Contents
新着記事

2005年11月30日

[59] Just Like a Movie (Cambridge English Readers, Level 1)- 120731

Just Like a Movie (Cambridge English Readers, Level 1)
Just Like a Movie (Cambridge English Readers, Level 1)
32ページ/CER1/1.4/4000

映画好きのBradはお金を得るために映画のような作戦を練る。
Bradの成功を確信している妙な自信がとそれが崩れていくのが楽しかったです。とても読みやすくサクサク読めました。時間の経過が結構早いので長い話を読んだ気にさせてくれました。
★★★★


posted by アウラ at 01:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-その他]

[58] Bad Love: Level 1 (Cambridge English Readers)- 116731

Bad Love: Level 1 (Cambridge English Readers)
Bad Love: Level 1 (Cambridge English Readers)
32ページ/CER1/1.4/3700

医者のJackと出会った刑事のFlick。出会った数日後に彼は自殺!?
先が気になるミステリー。like an angry dog の鍵屋のおじちゃんが好き♪このシリーズは比較的に楽に読めてしかも楽しいのでクセになります〜
★★★★
posted by アウラ at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-その他]

2005年11月29日

[57] John Doe (Cambridge English Readers. Level 1)- 113031

John Doe (Cambridge English Readers. Level 1)
John Doe (Cambridge English Readers. Level 1)
32ページ/CER1/1.4/4500

一人の男が病院に運ばれた。自分の名前もわからないという・・
ってちょっと前にどっかで聞いたことある話題だ(ピ○ノマン)〜。先が気になるし読みやすいしで一気に読めました。Johnの不気味さをもっと出してくれても良かったけどこれくらいの量でここまで面白ければ充分です。
★★★★
posted by アウラ at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-その他]

[56] Parallel (Cambridge English Readers)- 108531

Parallel (Cambridge English Readers)
Parallel (Cambridge English Readers)
32ページ/CER1/1.4/4100

殺し屋とパラレルワールドの話。。。。ってわかりづらいですね(笑)
SFで良く出てくるパラレルワールドも好きな設定ですね〜この話膨らませればいい映画になりそうです。最後とか・・泣かせる設定にしてもアリじゃないかと。キャストはガエルガルシアベルナル主演で。と想像したら満足度満点ですわヾ(´▽`;)
★★★★★
posted by アウラ at 03:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | [■GR-その他]

(多読10万語達成)

※多読10万語達成したので軽く集計してみました。

期 間 2005年11月12 - 28日 の16日間
総冊数 55冊
単語数 104431語

↓55冊のグレード内訳。

●YL別

YL2 4冊 (★3冊)
YL1 26冊 (★10冊)
YL0 25冊 (★3冊)

●シリーズ別

MTH* 3冊(YL2.6 - 3.6)(★3冊)
OBW1 1冊(YL2.0)
CER1 3冊(YL1.4)
MGR2 1冊(YL1.2)
ICR2 6冊(YL1.2)(★6冊)
PGR1 16冊(YL1.0 - 1.2)(★4冊)
OBW0 9冊(YL0.9)(★1冊)
PGR0 16冊(YL0.8)(★2冊)

※MTH* = Magic Tree House
※後ろの (★?冊)は満足度満点=★5の冊数です。

-----

1.辞書はひかない
2.わからないところはとばす
3.つまらなければやめる

多読三原則を守って読み進めています。
つまらなければやめる、というよりは保留にするという感じですが。
気分に余裕があるときにぱぱーっと読んじゃうためにとっておいています。

PGRは英語の教科書に載っていそうな話が多かったです。
意外に好きな話に出会えたりします。
国語の教科書とかもありえるかも(もちろんその場合は日本語で)
MTH*、CER1が児童書で満足度全て満点です♪
MGR2の一冊が私にとって最悪でした。脳が拒否るんです(笑)
OBWは面白そうなんだけどイマイチ乗り切れない感じ。
CER1は面白いし読みやすい。そんなに多くなさそうなので
全種類読もうかと思っています。

------------


●スターウォーズのペーパーバックについて
多読と平行してSWのJAを読み進めています。
10万語超えて、スターウォーズのペーパーバックを読むことが
ちょっとだけ楽になったのを感じます。続きを読む
posted by アウラ at 03:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

英英辞典を買いました。

コウビルド英英辞典コウビルド英英辞典
英英辞典が欲しいなと思って探してみることに。
そういえば毎日欠かさず読んでいるメルマガにオススメがあるはず。
ありました〜買いました〜(笑)

ちなみに毎日読んでいるメルマガはコチラ。
●毎日読む英英辞典 〜英語で書かれた これなんだ?〜
今回はAmazonではなく楽天で購入しました。
ポイントが溜まるので♪ついでに楽天booksの
アフィリエイトは本人購入もOKなので♪

楽天ブックス

もちろんこちらの和英も便利なので引き続き使うつもりです。
SWを読むときには必須です。コレがないと今は読めません・・
最初紙(本)の辞書で調べていたのですが1ページ
1時間以上かかりました・・。

英辞郎 第二版
英辞郎 第二版

posted by アウラ at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年11月28日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]7章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(7章)9ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan /
Paxxi / Guerra / Kaadi (Phindian female)

(JAList)

anxious
depression
grate
concealed
venting
peer
swarms
tribe
insect
spread
hesitated
darted
shed
pursuer
gaining
groan
strangling
whirled
entwined
renewed
midst
redoubled
revel
mass
proclaiming
disruption
alliance
fund
shortage
awful
injured
conscience
schemes
stake
ensure
elections
stirring
distress
clownish
behavior
suffering
deserved
withhold
interpretation
strict
nonetheless
unconcerned
rueful
exasperation


カフェの裏口から逃げ出すクワイガン、オビワンとDerida兄弟。
Derida兄弟と同じフィンディアンのKaadiに出会う。
彼女から話によると、今は重要な客がSyndicatの元に来ているらしい。
クワイガンたちが今回のミッションで行く予定だったGalaの王子、Bejuが。

彼はGalaで故意にバクタ不足を引き起こし、Phinderから王子が手に入れてきて
ヒーローになるという計画らしいが、Syndicatの計画は更に恐ろしい。

クワイガンはDerida兄弟に協力する気はなかったが話は変わった。
オビワンは納得していないようすだが、彼らに全面協力することに。

-------------

屋根伝いにジャンプする時にオビワンが飛べるかどうか心配するクワイガン。
・・もしダメだったら私が背負ってジャンプせねば。
素敵、マスター(≧∇≦)/
でもオビワンは一人で行けました。
感心するクワイガン。
オビワンを見守るクワイガンパパの始まり〜。
posted by アウラ at 01:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月27日

[55] One-way Ticket (Oxford Bookworms Library)- 104431

One-way Ticket (Oxford Bookworms Library)
One-way Ticket (Oxford Bookworms Library)
38ページ/OBW1/2.0/5533

電車を舞台にしたショートストーリー3つ。
最初の二つはちょっと明るめでオチもまあ、まあすっきり。でもあんまり面白く感じられず読むのも遅かった。最後はちょっと怖い話。こういうのは好きなので速度もあがりました。
★★★

手元にある本がYL2以上ばっかりになっちゃったので、YL1台の本を仕入れてまいりました♪そしてさりげなく10万語突破しました!あと10倍で100万ですね。がんばります。
posted by アウラ at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

[54] Rip Van Winkle and the Legend of Sleepy Hollow (Penguin Reading Lab, Level 1)- 98898

Rip Van Winkle and the Legend of Sleepy Hollow (Penguin Reading Lab, Level 1)
Rip Van Winkle and the Legend of Sleepy Hollow (Penguin Reading Lab, Level 1)
25ページ/PGR1/1.2/3900

二つの話が入ってました。もしや有名な話?
Rip Van Winkleは面倒なこと全部すっとばして幸せになっちゃいました。羨ましい♪Sleepy Hollowの方はティムバートン監督でジョニーデップ主演の映画しか知らなかったのですが、実際に伝わっていた話が読めて嬉しかった。巷の評は★2か3くらいでしたが私はうっかり5にしそうなくらいの4でした。表紙も挿絵もいい感じ。
★★★★

↓ちなみにこれ。ファンタジーホラー度アップ版。カトリーナがクリスティーナリッチなのがホラー度を上げている!?
スリーピー・ホロウ
スリーピー・ホロウ<DTS EDITION>

posted by アウラ at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(2) | [■GR-PGR]

[53] Mummies in the Morning (Magic Tree House)- 94998

Mummies in the Morning (Magic Tree House)
Mummies in the Morning (Magic Tree House)
65ページ/Magic Tree House/2.6 〜 3.6/5300

今回はエジプトのピラミッドの中へ。
本当にピラミッドの中を歩いている気分で楽しかったですヾ(´▽`)ゴーストとのやりとりが楽しかった〜。Mの謎も次で解決するみたいです。
★★★★★


Magic Tree House #1-4: Dinosaurs Before Dark/the Knight at Dawn/Muummies in the Morning/Pirates Past Noonこの4冊セットの3巻目でした。次は海賊に会えるっぽい
.
posted by アウラ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■PB (児童書)]

2005年11月26日

[52] Owl at Home (Harper Trophy I Can Read Book)- 89698

Owl at Home (Harper Trophy I Can Read Book)
Owl at Home (Harper Trophy I Can Read Book)
64ページ/ICR2/1.2/1491

フクロウの日常を描いた絵本。
ARNOLD LOBEL著の作品のキャラの中で今回のOWLが一番好きかも!イラストも一番すきです。何気に一人だから寂しそうだけど孤独ではない感じ。シリーズ化していればいいのに〜全部好きですが最後の「OWL AND THE MOON」が一番好き。
★★★★★
posted by アウラ at 11:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■LR-ICR/PER (絵本系)]

[51] Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)- 88207

Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)
Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)
30ページ/CER1/1.4/4200

Kerr氏の奥さんが居なくなっちゃったらしい。彼女は一体どこへ?
単純ではあるけど推理モノです。読みやすいしすっきり終わっています。もっと読めるようになったら本格ミステリー小説も読んでみたい。
★★★
posted by アウラ at 11:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-その他]

2005年11月25日

[50] Marcel and the Shakespeare Letters (PENG)- 84007

Marcel and the Shakespeare Letters (PENG)
Marcel and the Shakespeare Letters (PENG)
15ページ/PGR1/1.0/2100

シェイクスピアの手紙が盗まれた!フレンチメンMarcelと、イギリスの紳士(?)Henryが跡を追う・・
Marcelの機転の速さは格別ですねーそして色々なところを旅してカッコイイです。このシリーズもっと続いていればよいのに・・
★★★★★
posted by アウラ at 01:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[49] The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers)- 81907

The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers)
The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers)
28ページ/CER1/1.4/3400

