンダ城の虜/アンソニー・ホープ
ゼンダ城の虜
posted by アウラ at 02:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-その他]
この記事へのコメント
一番気になるキャラが、Hentzauさんですか。
着眼点が面白すぎです、アウラさん。

この話は結構長いですよね。
総語数が確か、1万超えているハズです。
でも読みやすかったですね〜、
映画が観たくなりました。
Posted by FLUFFY at 2005年12月13日 15:10
FLUFFYさん>
この本はFLUFFYさんのレビューを読んで絶対読みたい!と思った本です。
そういえばこの本は1冊で1万語超えていましたね。
結構長かったです〜。それが英文で読めちゃうなんて凄いウレシイものですね!
いずれは邦訳も読んでみたいです。

Hentzauさん結構曲者だったので気になってしまいました!
主役よりも迷(?)脇役に魅力を感じてしまうんですよ〜。
映画でぜひぜひ観てみたくなりました。
DVD探したのですがビデオしか見つからなくて・・
でもいつか映画でも観るつもりです〜。
Posted by アウラ at 2005年12月13日 16:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10554886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。