Contents
新着記事

2005年12月10日

[78] Uncle Elephant- 200050

Uncle Elephant
Uncle Elephant
64ページ/ICR2/YL1.2/1785

両親が海で行方不明になってしまい、おじさんに一時引き取られる話。
って書くと妙にリアルだなあ・・アーノルドロベール著の作品ってどこか物悲しくて孤独で、でもそれを踏まえたうえでの幸せみたいなものを感じるんだけど、この作品は特にそれを感じました。おじさん、ナイスだよ!しばらくしたらまた読みたい一冊。
★★★★★

この本で20万語超えました〜。10万語超えから大体10日くらい経ちました。一冊の本の語数が増えてきたから早くなっているんでしょうね〜。GRものの間にこの本みたいにロベールの本を読んだりするとかなりスムースに先に進める気がします。癒されるんですねぇ・・


posted by アウラ at 04:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■LR-ICR/PER (絵本系)]
この記事へのコメント
20万語通過おめでとうございます!
やっぱり、1冊の語数が増えてるから
10万から20万は早いですよね。

そして、パンダ読みは本当に有効ですよ〜。
間に短くてほのぼのするのを読むと
結構リフレッシュされるし、スラスラ読める感触が
再確認できて、次のに進める気持ちになるんですよね。

この本はいつものと違って、ちょっと寂しげでした。
でもおじさんはいい人(ゾウだけど)ですよね
ステキです。
Posted by FLUFFY at 2005年12月11日 22:05
FLUFFYさん>
ありがとうございます〜♪
そうなんですよね〜読む冊数とかは減っちゃいますし、
以前より読まなくなっちゃったのですが1冊読むと大きいですね(笑)

パンダ読みいいですね!
特にロベール作品を読むのが楽しいです。
あと持っているロベール作品は1冊・・買い足そうかな・・

この本は寂しげでしたね・・おじさん、大好きです。
優しいですよね、さりげない心遣いが・・
Posted by アウラ at 2005年12月11日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。