すもう人Takahanada(!)のゴシップ写真を撮ったKen。なぜかギャングに狙われてしまう・・
って日本の話じゃないですかヾ(´▽`;)ゝ思い切りTokyoでの話でウケました。何しろ表紙が日本の看板ばっかりだったし。ま、まあ設定はさておき内容は普通に読みやすかったです。何で狙われているのかが知りたかったのでスッキリしました。めっちゃカメラ目線なのが笑えました(笑)
★★★
posted by アウラ at 01:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-その他]

2005年11月24日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]6章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(6章)7ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan / Paxxi / Guerra

(JAList)
deceived
whole
interrupted
bowing
black market 闇取引、闇市、私設市場
suffer
refuse
gang
dictators 独裁者
renewed
ultimate
agitators
probe
outraged
sheer
recognize
shortages
revolt
doled
warehouses
headquarters
depriving
argument
sake
disposal
storage
nudging
vault
treasury
implies
disbelief
bunch
approve
irritation
assure
interrupted
commotion
investigate


●ざっくり概要

Guerra と Paxxiはクワイガンたちに説明を続けている。

SyndicatのリーダーはBaftu
BaftuのアシスタントはTerra
(ゴールドのスピーダーに乗っていたのはTerraかな)

Syndicatたちはメモリーワイプ(記憶除去)する装置を
開発しそれを使っている。
(町の人の無表情はそれだったみたい・・)

Guerraたちが何とかジェダイたちを説得しようと
している最中、騒ぎが起きた。
アサシンドロイドが彼らを探しているという・・

-----

Guerra と Paxxiの掛け合い漫才みたいなのが笑える。
Syndicatって人の名前かと思っていたら組織の名前
だったみたいですヾ(´▽`;)
メモリーワイプだなんてSF小説のお約束事が出て
きたら楽しくなってきちゃいました。

posted by アウラ at 02:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | [★JA]

英語多読完全ブックガイド

英語多読完全ブックガイド
英語多読完全ブックガイド
最近、ヒマさえあれば多読っている毎日ですが、
セットで注文するもの以外で読みたいのは
本屋さんで探しています。
その本屋さんでこの本が読めるようになっているので、
買わずに、立ち読みで欲しい本を探していたりします(笑)
すごいわかりやすいし探しやすいんですね〜

でも手元に欲しいなあと思う今日この頃・・でも手元にあると、
Amazonとかでほしい本すぐに買ってしまいそうな自分が怖いです。

多読をしていてたまーに挫折しそうになることがあります。
そういうときは集中力がなかったり、選んだ本が自分に合って
なかったりするんでしょうね(レベルや好みなど)。
嫌だなーと思ったらすぐ中断して、
諦めずにゆったりのんびりいければと思ってます。

ちなみに読書記録はこの手帳に手書きしています。
単語数の総数もここで記録。
めざせ100万語! 読書記録手帳
めざせ100万語! 読書記録手帳

posted by アウラ at 01:24 | Comment(4) | TrackBack(1) | [book]

[48] Help! (Cambridge English Readers: Level 1)- 78507

Help! (Cambridge English Readers: Level 1)
Help! (Cambridge English Readers: Level 1)
32ページ/CER1/1.4/4600

売れない作家のフランクに突然幸運がやってきて途中まで書いた彼の小説を最後まで仕上げることになった。新しいコンピュータにHelpと打ち込むと色々解決してくれるが、やがて・・・
ページ数が多そうだなーと思って敬遠していたのですが、すごい読みやすかったし面白かったヾ(´▽`)。SFファンタジー?コンピュータと一緒に小説書いて売れるなら助かるけどな〜。でも生活にまで踏み込まれたら怖すぎます。
★★★★
posted by アウラ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-その他]

2005年11月23日

[47] Robin Hood (Oxford Bookworms Starters S.)- 73907

Robin Hood (Oxford Bookworms Starters S.)
Robin Hood (Oxford Bookworms Starters S.)
24ページ/OBW0/0.9/1500

ロビンフッドの話。コミック形式。
ロビンフッドの映画好きでした〜しかし、さすがに24ページじゃあ最後まで描けないよね・・ちょっと消化不良です。絵も雰囲気もよかったのですが。PGR1で出ているようなので読んでみようと思います。
★★★
posted by アウラ at 16:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

[46] Orca (Oxford Bookworms Starters S.)- 72047

Orca (Oxford Bookworms Starters S.)
Orca (Oxford Bookworms Starters S.)
24ページ/OBW0/0.9/1700

Jackたち4人が船で世界を廻っていて途中捕らわれているOrcaの赤ちゃんを救います。その後彼らは大波に遭い・・
ストーリーはあんまり好きじゃなかったけど読みやすいことは読みやすかったです。金持ちの道楽わたしもしてみたいなー。でも海はちょっと・・
★★
posted by アウラ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

[45] Mouse Tales (I Can Read)- 70707

Mouse Tales (I Can Read)
Mouse Tales (I Can Read)
64ページ/ICR2/1.2/1505

ねずみの子供達にお父さんが寝る前に聞かせてくれたいくつかの話。
絵が、、、絵がかわいすぎます。ベッドに寝ている子供達に癒されました。寝る前に読んだりするとよく眠れそうです。
★★★★★
posted by アウラ at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■LR-ICR/PER (絵本系)]

[44] Starman (Oxford Bookworms Starters S.)- 69202

Starman (Oxford Bookworms Starters S.)
Starman (Oxford Bookworms Starters S.)
24ページ/OBW0/0.9/1500

スーツ姿の不思議な男を拾って帰るBill。お医者さんを呼ぶが・・
ホラーともファンタジーともSFともいえる話。面白そうな感じなんですが正直前半眠くて(笑)後半面白くなってきました。なんといっても絵柄が好きじゃなかったので半減しちゃいましたがラストは予想外で良かったです。
★★★
posted by アウラ at 03:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

[43] Barcelona Game (PENG)- 67702

Barcelona Game (PENG)
15ページ/PGR1/1.0/1300

バルセロナにサッカーを観にいくことになった兄弟たち。本好きのHollyに起こった旅先でトラブル。
ほのぼのとしていて楽しく読めました。兄弟だけで遊びに行くのって気楽で楽しそうだな〜
★★★
posted by アウラ at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[42] The Troy Stone (Penguin Joint Venture Readers S.)- 66402

The Troy Stone (Penguin Joint Venture Readers S.)
The Troy Stone (Penguin Joint Venture Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8/900

トルコのトロイで不思議な意思を見つけるMark。
古代ロマンやタイムトリップは好きです〜。〜短いながらもかなり読ませてくれました。挿絵も雰囲気があってよかったです。映画のトロイを思い出してアキレス出てこないかなと願っちゃいました。
★★★★
posted by アウラ at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

2005年11月22日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]4章/5章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(4章)6ページ/(5章)5ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan / Pilot(Paxxi Derida) / Guerra

(JAList)
directed
capital
instead
bearing
grace
pace
fierce
plod
further
muddy
unpaved
gleaming
pedestrians
attempting
regard
visor
faltered
astonished
habit
falter
tug
paved
resignation
blankness
scurried
slight
alley
arrogantly
frantically
incredulous
plenty
mass
perimeter
weather


loped
doubled
trail
glimpse
cluttered
alcove
chortled
abandoned
deliberately
dumped
fuel
amiably
digging
ribs
blockade
criminals
irritated
amused
grave

vast
criminal
organization
gained
blockade
oppose
refuel
sneak out こっそり逃げる
amended
stuck
exclaimed
tightly
amused
wiped


●ざっくり概要

町に着きフードを被り顔を隠す二人。
Pindarという惑星に着いたにちがいないとクワイガン。
道行くひとたちに表情が無い。
ゴールドのスピーダー。
ものものしいPindianたち
何かがとてもよくない感じがする。

マーケットの混雑の中 Pilot が現れた。

クワイガンとオビワンを導く Pilot。
小さなカフェに到着した。
奥の小さな部屋に案内される二人。
そこには・・Guerraが居た。

彼らはなんと兄弟だという。
Guerra --> Guerra Derida
Pilot --> Paxxi Derida

彼らDerida兄弟は、クワイガンたちジェダイを、
Pindarに連れてくるのが目的だった。

Derida兄弟達の首には賞金がかかっていた。
かけたのは Syndicat 。

Derida兄弟達はこっそり逃げるためにジェダイたちを
利用したかったのだった。

--------

何だかとても不穏な町に降り立った二人。
シルバーの服で身を包んだPhindianたちや。
ゴールドの服に身を包んだPhindianの女性。
これから何か事件が起きそうな感じ・・

--------

読むのが疲れました・・Guerraの独特な
しゃべり方が疲れるヾ(´▽`;)
まず嘘ついて、兄弟からツッコミが入ってから、
そう、嘘でした〜。ほんとはね。ってしゃべる。
ただでさえ否定形苦手なので辛い・・
posted by アウラ at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月21日

[41] The Battle of Newton Road (PENG)- 65502

The Battle of Newton Road (PENG)
15ページ/PGR1/1.0/1300

Newton Road を巡る立ち退き論争。
こ難しそうかな、と思ったけどそうでもなく、とても読みやすかったです。気持ち的には3.5♪
★★★
posted by アウラ at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[40] Marcel Goes to Hollywood (PENG)- 64202

Marcel Goes to Hollywood (PENG)
Marcel Goes to Hollywood (PENG)
15ページ/PGR1/1.0/700

Marcel と Celine(←確かルーブルに住んでる)がハリウッドにやってきました。ゆっくり休暇(?)を楽しむはずが・・!?
コミック形式。サングラスをかけているクールなMarcelがかわいーです。彼はいつも冷静でいいですね。絵がきれいなので隅々までみたくなるのでこのシリーズのコミック形式はかなり◎
★★★★★
posted by アウラ at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[39] Anita's Big Day (Penguin Joint Venture Readers S.)- 63502

Anita's Big Day: Penguin Reader Easy Starts (Penguin Joint Venture Readers S.)
Anita's Big Day: Penguin Reader Easy Starts (Penguin Joint Venture Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8/900

Anita は映画スターになるのが夢。 Dan の車でスタジオに向かいます。
表紙や挿絵をみただけだと相当つまらなさそうだな〜と思っていたのですが、、かなり笑えました(笑)Danのファンタスティックな運転が最高です。絵が好きじゃなかったけど、内容と併せて見るとかなり楽しい(≧∇≦)
★★★★
posted by アウラ at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[38] Girl Meets Boy (Penguin Reading Lab, Level 1)- 62602

Girl Meets Boy (Penguin Reading Lab, Level 1)
Girl Meets Boy (Penguin Reading Lab, Level 1)
26ページ/PGR1/1.0/1900

Girl Meets Boy で Boy Meets Girlな話。
主役の少年の兄弟、Daveがとてもいい感じ。ちょっとまって、どっちが弟か兄か気にせず読んでたけど結局どっちがどっちなんだろーヾ(´▽`;)微笑ましい話でした。恋すると時が止まったかのように二人だけの世界になるみたいです(笑)。
★★★
posted by アウラ at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[37] Who Wants to Be a Star? (Penguin Joint Venture Readers S.)- 60702

Who Wants to Be a Star? (Penguin Joint Venture Readers S.)
Who Wants to Be a Star? (Penguin Joint Venture Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8/900

有名なスターが静かに暮らしたいと遠くに逃げ出して、郊外で新しい暮らしを始めます。
騒がれることなく静かに暮らしたいのよ。って言ってみたーい。hedgehogs(ハリネズミ)がかわいかったです。
★★
posted by アウラ at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[36] Karen and the Artist (Penguin Readers, Level 1)- 59802

Karen and the Artist (Penguin Readers, Level 1)
Karen and the Artist (Penguin Readers, Level 1)
15ページ/PGR1/1.0/1500

お金のない画家をローマで見つけて、彼の絵をロンドンとかでうまいこと売るKaren。
売り方学んでるところがいーですね〜。読みやすかったですが・・内容があまり好きじゃなくて途中で飽きそうになりました・・
★★
posted by アウラ at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[35] Ali and His Camera (PENG)- 58302

Ali and His Camera (PENG)
15ページ/PGR1/1.0/2100

お金がなくてカメラが買えないので働いてお金を稼ぐALI。
とてもよい子で、志の高いALI。ちょっとしたサクセスストーリーで読んでいて気持ちよかったです。教科書っぽかったけど・・
★★★
posted by アウラ at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

2005年11月20日

[34] The Knight at Dawn (Magic Tree House)- 56202

The Knight at Dawn (Magic Tree House)
The Knight at Dawn (Magic Tree House)
66ページ/Magic Tree House/2.6 〜 3.6/5400

恐竜の国に行った事が忘れられない二人。また魔法の本の元へ。今度は騎士と城の本を見つけ、騎士に会いたいと願うと窓の外にはお城が!
今回は夜なのでちょっとダークな感じです。前回は言葉の通じない恐竜達ばかりでしたが、今回は人間が出て会話も増えます。寡黙な騎士さんがとても素敵♪最後のシーンはロマンチック度がかなり高いです。
わからない単語が時々出てきますが面白いので嫌にならずに一気に読めます。挿絵にも助かってますね〜。
★★★★★

Magic Tree House #1-4: Dinosaurs Before Dark/the Knight at Dawn/Muummies in the Morning/Pirates Past Noonこの4冊セットの2巻目でした。次はMummiesに会ってきます(笑)
.
posted by アウラ at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■PB (児童書)]

[10] Jar Jar's Mistake (Step Into Reading. Step 1 Book.)

Star Wars Episode I: Jar Jar's Mistake (Step Into Reading. Step 1 Book.)
Star Wars Episode I: Jar Jar's Mistake (Step Into Reading. Step 1 Book.)

全部で32ページ。このJedi Readerシリーズは
4段階のレベルにわかれており、この本はStep1です。

英語的にはかなり読みやすい。

エピソード1ファントムメナスでの1シーンがちょっとアレンジされていました。
絵本タッチのファンタジーな色合いのセブルバと、
ジャージャーのふくよかな肌感が癒されますヾ(´▽`)

今回は辞書で調べた単語はナシ。
posted by アウラ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-読了リスト(StarWars)-]

[33] Marcel and the Mona Lisa (Penguin Joint Venture Readers S.)- 50802

Marcel and the Mona Lisa (Penguin Joint Venture Readers S.)
Marcel and the Mona Lisa (Penguin Joint Venture Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8/900

ルーブル美術館で盗難事件発生!
Marcel視線なのがとっても楽しい。ルーブルに住んでいる友達と話し込んじゃうシーンでは挿絵が抜群に魅力的。話に夢中なMarcelがかわいすぎます。読みやすいし短いのに満足感があるので最高です♪
★★★★★
posted by アウラ at 04:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[32] Drive into Danger (Oxford Bookworms Starters S.)- 49902

Drive into Danger (Oxford Bookworms Starters S.)
Drive into Danger (Oxford Bookworms Starters S.)
24ページ/OBW0/0.9/1500

怪我をしたトラックの運転手に代わって、運転をすることになったKim。
ちょっとしたカーアクションがありますヾ(´▽`)スピード感たっぷり。
そういえばこのシリーズの最後のページにいくつかの単語の説明が英語で書かれているけど、これって結構面白い。以前どの本か忘れたけどmaybe=perhaps ですっきりした覚えがあります。(いやー実はmaybeの方が曖昧な記憶だったもので・・)日本語訳で覚えるよりもわかりやすいかも。
★★★
posted by アウラ at 04:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

[31] Dino's Day in London (Penguin Joint Venture Readers S.)- 48402

Dino's Day in London (Penguin Joint Venture Readers S.)
Dino's Day in London (Penguin Joint Venture Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8/900

女優の息子にロンドンを案内することになったタクシードライバーTommy。
なるほど(笑)絵でわかるのに私はすっかり騙されてしまいました〜。読みやすいし気軽に読める一冊でした。
★★★
posted by アウラ at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[30] King Arthur- 47502

King Arthur
24ページ/OBW0/0.9/1500

イギリスのアーサー王の話。コミック形式。
なんといってもイラストがダークでアートで好みです。英文も読みやすかったし、内容も面白かったので満点♪悪い人はわるーい顔をしているし、ランスロットはそれほどかっこよくないし(笑)、最後のシーンとか凄い好き♪次は文章で読みたいかも。
★★★★★
posted by アウラ at 02:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

2005年11月19日

[9] The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)

読んでた期間:2005年10月07日-11月16日

------------
●Story感想
------------
今回クワイガンはあんまり余裕ないですね(笑)
かつてのパダワンが出てきちゃいますから。

今回知りたかったこと。
・ザナトスはどんなやつか。(あんまりまだ内面が表現されてなかった)
・クワイガンとザナトスの決裂の事件と理由。(アニメにでもして欲しい)
・ザナトスの頬の傷跡が出来た時のシーン。(映像化希望!絵描きたい!)
・ザナトスはこの巻で死ぬのかどうか。(JAでザナトス表紙はこの巻だけだから)

印象的だったのはザナトスとオビワンが、
結局仕組まれたことではあったけどど一緒に戦ったということ。
クワイガンの新旧パダワンが一緒に戦っていると思うとわくわくしちゃいました。

ちょっとクセのあるニューキャラ。Guerra。
誰も信用しないと言っていたGuerraだけど、オビワンには心開いていたのが微笑ましかったです。

今回クワイガンとオビワンの絆を深めるためにザナトスが
一役買ったという形になりましたが、今後が楽しみです。

------------
●English感想
------------
1巻では最初の方、物語の背景や何が起きているのかがあまり把握できない章がありましたが、今回はとりあえず全部の章の意味が取れました。(完璧じゃあないけど)
1巻と作者が違うので文章が簡単になっているのかもしれませんが、これはとても嬉しいことでした。

ポイントにしたのは主語と述語動詞をまず見つけること。この動詞の意味がわからないとどうしようもないので辞書引いたり、たまには文章のほかの部分から意味を考えてみたり。
関係代名詞、受動態、完了形については文法書を併せて読んでいるので徐々に形を思い出してきました(笑)
苦手なのは疑問形(倒置)。いったん普通の文に戻したりしないとダメなのとかもありました。
セリフの部分はいつもながらに読みやすいです。
戦いのシーンはちょっとわからない単語があっても勢いで読んだ方が臨場感があって楽しかったです。

今回の途中から辞書を引いても単語意味をしっかり記さないようにしました。
ざっと目を通すだけで意味を固定しないように意識しました。
posted by アウラ at 19:44 | Comment(3) | TrackBack(1) | [-読了リスト(StarWars)-]

[29] Grasshopper on the Road (I Can Read)- 46002

Grasshopper on the Road (I Can Read)
Grasshopper on the Road (I Can Read)
62ページ/ICR2/1.2/1980

Grasshopperの冒険。
何気に考えさせられる内容でした。はじめて世間の厳しさや、人との考え方の違いに触れた時、みたいな道徳的なにおいがします。でも教科書的な堅苦しさもないので気楽に読めます。絵がとてもかわいい。緑とピンクのハーモニーがたまらないです。
★★★★★
posted by アウラ at 19:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■LR-ICR/PER (絵本系)]

[28] Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)- 44022

Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)
Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)
68ページ/Magic Tree House/2.9/5200

JackとAnnieが木の上の家で魔法の本を見つけ、その本の中に行きたい!と願ったら本当にその世界に行っちゃいました。なんとそこは恐竜達がまだ生きている時代!!
本屋さんで見つけて面白そうなので読んでみました。冒険モノ、ファンタジーモノが好きなのでとても楽しく読めました。会話形式が多く、たまにわからない単語も出てくるけど周りの文章で意味はわかるので読みやすかったです。恐竜の形などはかわいー挿絵が助けてくれるのでティラノサウルスってどんなだっけ??っていちいち悩まなくて済みます。

この「Magic Tree House」はシリーズ化されていて27冊もあるみたいなので少しずつ読んでいこうと思います。
いやーでも一気に読めるとは思わなかった・・ほんと面白かったんだな・・
★★★★★

Magic Tree House #1-4: Dinosaurs Before Dark/the Knight at Dawn/Muummies in the Morning/Pirates Past Noon実際に購入したのはこの4冊セット。
ショック・・Amazonの方が安かった・・1685円
→本屋で買った値段は2184円・・
.
posted by アウラ at 04:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | [■PB (児童書)]

[27] Billy and the Queen (Penguin Joint Venture Readers S.)- 38822

Billy and the Queen (Penguin Joint Venture Readers S.)
Billy and the Queen (Penguin Joint Venture Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8/1084

新しい自転車を買うためにお金が欲しくて、女王と一緒の写真を撮ってコンテストでお金をもらっちゃおう作戦・・芸能人のおっかけみたいなノリでした。絵はあまり好きじゃなかったですが読みやすかったです。でも話に興味が持てなかったのですぐ集中切れてました。
★★
posted by アウラ at 04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

2005年11月18日

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]2章/3章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(2章)6ページ/(3章)5ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan / Pilot

(JAList)
carton
dangled
ankle
rudeness
offended
brusquely
routine
disappointed
grinned
dynasty 支配者層
tribal
hatreds
corrupt
revolt
throne 王位
election
candidates 候補者
seclusion
anxious
birthright 相続権
guardians 後見人、守護者
rely
typical
conversation
fond
reclaim
sling
claim
wary
veered
shear
distracting
fuel
leak
reentered
comm
demanded
peered
maneuvered 作戦行動
lurch

(3章)
predict
crate
wobbled
aim
dealt
tandem
escorts



●概要

惑星Galaに向かうため、シップに乗り込む二人。
Guerraと同じ種族のPilotはかなり無礼な感じ。

ハイパースペースでバンドミアを離れる。
燃料漏れのアラームが鳴り、途中他の惑星に降りることに。
Pilotによるとあまり親和的じゃない惑星とのこと。
クワイガンは他の惑星に移るよう要請するが・・

突然二機のスターファイターが現れ、
レーザーキャノンが火を噴き始めた。

(3章)

攻撃はするなとクワイガン。
脅えるPilot。
スターファイターに従い、着床し、外に出る二人のジェダイとPilot。
そこにはアサシンドロイドが・・。
説明をするまもなく攻撃が始まった。

闘いが終るとPilotの姿はなかった。
シップは故障し、この惑星を離れることは出来ない。
とりあえずPilotを探すことに。

------

2章は辞書で調べまくり。
惑星Galaの情勢などの説明。

3章は早くもアクションが始まっているので、
かなりテンポよく読めました。辞書もあまりひかず。
(わからない単語はとりあえず無視・・)
多読の効果が少しは出てきているのかなあ
posted by アウラ at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | [★JA]

2005年11月17日

[26] The Big Bag Mistake (Easystarts Penguin Young Reader Series)- 37738

The Big Bag Mistake (Easystarts Penguin Young Reader Series)
The Big Bag Mistake (Easystarts Penguin Young Reader Series)
15ページ/PGR0/0.8/900

彼女にとってはラッキーなミステイク。しかし彼の荷物はそれでいいのかヾ(´▽`;)軽快で楽しかったです〜。挿絵もデッサンの跡が残っていてなかなか好きな感じ。
★★★★
posted by アウラ at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

メキメキメモ:完了形

●メキメキメモ:完了形

beenとかhaveとか出てくるとウッとなる私。
しかもかなりの頻度で出てくる形。
慣れる手がかりメモ。イメージイメージ

現在完了 have(has) + 第1(過去)分詞  →まだ活きている。
過去完了 had     + 第1(過去)分詞  →既に死んでいる。
未来完了 will(shall) been + 第2(現在)分詞 →まだ活きているけどおわる予定。
                 動詞+ing


こ、、こんな感じでしょか?

□□□[過去]■■■[現在] -- 現在完了
■■■[過去]□□□[現在] -- 過去完了
□□□[過去]■■■[現在]■■■[未来]□ -- 未来完了

※過去形 は 点
※完了形 は 線
※現在形 は 点 で 鮮やかなイメージ
※現在進行形は 躍動感。(これは違う人が言ってたな。大西先生か)

-----
メキメキ力がつく受験英語の集中講義 新装版
メキメキ力がつく受験英語の集中講義
posted by アウラ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [?English]

[25] Mike's Lucky Day (Penguin Readers, Level 1)- 35838

Mike's Lucky Day (Penguin Readers, Level 1)
Mike's Lucky Day (Penguin Readers, Level 1)
15ページ/PGR1/1.0/1900

Mikeは何とかJenniferをデートに誘ったが当日焦って大失敗。この恋の行方は・・ってな話。
表紙が若者二人の写真だったので、中もかなと思ったらソフトなタッチのイラストで好印象。挿絵の最後のふたりがイイ顔しすぎ。とても読みやすかったです。気楽に読める一冊なのでもう一度読みたいかも。
★★★★
posted by アウラ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[24] Days With Frog and Toad (I Can Read)- 33938

Days With Frog and Toad (I Can Read)
Days With Frog and Toad (I Can Read)
64ページ/ICR2/1.2/2074

仲良しのFrog と Toad の話。THE HATのFrogがなんとも大人で暖かい対応。サイズが合わなくって二人で凹んでいるのも微笑ましい。繰り返し読みたくなる話ばっかりでした。
★★★★★
posted by アウラ at 22:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■LR-ICR/PER (絵本系)]

[23] Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers S.)- 31864

Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers S.)
Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8/900

ねずみのマーセルがWhite Starを取り返す話。
挿絵がとてもいい感じ。話も短いのに色々あって楽しいです。White Starが抜けないところなんてすごいかわいいです。他にもマーセルのシリーズがあるようなので楽しみ♪
★★★★★
posted by アウラ at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

3 [The Hidden Past (Star Wars JA)]1章

The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
The Hidden Past (Star Wars Jedi Apprentice)
(1章)7ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan

(JAList)
busting
muja
flagged
fluid
dodge
weave
least
reluctant
hesitant
crucial
dare
traditionally
reflection
aware
tradition
meaningful
greedy
nag
vendor
alleyway
gratitude
vessel
gangly
pace
groaned
begged
except
plucked
observations
flank
dent
hangar
prompted
overhang
vertically
vine
corrected
sternly
piercing
dragging
willed
gleam
grin
expecting
concealing
expectantly
cloak
weavers
garments
politely
exactly
polished
streaks
treasure
ritual
marooned
elusive
trailed
hopelessness
fight off
hanging


●概要

オビワンは初のオフィシャルミッションがこれから
始まろうとしている事への期待と不安ともう一つ、
気がかりなことがあった。

今日はオビワンの13歳の誕生日
クワイガンは知っているのだろうか。
注意が散漫になるオビワン。

クワイガンが肩に手を置いて言う

「Close your eyes,Obi-Wan」

・・ときたらプレゼントくれるのかと思うよー
違いました。注意力散漫なオビワンに集中するよう
簡単な訓練をしてくれています。


改めてオビワンに問うクワイガン。
とうとう白状するオビワン。
クワイガンの厳しくまっすぐな
目を前にして嘘はつけないらしい。

クワイガンはちゃんと覚えていたし、
贈り物も用意していました。
(本当にしてたのかなあ・・)

たいていのマスターはマントや、衣服や
ヒーリングクリスタルなどを与えるらしい。

平凡なマスターではないクワイガンはオビワンに何を与えたのか・・。
それは・・


-------

これからGalaという惑星に向かうみたいです。
オビワンの気の散り方がかわいくて仕方ないです。
今回も試練の連続でしょう。心身ともに。
頑張れオビワン(≧∇≦)

-------

相変わらず単語の調べっぷりが激しいです(笑)
難しいのはともかく、わかりそうなのまでひくのは
やめねば・・概要もそんなに細かく書かないように
注意していきます。

-------


クワイガンのホームプラネットの
川で取れたすべらかな丸い石



posted by アウラ at 01:36 | Comment(19) | TrackBack(0) | [★JA]

ティムバートンの絵本買い。The Melancholy Death of Oyster Boy

The Melancholy Death of Oyster Boy
The Melancholy Death of Oyster Boy

お昼休みに会社の近くの洋書店で購入してみました。
ティムバートン(Tim Barton)著の絵本。


難しいヾ(´▽`;)ゝ
とりあえず絵を見て、わかるところだけ読んで楽しもうっと
posted by アウラ at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年11月16日

[22] This Is Cambridge (Heinemann Guided Readers)- 30964

This Is Cambridge (Heinemann Guided Readers)
31ページ/MGR2/1.2/2000

ケンブリッジについての今昔。歴史など。苦手なんです・・こういうのが・・多分日本語で読んでも頭に入ってないと思う・英文自体は読みやすかったと思います。単語はちょっとわからないのがありました。うっかりすると英文の上を目が滑っているだけになってしまっていました・・おそらく写真がなかったら挫折していました。
posted by アウラ at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | [■GR-その他]

[21] The Crown (Penguin Readers S.)- 28964

Penguin Readers Level 1: "the Crown" (Penguin Readers S.)
Penguin Readers Level 1:
26ページ/PGR1/1.2/4200

王冠を守る一族の話を知ったPaxtonの顛末。結構長かった〜ので読み終わったあとには満足感が。長いけど読みやすかったし怖かったのでどんどん読めました(^ー^* ) なんといっても・・angry なのが怖いよ・・裸足なのも・・。(いやーこの長さだと読む前にかなり躊躇しました。でも読んでよかった〜)
★★★★★
posted by アウラ at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]19章(END)

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(19章)6ページ
登場人物メモ
Gui-Gon / Obi-Wan
SonTag / VeerTa / Clat'Ha

(JAList)
grime
wearily
conference
evacuation
revolted
sympathize
equipment
grief
reveal
admiringly
smuggle
greed
underestimated
hostage
stiffy
disgust
crime
belongings
broad
containing
wound
extraordinary
disagreement
recognition
bonding
forged


何とか爆弾を解除して・・

残り一章でXanatosとどう決着をつけるのかと思ったら・・
一通の手紙を残して彼は去っていました。

もし造の手紙を読んでいるとしたら、
あなたを見くびっていたかもね〜、ますたー。
次はないよ。また会おうね〜ん。byX


すいません、造んなじゃないですけど・・・
まあそんな感じで(笑)

オビワンはやっとクワイガンにしっかり認められて、
マイパダワンと言わせましたよ。
絆は深まりました。
次のミッションが楽しみです。

あ、心配されていたGuerraも無事自由になったようです。
とりあえずは一件落着。

--------

終わったー(^ー^* )
はい、次、3巻です。頑張ります。。。
一回に二章くらい読めるようになれ・・(←自分へ)
posted by アウラ at 01:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月15日

[20] New York Cafe (Oxford Bookworms Starters S.)- 24764

New York Cafe (Oxford Bookworms Starters S.)
New York Cafe (Oxford Bookworms Starters S.)
24ページ/OBW0/0.9/1500

SFっぽい近未来の話。ニューヨークカフェのコンピュータが曲者。なかなか面白かったです。挿絵も雰囲気出ていました。あのあとどうなったか続きが知りたいです。
★★★★
posted by アウラ at 18:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

[19] The Wrong Man (PENG)- 23264

The Wrong Man (PENG)
The Wrong Man (PENG)
15ページ/PGR1/1.0/1200

刑事が殺し屋を捕まえる話。マンガ形式でちょっと抵抗がありましたが読みやすかったです。でも話が面白くなくて(笑)何度も中断しちゃいました〜。
★★
posted by アウラ at 18:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[18] The Missing Coins (PENG)- 22064

The Missing Coins (PENG)
The Missing Coins (PENG)
15ページ/PGR1/1.0/1300

デート中、思わぬ疑いをかけられる二人の話。読みやすかったしまあまあ面白かったです。お店であんなに疑わしげに見られたら嫌になっちゃいますね〜。
★★★
posted by アウラ at 18:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

2005年11月14日

[17] Brown Eyes (Penguin Reader, Level 1)- 20764

Brown Eyes (Penguin Reader, Level 1)
Brown Eyes (Penguin Reader, Level 1)
26ページ/PGR1/1.0/1500

思い出の場所に毎年訪れるピーターとスーザン。今年は何だかおかしい。自分と似た人間が歩き回っている!!??
ちょっと・・・怖かったです(TロT) いや、ほんとに・・絵も怖いし!ミステリーとサスペンス、そしてホラーな感じも少々。マンガっぽくなってセリフが吹き出しているところがどういう順番で読めばいいか迷ったけど、他は読みやすかった。

★★★★
posted by アウラ at 21:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[16] The Fifteenth Character (Oxford Bookworms Library)- 19264

The Fifteenth Character (Oxford Bookworms Library)
The Fifteenth Character (Oxford Bookworms Library)
24ページ/OBW0/0.9/1500

ちょっとした事件が起きます。絵があんまり好きじゃないですが読みやすかった。ストーリー的には、そんなに大事なものなら持ってくんなーなんて思っちゃったり。Zappが好きじゃないだけかもヾ(´▽`;)

★★★
posted by アウラ at 21:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

[15] Penguin Readers Level 1: the Phone Rings (Penguin Readers S.)- 17764

Penguin Readers Level 1: the Phone Rings (Penguin Readers S.)
Penguin Readers Level 1: the Phone Rings (Penguin Readers S.)
15ページ/PGR1/1.0/1900

学生の恋っていーですね〜ちょっとビバヒルな雰囲気。男の子が恋してテディベアなんか背負っちゃうなんてありえ・・(るのか?)ないと思うけど微笑ましい。何気にLucyがかわいかった。
★★★
posted by アウラ at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

[14] Island for Sale (PENG)- 15864

Island for Sale (PENG)
Island for Sale (PENG)
15ページ/PGR1/1.0/1700

城と島を持ってるダンカン。お金がないので売りに出そうとするが・・
文字が細かくなってきたので躊躇していたのですが、絵がかわいーので挑戦。単語や文が簡単なのと、セリフが多いのでスラスラ読めました。話もかなり和んでしまった〜。なので満点♪
いやーホント挿絵があるならその絵柄って重要だわ。(ないほうがマシって場合もあるかも・・・)
★★★★★
posted by アウラ at 01:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-PGR]

Rogue Planet (Star Wars)(ローグプラネット)

Rogue Planet (Star Wars)
Rogue Planet (Star Wars)

生意気だけど憎めないアナキンと、
マスターになってまだ不慣れなオビワンの
微妙に不器用なふれあいっぷりがかわいかった一冊。

翻訳版は入手困難になっていますが、
私はギリギリ中古でゲットできました。
出来たら・・原書で読んでみたい・・

翻訳版ローグプラネット感想
posted by アウラ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [SW-book]

[13] Police TV (Oxford Bookworms Starters S.)- 14164

Police TV (Oxford Bookworms Starters S.)
Police TV (Oxford Bookworms Starters S.)
24ページ/OBW0/0.9/1500

毎日発生している盗みについてを二人の警察官が捜査。
短いながらも色々詰め込まれていて面白いかも。挿絵で犯人がわかっちゃうのもあって先が気になるってことはないけどスピード感があって楽しめました。

★★★
posted by アウラ at 00:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■GR-OBW]

[12] The Leopard and the Lighthouse (Penguin Readers S.)- 12664

The Leopard and the Lighthouse (Penguin Readers S.)
The Leopard and the Lighthouse (Penguin Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8/900

町にLeopardが迷い込んでしまってさあ大変!な話。どさくさにまぎれてボスの娘の花婿探しになっていて面白い。挿絵の娘の笑っている理由がベタだが笑えた。
Leopardってなんだろって思って読んでたんですが(トラはtigerだしなと)ヒョウだったかー(恥)
★★★
posted by アウラ at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[11] Six Sketches (Penguin Readers, Level 1)- 11764

Six Sketches (Penguin Readers, Level 1)
Six Sketches (Penguin Readers, Level 1)
14ページ/PGR1/1.0/1200

6つのショートショート。最後に何らかのオチがあって面白い。
だけど・・英語での「名前:セリフ」形式(シナリオ形式)に慣れてないからか読むの疲れたかも・・
★★★
posted by アウラ at 00:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

2005年11月13日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]18章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(18章)5ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Obi-Wan

(JAList)
prevent
sheer
neutralize
astonish
desperately
slam
strand
perspiration
evacuate
hesitated
precision
dismantle
bent
disarm
absorbed
tick
hatred
mention
immeasurable
wealth
precise



●大雑把な概要

何とかトランスパリスティールの壁を脱出した
クワイガンとオビワン。
急ぎメインシャフトに向かう途中、
時限爆弾を見つけるが、残り時間は3分を切っている。
停止できるかどうか・・
クワイガンからイオナイトの存在を聞いたオビワンは
急いでかけらを集めに行く。
残り時間1分!

-------

次の章でとうとうラストです。
気になるのはXanatosはこの本で死んでしまうのかどうか・・
posted by アウラ at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]17章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(17章)3ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Obi-Wan

(JAList)
sincere
grimly
tightened

●大雑把な概要

Xanatosは立ち去った。
クワイガンとオビワンを閉じ込めたまま。
トランスパリスティールの壁は何をしても壊れない。
Xanatosはバンドミアを破壊してしまう。
オビワンは一つの方法を思いつく。
首輪を再び作動させて爆発させれば・・

-------

クワイガンはオビワンの行動を制止する。
他の方法があるはずだ、いや、他の方法はない。
あなたはわかっているはずだ。
というやりとりがとても良かったヾ(´▽`)
posted by アウラ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]16章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(16章)10ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Obi-Wan
Xanatos

(JAList)
instruments
clutched
remarked
hesitated
collapsed
molten
heap
bent
seam
injure
behead
vehicle
horizon
distance
outskirts
gravel
rely
anticipate
dirt
swerved
evade
greater
maneuverability
dodge
roaring
unsheathed
dealt
chilling
direction
defeat
opponent
foil
dread
tugged
exactly
assume
fiercely
whirling
withdrew
pursued
fainter
immediately
mocking
void
tremors
instinct
cunning
grace
astounding
flickered
transparent
rushing
sputtered
amplification
combust
surface


●大雑把な概要

クワイガンとオビワンはtransmitterを得るため
オフワールドのセキュリティオフィスに入る
ガードを追い払い、transmitterを手に入れ、スイッチを切る。
これでGuerraも自由になったはずだ。

二人はランドスピーダーに乗り、Bandorに向かう。
途中、Xanatosと遭遇しレーザーガンで狙われる。

以前VeerTaと共に行った炭坑へ何とかたどり着き、
Core6まで降りる・・

Xanatosが現れ、Core5まで導かれる。
トンネルを抜け広い場所に出たが、
後ろを塞がれ照明が落とされる。
そこで戦いが始まった・・

---------

空でのスピーダーチェイス、Core5での闘いと
かなりスピード感あふれた章になってます。
頑張って想像しながら読んではいるけど、
映像になったらかなり楽しいだろうなあ。

ちなみにVeerTaと共に炭鉱に行ったのは7章

---------

多読で簡単ではあるけれど10冊読み終えてから
読んだら以前よりほんの少しスムースに読めるようになったかも。
しかし単語がむずかしーのがいっぱいだ・・
posted by アウラ at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

Ink Drinkerシリーズ購入

Ink Drinkerシリーズ購入

評判もよくイラストも良さそうなので購入。
一冊は既に日本でプレミア化していたので、
USで購入しました。到着が楽しみ。

The City of Ink Drinkers (Ink Drinker)
The City of Ink Drinkers (Ink Drinker)

A Straw for Two (Ink Drinker)
A Straw for Two (Ink Drinker)

The Ink Drinker (Ink Drinker)
The Ink Drinker (Ink Drinker)

Little Red Ink Drinker (Ink Drinker)
Little Red Ink Drinker (Ink Drinker)

posted by アウラ at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [book]

2005年11月12日

[10] Small Pig (An I Can Read Book)- 10564

Small Pig (An I Can Read Book)
Small Pig (An I Can Read Book)
64ページ/ICR2/1.2/796

mud(泥、ぬかるみ)が大好きなブタさんの冒険です。
作者がかえるの本と一緒でした。
ブタの表情がいちいちかわいい。話もほのぼのとしていて何度も読んで癒されたい感じ・・mudに浸かっているブタの表情が最高です。
★★★★★
posted by アウラ at 19:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[9] The White Oryx (Easystart Penguin Reader Easystarts)- 9768

The White Oryx (Easystart Penguin Reader Easystarts)
The White Oryx (Easystart Penguin Reader Easystarts)
15ページ/PGR0/0.8/900

poachers(密猟者)から子oryxを救い出す話。
オリックスって日本語でなんていうんだろうなーヤギとかインパラとか?まあ、挿絵のオリックスもリアルでかわいいし、読みやすかったです。短いのに結構サバイバル。

★★★
posted by アウラ at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[8] Girl on a Motorcycle (Oxford Bookworms Starters S.)- 8868

Girl on a Motorcycle (Oxford Bookworms Starters S.)
Girl on a Motorcycle (Oxford Bookworms Starters S.)
24ページ/OBW0/0.9/1500

絵がすごいわかりやすくて良いです。ページ開いた途端に犯人がわかっちゃうけど(登場人物の少なさを考えたらすぐなんですが・)結構楽しく読めました。
オックスフォードシリーズというものですがこのシリーズ、そういえば本屋でごっそり並んでいるのをよく見かけました・・まさか自分が読むとは思わなかった・・。
★★★
posted by アウラ at 19:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[7] Hannah and the Hurricane (Penguin Reader Series: Easystarts)- 7368

Hannah and the Hurricane (Penguin Reader Series: Easystarts)
Hannah and the Hurricane (Penguin Reader Series: Easystarts)
15ページ/PGR0/0.8

商売敵でも命は大事。(違う違う)
絵があまり好きじゃないけれど読みやすかった。
★★
posted by アウラ at 19:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[6] Frog and Toad Together (I Can Read Books (Harper Paperback))- 6468

Frog and Toad Together (I Can Read Books (Harper Paperback))
Frog and Toad Together (I Can Read Books (Harper Paperback))
64ページ/ICR2/1.2

ほのぼのな絵本。5つの短編からなる、天然のToadと、ちょっと頼りになりそうだけどやっぱり天然なFrogのお話。
Amazonのなかみ検索で「A List」の話の数ページを読んだらすごい読みたくなっちゃいました。実際読んでみたらかわいくてほのぼので癒されました。
「The Garden」が一番好きかな。絵もかわいー
★★★★★
posted by アウラ at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | [■LR-ICR/PER (絵本系)]

100万語目指して多読開始〜

たまりにたまりはじめたスターウォーズの洋書をスラスラ読める
ようになるため、多読にチャレンジしてみます。

まだ、、、英語の文章みるとちょっと抵抗があるので、
とにかく慣れるのが目的です。

↓サイトを参考に。
手始めにスターターセットで26冊。かえるシリーズの絵本10冊。

「めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法」
(SSS英語学習法/多読+シャドウイング)


●多読三原則
・辞書はひかない
・わからないところはとばす
・つまらなければやめる

※SWスピンオフは今までどおり辞書引きまくりますヾ(´▽`;)

[-読了リスト(多読)-]に率直な感想&満足度を★の数で表記。
英語の教材としての評価ってわけじゃあないですよ。


タイトルに読了冊数総単語数を記録。
[1] Tinkers Island (Penguin Joint Venture Readers S.)- 900

※単語数はSSSで一緒に注文した「読書記録手帳」に載ってたのを足しています。
posted by アウラ at 03:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | [dialy]

[5] The Long Road (Easystarts Penguin Young Reader Series)- 4500

The Long Road (Easystarts Penguin Young Reader Series)
The Long Road (Easystarts Penguin Young Reader Series)
15ページ/PGR0/0.8

片足のランナーの話。ノンフィクション。
本人の頑張っている写真が載っているので感情移入しやすい。多読の機会がなかったら知らない話だったと思うから読んでよかったかなー
地名が結構載っているけど私の地理の知識不足のためわからなかった。
★★★
posted by アウラ at 03:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[4] Tinkers Farm (Penguin Readers Series: Easystarts)- 3600

Tinkers Farm (Penguin Readers Series: Easystarts)
Tinkers Farm (Penguin Readers Series: Easystarts)
15ページ/PGR0/0.8

アメリカに渡った親子の職探し。
この話の続きだったので登場人物にほんのちょっとだけ愛着が・・。
絵は相変わらず好きじゃないし教科書っぽさが強いけど結構おもしろかった。インディアンのボスの髪型が素敵。
★★★
posted by アウラ at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[3] Newspaper Chase (Easy Start Penguin Reader)- 2700

Newspaper Chase (Easy Start Penguin Reader)
Newspaper Chase (Easy Start Penguin Reader)
15ページ/PGR0/0.8

ギャラリーで絵を盗んだハリーさんの顛末。娘ナイス。
ちょっとだけシュールな結末が笑えました。かなり読みやすかった。
★★★
posted by アウラ at 03:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[2] Lucky Break (Easy Start Penguin Reader)- 1800

Lucky Break (Easy Start Penguin Reader)
Lucky Break (Easy Start Penguin Reader)
15ページ/PGR0/0.8

フットボール怪我した少年が有名人に会ってキレられてアンラッキーかなと思いきや・・
話も絵も好きじゃないけど読みやすかった。
posted by アウラ at 03:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

[1] Tinkers Island (Penguin Joint Venture Readers S.)- 900

Tinkers Island (Penguin Joint Venture Readers S.)
Tinkers Island (Penguin Joint Venture Readers S.)
15ページ/PGR0/0.8

記念すべき!?多読開始一冊目。
教科書みたいヾ(´▽`;)
絵があんまり好きじゃないけどわかりやすかった。
話もあんまり好きじゃないけど読みやすかった。
平凡で善良そうな親子が突然サバイバル。昔観たハウ○食品アニメ、のなんとかのフローネ風?
★★
posted by アウラ at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-英語多読関連-]

2005年11月11日

[Count Dooku]毒伯爵について(ドラキュラ伯爵〜)

[Count Dooku]毒伯爵について
186単語
http://en.wikipedia.org/wiki/Count_Dooku
privilege
crimes 犯罪
indirectly 間接的に
depicted 表現する


[Count Dooku]ドゥークー伯爵について
・私が知りえた中で彼は最も輝いていたジェダイのうちの一人だった。
とはジョスカタヌー( Jocasta Nu/テンプルの図書室に居た人)の言葉。
・ドゥークー伯爵(102-19 BBY)(ダースティラナス)
・映画ではクリストファー・リーによって演じられている。
・ビデオゲームとアニメシリーズ(Clone Wars)では、Corey Burtonに
よって声を当てられている。
・彼はクローンの攻撃とシスの復讐での悪役っぷりを支持されている。
・ドゥークーはシス卿である。彼はクローン戦争で間接的に大きな
ジェダイ追放と、共和国の崩壊をもたらすことになる。
・彼のシスでの名前はダースティラナス( Darth Tyranus ) 
この名前は明らかに ”tyrant = 暴君、専制君主”から派生している。
(tyrannous=tyrannical=非道の)
そして日本語で・・ "doku = 毒 = poison”。
・"Count Dooku"は単に "Count Dracula = ドラキュラ伯爵"ともいえる。
↓クリストファー・リーはドラキュラ伯爵を演じてるし
吸血鬼ドラキュラ
吸血鬼ドラキュラ

買っちまったよ・・思わず・・(11/11)
・彼のフルネームは知られていない。
(彼の最初のマスター、ヨーダ、二番目のマスター、パルパティーンと同じように)
-----

このJEDIカテゴリを始めた当初に一度ドゥークー伯爵については
読んでいるのですが、さすがに最初なだけあって、ほとんど読め
ていませんでしたよ・・概略も書けないくらいでしたから・・
それを思うと少しは変わってんのかなぁ
posted by アウラ at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★Jedi]

2005年11月10日

多読開始!めざせ100万語!?

多読!というのを始めてみることにしました。

「めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法」
(SSS英語学習法/多読+シャドウイング)


決まりがあって辞書をひかない!ということ。

ばらばらに好きなのを買ってもいいんですが、
面倒なのでスターターセットを購入。
手始めに26冊届きます。読み終えることが
出来たら続きを購入予定です。

SWスピンオフは隅から隅まで知りたいので、
辞書は引きます♪でも多読で届く本は決まりを
守ることにします。

なんでやろうかなと思ったかというと、
JAシリーズでつまづいてもうダメかなーと
思ったときに比較的簡単な英語で書かれている
絵本を読んでみて、復活したので、こりゃいいやと。
ちなみにスターウォーズの絵本は7冊読み終わりました〜

posted by アウラ at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [dialy]

[8] Jango Fett: Bounty Hunter (Step into Reading, Step 3 Book)

Jango Fett: Bounty Hunter (Star Wars: Jedi Readers--Step into Reading, Step 3 Book)Jango Fett: Bounty Hunter (Star Wars: Jedi Readers--Step into Reading, Step 3 Book)
全部で48ページ。このJedi Readerシリーズは
4段階のレベルにわかれており、この本はStep3です。

辞書は一度も引かないようにしてみました。
このシリーズにしてはイラストが分かりづらいですけど(笑)
あまり苦労せず読めました。
やっぱりジャンゴとかボバとかザムとか、キャラクターも
知っているし、起きる事件も知っているからでしょうね〜

絵本の中の画像はイラスト、ではなく実写のコラージュ。
リアルなんですがなんとなく、、絵であって欲しかったなあ。

ストーリーはザムとジャンゴの打ち合わせシーンとかも
あって結構楽しめました。

概要・・
ジャンゴフェットは危険な新しいミッションのために、
新しいパートナーを探します。
選ばれたのはザム・ウェセル。
果たしてうまくいくかどうか!?
posted by アウラ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-読了リスト(StarWars)-]

2005年11月09日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]15章 Xanatosの過去

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(15章)6ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Obi-Wan
(回想)Qui-Gon / Xanatos / Crion

(JAList)
remarked
whirling
fierce
agile
promising 前途有望な、見込みのある
steering
resented
hesitations
seekers 探求者
innovators 革新者
rely
luxurious
fingertips
hunger
deprived
destined
measurable
ally
urged
neighboring
treaty 条約、盟約
ruse 策略
delay 猶予、遅延
deliberately 故意に
enrage
population
revealed
retreat
hired
capable of
expression
solemnly
scar
bleak わびしい
harsh 辛らつな
serve
fatal
treasury


Bandorにむかうクワイガンとオビワン。
クワイガンは話し始めます。
オビワンの知りたかったことを。

Xanatosの頬の傷、ブロークンサークルについて。
クワイガンがXanatosを裏切ったのかどうか。
Xanatosがクワイガンを憎むようになったのは何故か。
ジェダイを離れた理由は・・?

この話のメインXanatosの過去がクワイガンの言葉によって
語られます。オビワンは黙って耳を傾ける。

--------

この本のメインじゃないかなここは。
というか私の一番知りたかったことが書かれていたので、
(知りたかったことはオビワンと同じですね)
かなり夢中で読んでしまいました。
絵が、、描きたくなる話だねこれはー
描くか!?また企画倒れか?自分ヾ(´▽`;)

今日は時間のでブロークンサークルの傷が出来た
所くらいの描写は概要書くかもです。
posted by アウラ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月08日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]14章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(14章)10ページ
登場人物メモ
(回想シーン)Qui-Gon / Xanatos / Stieg Wa
Qui-Gon / Si Treemba / RonTha
Obi-Wan / Guerra

(JAList)
uneventful 平穏無事な
ferrying
willing
sparked
tension
brash 無作法な
confident 自信たっぷり
temper
genial
barbs
assured
countless
surrender 降伏
crucial
malfunctioned 機能不良、故障
refusing 断る 拒否する
blamed 責める
swore
dorsal
precaution 予防措置
interrupted
crisply
striding
catch up 追いつく
demanded
scurrying
rustle
grain
compassionately 同情的に、哀れみを持って
asleep
scant
perspiring 汗をかく
protest
tamped
impatience
orchard 果樹園
cloak マント
encouragingly 励みにして
responsible
vast
significance
curious
unconscious 
immediately
precise
onboard
besides
assured
smudge
horizon
forgive
fashioned
tarp
midair
determined
distance
sling
concentrating
thin
furious
bobbing
railing
transmitter
transmission
wheeled
zinged
hesitated
infuriated
ease
crumpled
graze
vaulted


●簡単な概要

(回想シーン)
テロスへの道のりは平穏無事のはずだった。
しかし、機械が故障で侵入者にすぐ対応できず攻撃を受けてしまう。
Xanatosはクワイガンと脱出する。
あまりに準備のよいXanatosにクワイガンはふと疑問に思う。
Xanatosは答える。
I always make sure I have a back door,

------

クワイガンはSi Treemba を訪ねた。
心配でとても疲れた様子のSi Treemba。
わずかな情報で、オビワンをどう見つければよいのか。

クワイガンは案内してくれたMeerianのRonThaの様子がおかしいことに気付く。
焦る気持ちを抑え、優しくたずねるクワイガン。(※1)
RonThaは見ていた。オビワンがとらわれて海へ出るところを。
彼らのうちの一人が言ったという言葉をヒントに、クワイガンたちは、
オビワンはどこかの採掘場にオビワンがいるだろうことを知った。

クワイガンはボートで海に出る。
オビワンが海に投げ出されそうになっているところが見えた。
スピードをあげるが間に合わずオビワンは海へ・・

Guerraに助けられたオビワン。
クワイガンはオビワンのエレクトロカラーをフォースで無効化し、
Guerraのカラーに取り掛かるが、ガードたちからの攻撃を受ける。
無事逃げられるか・・


------

※1
Q 何か知らないか
R あの場所に夜行くのは禁じられている
Q 誰でも過ちをおかすものだよ
R ・・あそこのフルーツはおいしい。。
・・とフォースを使わずに諭されていくRonThaがかわいー。

------

オビワンが海に落ちた瞬間、オビワンを失うかもしれないことに、
痛みを覚えるクワイガン。
何だかんだいって強い絆で結ばれてるんだね〜

Xanatosの言葉がまだ気になっているであろうオビワン。
クワイガンが助けに来てくれても素直に喜べてない様子!?

posted by アウラ at 22:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

[7] Anakin's Fate : A Step 4 Book (Step Into Reading. Step 4 Book.)

Star Wars Episode I: Anakin's Fate : A Step 4 Book (Step Into Reading. Step 4 Book.)Star Wars Episode I: Anakin's Fate : A Step 4 Book (Step Into Reading. Step 4 Book.)
Amazon.comで購入

全部で48ページ。このJedi Readerシリーズは
4段階のレベルにわかれており、この本はStep4です。

1〜2は余裕なんですが3になると多少ペースダウンし、
4になるともう集中力が倍くらい必要になってます。
でもやっぱり絵もあるしとても読みやすい♪


内容的には、エピソード1のノベルのエピソードの簡易版といった感じ。

ジャワたちがかわいい。
絵も可愛いし行動もかわいー。
クワイガンたちにまだ出会う前の、タトゥイーンを出て、
パイロットや、ジェダイナイト!になりたいという夢を抱く幼いアナキンの話です。

概要はこんなかんじ。
ワトーの指示でアナキンとC3POは砂漠のジャワと物々交換に向かう。
アナキンの機転と技のおかげで交渉はうまくいく。
ポッドレース当日。アナキンは勝てるか?


posted by アウラ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-読了リスト(StarWars)-]

UK/US版「Revenge of the Sith」DVD到着

やってきましたーーー!!!
US、UK版のシスの復讐のDVD!
どれか早く着いたやつを観ようと思っていたら・・
二つとも同時に到着って・・そんなもんか・・・・
特典も同じだし、日本のはもうすぐ出るし、何だか
妙に損した気分ですが、ま、まあ気を取り直して
かなり堪能しています。

Star Wars, Episode III - Revenge of the Sith
(左)[US]版/(右)[UK]版 (´▽`;)
Star Wars, Episode III - Revenge of the Sith (Widescreen Edition)Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith [2005]

とりあえずすんなり観れるUK版を観ていますが、
この分だと、、USは再生しないまま終わるんじゃあ・・・


削除されたシーン観ました。全部で6個。
一個目のアナキンとオビワンのシーンは長いし、
最高に楽しめました。
この記事でシャアク・テイの説明文訳しましたが、
彼女のストーリーがノベルとは異なっていました。
詳しくはネタバレしちゃうのもったいないので
やめときますー
STAR WARS ベーシック フィギュア シャアク・ティー

プロダクションフォトはとっても見もの。
出来かかりのキットフィストーとか、オビワン
アナキン、パル議長の3バカっぷりも。
踊るヨーダも面白かった〜けどNG集はないのかな?
まあ、アトは英語わからないので日本語版待とう。
しばらくは本編エンドレスで観まくりますです。
→コレが今回の目的。覚えるまでリスニング!?

ちなみに日本版DVD。吹き替えはあんまり観てないので
楽しみです。ドスの効いたアナキンの声ヾ(´▽`)
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐(日本の)



コレ予約するの忘れてた・(録画したヤツあるし・・)
スター・ウォーズ クローン大戦 Vol.2

posted by アウラ at 00:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | [dialy]

[Tallisibeth Enwandung-Esterhazy]タリシベス エンワンダリング・エスターヘイジー(スカウト)について

[Tallisibeth Enwandung-Esterhazy]
タリシベス エンワンダリング・エスターヘイジー(スカウト)について
(名前・・長!)
era 時代
opponents 相手
Despite にもかかわらず
fierce 凶暴な、荒々しい
determination 決断
Presumably おそらく
confidence 信用
potential 可能性、潜在性


●[Tallisibeth Enwandung-Esterhazy]
タリシベス エンワンダリング・エスターヘイジーメモ

・クローン戦争時代からのジェダイパダワン。
そしてダークランデブー(暗黒の会合)ノベルにも出てきます。
・相手の行動する前に相手が何をするかを見る能力を持つため、
彼女”スカウト”(Scout)と呼ばれていた。
・スコットはとてもフォースが弱い為メイスウィンドウは、
共同農場で彼女を送ろうと考えていた。しかし、ヨーダは彼女の
荒々しい決断に感銘させられ、ジェダイトレーニングを続けさせることにした。
・聖堂のトーナメント勝利をおさめた後、ヨーダは
ジェイ・マラク(Jai Maruk)のパダワンになれるように仕向けた。
(ジェイマラクと賭けをした。優勝したらジェイマラクのパダワンなると)
・パダワンに選ばれてすぐあとに、彼女は彼女と新しいマスターと
ヨーダと共にヴジュン(Vjun)へのミッションに向かった。
・このミッションは彼女が親しい友達になったパダワン、
ウィー・マルロー(Whie Malreaux. )も一緒だった。
−マイネタバレの為ちょっとの間自粛−
・おそらく、彼女は大きなジェダイ狩りのさなか聖堂に居て、そこで殺されたのだろう。

---------

今ちょうど読んでいるノベルのネタバレになってしまったーー
じっくり読んでもわからないい文章がたくさんある中、
何でネタバレ文はパッと読みでわかってしまうんだろう・・(汗)
下記「暗黒の会合下巻」のネタバレです(涙)まだ上巻
読み終わったばかりなのに→アホ
なので読み終わったらちゃんと読みます・・

Also on the mission she finally gained the respect of her new master when she bravely came to his rescue. Unfortunately she was too late to save his life and he died.


●暗黒の会合 (上巻)
●暗黒の会合 (下巻)
スター・ウォーズ暗黒の会合 (上巻)スター・ウォーズ暗黒の会合 (下巻)

まだ下巻読み途中(11/7)
posted by アウラ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★Jedi]

2005年11月07日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]13章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(13章)7ページ
登場人物メモ
Guerra / Obi-Wan

(JAList)
override
starved
faltered
savagely
broad
toes
dominated
hazardous
frequent
leaks
dreaded
suffocation
dealt
stiffened
alternate
void
instruments
amid
descent
actually
mocking
according
complicated
maimed
stay out
rig
inventory
rotate
stupid
explosives
boat
sidelong
injuries
blame
regulations
rushed
overboard
yawn


●大雑把な概要

炭坑で働きはじめ二日が経ち、オビワンの傷は治ってきたが、
疲労と空腹で体は弱ってきた。

オビワンは、Guerraにここを抜け出す手伝いをしてもらおうとする。
断られるが、食い下がるオビワン。

結局協力することにしたGuerraはガードに点検のため、
鍵をもらうよう頼むが断られる。
オビワンはフォースを使って鍵を手に入れることに成功。

彼らは火薬庫(explosives' room)に向かった。
しかしそれは、失敗に終わってしまう・・。 

-----------

Xanatosに言われたクワイガンのことが気にかかってる。
クワイガンは、Xanatosが主張したように、オビワンを裏切るのだろうか。

Xanatosの言葉に翻弄されるオビワン。
彼とクワイガンの間の絆はまだ浅い。
ふとすると壊れてしまいそうな信頼関係がなんとも言えんですね。
大丈夫、クワイガンは心配しているよっっ
posted by アウラ at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月06日

The Ultimate Visual Guide(スピンオフ情報アリ!?)

Star Wars: The Ultimate Visual Guide
Star Wars: The Ultimate Visual Guide
※注文済み
どこかのBBSで買った人の感想があって、
すごい良かったらしいので買い・・・・。
スピンオフ情報やコミックのカットなどが使われ、
満足度高いみたい。
しかしやはり英語版のみ・・


英語勉強していると・・あっても・・

日本語で読みたいよー(ノ_<。)
まだぜんぜん読めないんじゃー
posted by アウラ at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [SW-book]

2005年11月05日

The Cestus Deception(セスタスの偽り)

Star Wars The Cestus Deception: A Clone Wars Novel (Star Wars: Clone Wars (Del Rey Paperback))
Star Wars The Cestus Deception: A Clone Wars Novel (Star Wars: Clone Wars (Del Rey Paperback))

※注文済み
クローン戦争の話で一番好きだった話を、
洋書で挑戦してみることにしました。
日本語版で一度読んでいるので少しは、、、
オビの舞踏会シーンを読みたくて♪
キットもこの本で好きになったし♪



日本語版はコチラ
スター・ウォーズ セスタスの偽り〈上巻〉スター・ウォーズ―セスタスの偽り〈下巻〉

この記事のまんなかへんにちょっと感想アリ
posted by アウラ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [SW-book]

アニーとトルーパー(メモ)

Star Wars: The Comics Companion (Star Wars (Dark Horse))
Star Wars: The Comics Companion (Star Wars (Dark Horse))

amazon.com
発売予定のこの本が気になります・・



Galactic Crisis ("Star Wars Reader" S.)
Galactic Crisis (

※注文済み

私の最近のお気に入り絵本シリーズ発見。
3冊/オビ、アナキン、ダースモール
7冊/EP1,EP2他・・



覚書メモになっちゃいました。
他にも探して日本Amazonで1500円以上で購入予定です。
(下のやつ。上のはもうちょっと調べます)
posted by アウラ at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [SW-book]

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]12章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(12章)8ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Xanatos
Si Treemba / Clat'Ha

(JAList)
hustling
unconscious 意識不明
resembling
involved
coincidence
confront
kidnapped 誘拐する
await
instructions
tauting
daring
confrontation
overconfidence うぬぼれ、自信過剰
failing
overseeing 監視する
outskirts 郊外
dusk 夕暮れ
cramped
adjoining
smelting
administrative
slag
bothered
deserted
expect
flung
cloak
rested
hilt
solemn
retaining
patted
bothered
suffering
spat
bidding
pours
tiresome
tempted
tire
strategy
midair
accused
surpassed
dealt
grimace
taunt
whirled
startled
responsible
defeat
unprepared
whistled
coward
chilling


●大雑把な概要

オビワンが拉致されたことを知ったクワイガン。
連れ去ったものの中にXanatosに似た顔はなかったというが・・

クワイガンは夕暮れを待ち、Xanatosを待ち伏せた。
お互いにライトセーバーを起動し、戦い始める二人。
Xanatosの力は強大になっていた。
しかし、形勢はクワイガンが優勢。

Xanatosはもう一つ、ライトセーバーを持っていた。
それは・・青い光を放っっていた・・

クワイガンはオビワンのライトセーバーを掴み戦線を離脱。
オビワン、彼を助けなければならない。

------

Xanatosの自信過剰(overconfidence)さに
思わずアナキンが被ってしまいます。
アナキンを見出したのはクワイガン。
皮肉なような運命的なような。

Xanatosの内面がもっと知りたいかも。

------

久々に戦いのシーン。
恒例の!?戦い用の単語がたくさん出てきます。
(戦いによく出てくる単語集でも作るかな〜)
テンポよく進んでいくので非常に読みやすい。
出来るだけ想像しながら読んでいくようにすると、
分かりやすいかもです。

posted by アウラ at 04:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月04日

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]11章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(11章)7ページ
登場人物メモ
Obi-Wan / Guerra

(JAList)
bedding
roll up
ribs 肋骨
bandaged 包帯をする
obvious
clasp
hummed
breath
hiss
injured
tiptoe つま先
whispered
rough
mournful 陰気な
peeling
extraordinarily 異常に、並外れて、法外に
chuckled
dizzy
jabbers
outfitted 身支度する
odd
patchy
leered
slapped
thrown off
except
equipment
stairs
storage
survey
actually
fair
grime
bother
kidnapped
awful
swallowing
contract
forge
clutched
stained
bone
chilled
scalp
rib
fall back
hooted
rubbery
gingerly
dismantle
blow up
overpowerd
relief
reluctantly
concentrated
discipline
bide
deck
stumbled




●概要

オビワンは目を覚ました。
ライトセーバーとコムリンクはなくなっていた。
あばらと肩に包帯が巻いてある。
何かが首に巻いてある。
それは・・首輪だった。
これは・・ヒーリングデバイスか??

窓から外を見ると周りは海、陸は見えなかった。

Guerraに連れられて広い場所に出るオビワン。
さながら一つの都市のような広さを持つそこは
採掘場だった。
オビワンはGuerraにスーツとヘルメットを渡される。
なんとオビワンはminerとなるという契約をでっちあげ
られてしまったとのこと。

首輪はヒーリング装置ではなかった。
逃げようとすると爆破する恐ろしい装置だった。

-----

Guerraというニューキャラがいい味出してます。
目を覚ましたオビワンに、大丈夫か?心配したんだぞ。
と優しく声をかけたかと思えば、なんてね、嘘だよ。
みたいなことばっかり言ってます。結構いいやつじゃ
ないかなと踏んでいますが。
オビワンの助けにならなそうだけど、なりそうな
予感(どんなだー)
首輪なオビワンも想像するとたのしーですね♪
最初想像したのはチェーン付きでベッドにでも
付いてるのかと思ったら違いました、残念(笑)

------

関係詞はこの記事の通りに置き換えて読んでいきました。
which --> it  それは
where --> there そこに、そこで、そこへ

英語は英語のままで読みたい。
っていうのはあるんですけれどもねー一応単語の並んでる
順番を無理やり日本語になおして読んではいないです。
それをやると・・・まさに関係詞の部分がぐちゃぐちゃに
なっちゃいますので(ノ_<。)
posted by アウラ at 01:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | [★JA]

2005年11月03日

the Last of the Jediシリーズ

the Last of the Jediシリーズのリスト化を忘れていたのでポストしておきます。
続々出ているけれども・・・まだ全然手がつけられていないのですよね。
物凄い読みたいのに・・・JAシリーズの途中から不意にこっちのシリーズを
読み始める可能性アリですヾ(´▽`;)ゝ

The Desperate Mission (Star Wars: the Last of the Jedi)The Desperate Mission (Star Wars: the Last of the Jedi)



Star Wars: The Last of the Jedi #2, Dark Warning (Star Wars: the Last of the Jedi)Star Wars: The Last of the Jedi #2, Dark Warning (Star Wars: the Last of the Jedi)



Star Wars: The Last of the Jedi #3 (Star Wars: the Last of the Jedi)Star Wars: The Last of the Jedi #3 (Star Wars: the Last of the Jedi)
2005/12発売



The Last of the Jedi 4 (Star Wars: the Last of the Jedi)The Last of the Jedi 4 (Star Wars: the Last of the Jedi)
2006/04発売



(4巻まだ未予約)
posted by アウラ at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [SW-book]

[6] Dangers of the Core (Step Into Reading. Step 3 Book.)

Star Wars Episode I: Dangers of the Core (Step Into Reading. Step 3 Book.)
Star Wars Episode I: Dangers of the Core (Step Into Reading. Step 3 Book.)

Amazon.comで注文

全部で48ページ。このJedi Readerシリーズは
4段階のレベルにわかれており、この本はStep3です。

ストーリー自体が既に知っている話だったので、
ある程度予測しながら読めました。絵本は本当に読みやすいなー。
絵があるだけで気負わず読むことが出来て楽しいです。

ストーリーはナブーでのエピソード1のクワイガンとジャージャー、
そしてオビワンとの出会いです。意外に仲良くやってて微笑ましいです。



単語しらべ
crawling のろのろ進む
avoid
roar
banish
surface
snorted
conquers
debt
threesome
coral
reef
fiddle
shiverring
shore

なんだか真新しい話じゃなかったのでノルマこなしみたいな気分で読んじゃったけど、オビワンとクワイガンが出てきたのでそれなりに楽しかったです。イラストも微妙に似ています♪
posted by アウラ at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-読了リスト(StarWars)-]

2005年11月02日

メキメキメモ:関係詞

●メキメキメモ:関係詞
(英文を読む手がかり)

関係詞が出てきたら、
こうやって読むのになれよー
というのがあったのでメモ。
(苦手・・)

who --> he
whom --> him
which --> it  それは
where --> there そこに、そこで、そこへ
when そのときに
what もの/こと


この本より。
読んでいる最中です↓
メキメキ力がつく受験英語の集中講義 新装版
メキメキ力がつく受験英語の集中講義
posted by アウラ at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [?English]

[5] Anakin's Pit Droid (Step into Reading, Step 2, paper)

Star Wars Episode I: Anakin's Pit Droid (Jedi Readers. Step 2 Book.)
Star Wars Episode I: Anakin's Pit Droid (Jedi Readers. Step 2 Book.)
amazon.comで購入しました。

全部で48ページ。このJedi Readerシリーズは4段階のグレードにわかれており、この本はStep2です。絵がページの半分以上を占めていて読み進めるのがとても気楽です♪

エピソード1のポッドレースの時の話です。
アナキンのピットドロイド(恐らくワトーの店でジャージャーがイタズラしたドロイド)が主役。
健気でかわいくて、意外にセブルバやジャバ、ビブ・フォーチュナなども登場したりして面白いです。
絵がとてもいいですねージャバなんて怖くて・・・


ちらりと調べた単語たち
thrust
cone
meaner
climbs
slimy
dare
roar
upset
earned
tiring
posted by アウラ at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [-読了リスト(StarWars)-]

2005年11月01日

カセットライクな(?)Audible形式はリスニングに最適みたい

ノベライズ版「シスの復讐」を英語の二周目が終わり、三週目に突入いたしまし
た。
そういえばすぐにはわからなかったのですが今回のようなAudible形式だとすごく便利。
カセットテープみたいに聞いたところまでを記憶していて、気晴らしに他の曲を
聴いて戻って来ても、またちゃんと話の途中から再生される。

それを知らなくて一回戻っちゃったと思って凹んだこともありましたよ。
二時間くらい進めなきゃいけないのかなあ・・みたいな・・
気にすること無かったんですねー
iPodはAudible形式対応だったので助かりました。

なんか他にも聞きたいなあ。
ベストセラーとか見てみたけど惹かれるのはなかったなあ
また探してみます。
・Audible
http://www.audible.com/

・ノベライズ版「シスの復讐」を英語で聴く
http://english-for-obi.seesaa.net/article/8234211.html
・Audibleとは?のはてな
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Audible


posted by アウラ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [tool]

DVD Revenge of the Sith 発送連絡が来ました。(US/UK版)

私の気がはやりすぎて、US版、UK版、もちろん日本版、
全て注文してしまいました。あほすぎます。・・・・
今回のスターウォーズにはずいぶんと盲目になって
いるようです・・

まあ、発送連絡が届いたので早く届いてくれー
って祈っています。

[US]版
Star Wars, Episode III - Revenge of the Sith (Widescreen Edition)
Star Wars, Episode III - Revenge of the Sith (Widescreen Edition)




[UK]版
Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith [2005]
Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith [2005]



日本版(笑)
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐





この発売と同じくらいに届いたら笑える・・
posted by アウラ at 03:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | [dialy]

2 [The Dark Rival (Star Wars JA)]10章

The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice) /
The Dark Rival (Star Wars Jedi Apprentice)
(10章)4ページ
登場人物メモ
Qui-Gon / Yoda(Holo)
Clat'Ha /

(JAList)
mastery 熟達
unsurpassed 上に出るものが無い
preliminary 予備的な
transmission
lidded
twitched 引きつる、ぴくぴくする
registering
discovered 露見する、発見する
react
protested 抗議する
prevented 防ぐ、阻止する
safety
concern 関心ごと
demand
proof 証拠
certain
rebuked 叱責した
impatience 焦り
struggled
dismiss
tactics 作戦、策略
trail 痕跡、手がかり
admitted
easier 
irritated いらいらした
illogical 非論理的、ばかげた
rebuffed 拒絶する
efforts 努力
what if もし〜としたらどうなるか
conclusion 結論、終末
swifty
acted
immediately するやいなや
worried
void 空間
hallway 廊下
sleek
awry


●概要

(回想シーン)
Xanatosはクワイガンの元で熟達し、
準備テストもほぼ完璧に近い形でクリア。
ジェダイナイトへの準備は出来ていた。
しかし、ヨーダは認めなかった。
ヨーダは最後のテストを行うと告げた。

---

ホロのヨーダとクワイガン。
ヨーダの言葉に焦り、いらだつクワイガン。

The apprentice accepts the danger when the Master accepts the aprentice,

ヨーダのこの言葉に、クワイガンは言い返す。

私はまだオビワンを認めてはいません。
彼は私のアプレンティスではありません。

ヨーダとの通信を切ったあと、オビワンをコムリンクで
呼び出す。いつもならばすぐに応じる彼だが応答は無い。

フォースは危険を告げていた。

Clat'Haからの知らせが入る。
オビワンが、行方不明だと・・

----

苦悩するクワイガン、ヨーダの前で心乱れるクワイガン、
この期に及んでまだオビワンを認めないクワイガン。
全てが楽しいです〜ヾ(´▽`)ゝ
しかし物語りはどんどん佳境に入ってきました。

----

しかし、ちょっと疲れて集中力が切れると一気に理解
しづらくなる。。主語と動詞まずこれを判断して読ま
ねばーと言い聞かせながら何度も同じ文を読み直す事
しばし・・9章はのってたんですがねー
動きがないからかな。単に(笑)
この The Dark Rival は全17章なのでもう半分は
過ぎています。一気に行くぞー(いけるのか・・)
posted by アウラ at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [★JA]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。